« 空に浮かぶもの | トップページ | クィーンズランダー »

オーガニックキャロットケーキとバイオダイナミック

20061003_084859_0086_small_1

  さて、ジャカランダ見物もいいですが、そろそろお茶にしませんか?パディントンの町はまた今度ゆっくりご案内するとして、まずはカフェヨーコのおすすめ、オーガニックキャロットケーキをどうぞ。

ウエストエンドのグリーンフリーマーケット(このマーケットについてもそのうち紹介してみたいと思っています)で買ったオーガニックのジューシングキャロット(2kg袋で$3)が400g(全体の3分の1)も入っています。ジュース用と言っても、見かけが悪い(と言っちゃかわいそうだよね。折れたり、ねじれたりしてる個性的なにんじん達)だけ。私はいつもこれを料理に使ってます。

そしてデイリーフリー(乳製品なし)。豆乳とオリーヴオイルを使っています。オーストラリア産の低温圧搾エクストラヴァージンオリーヴオイル、これはすごい発見でした。とてもフルーティーでお菓子に使っても全然匂いが気にならないんです。それどころかにんじんとすごく相性がいい!ちなみに私のお気に入りはレッドアイランド オーストラリア

それから、オーストラリア産バイオダイナミック農法のサルタナ(干しぶどう)もたっぷりと。このサルタナを一度覚えたら普通のが食べられなくなるほど。他のに比べてとても糖分が高く、モイスチュアーもあるのでケーキに入れるとお砂糖(甜菜糖がここで普通に買えたらどんなにうれしいだろう)の量が減らせるし、その食感もジェリーのように変わるんです。

バイオダイナミック農法についてはウェブで検索すれば詳しく教えてくれると思いますが、シュタイナー教育で知られるオーストリアの哲学者ルドルフ・シュタイナー(1861-1925)が提唱した、太陽と月と惑星と地球の位置関係を考えて農作物を育て収穫するという、とても神秘的な農業です。1800年の後半から既にヨーロッパでは化学肥料が使用されるようになって、それまで何百年と続いてきた伝統ある農地が不毛の地になっていきました。その時にシュタイナーがバイオダイナミック農法を唱えてドイツの農民達を救ったのだそうです。100年も前のことです。 シュタイナーの哲学については私自身もっと知りたいことがたくさんあるんですよね。子育てにはとても参考にさせてもらってます。

バイオダイナミックのサルタナや小麦粉などはパディントンのファンダメンタルフードストアで買えます。住所は 219 Given Terrace, Paddington        

20061003_064901_0042_small_1

20061003_072557_0075_small

20061003_065334_0047_small

20061003_085029_0089_small_1

« 空に浮かぶもの | トップページ | クィーンズランダー »

オーガニックのお菓子」カテゴリの記事

コメント

ようこさんのキャロットケーキは絶品です!うちの旦那が「スピリットが入っている!!」と大絶賛でした。私はようこさんのキャロットケーキが忘れられず、とうとうレシピをいただいて作りました♪ キャロットケーキを作る度にようこさんを思い出しています♪♪

今日ブログのことを教えてもらったので早速遊びに来ちゃいました。ようこさんにぴったりの素敵なブログですね。今後のいろんな情報のアップ楽しみにしています。
それにしてもとっても美味しそうなキャロットケーキですね。

和代さん、かよこさん応援してくださってありがとう!!!!(涙)実は私が初めて自分でレシピ(今日の料理!)を見ながら作ったのがキャロットケーキだったんです。もちろん今のとは全然違うものでしたが、にんじんがケーキになるというのがとても信じられなくて、半信半疑で作ってみたらびっくりするほど美味しかったのを覚えています。そして今こうして自分のキャロットケーキを紹介しているなんて、何かとても不思議なものを感じます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 空に浮かぶもの | トップページ | クィーンズランダー »

プロフィール

  • プロフィールへ

私の音楽と本の棚

  • 私の本と音楽の棚へ

Twitter

あなたの肌は何を食べていますか?

  • Westlady_2

カテゴリー

マガ9

無料ブログはココログ