« 沈黙の春 | トップページ | 散歩道 »

ころころのバナナミニマフィン

Imgp1363_small

 前回のテーマがちょっと重かったので、今回は一息入れてカフェヨーコでリラックスします。

 しかし、今日のブリスベンは暑かった!何度だったのかな?朝からブッシュファイアー(太陽熱で自然に起こる山火事)の煙が当たり一面立ち込めて、それはひどいアトモスフィア。

 この暑いのにオーヴン使うのは正気の沙汰とは思えないけれど、ミニマフィンなら短時間で焼ける!と思い、いつものバナナブレッド(バナナケーキ)の種をミニマフィン型に流してみました。

 バナナ!バナナがやっと安くなってきて(今年3月に北クィーンズランドを襲ったサイクロン(台風)はバナナ畑を壊滅状態にしてしまったため)、久しぶりにお菓子作りにも使えるようになったわけです。

 子供って、ちっちゃいものが好きですよね。ローフの型で焼いてもあまり興味を示さないのに、同じ材料でミニマフィンにしたら大ヒット!焼きあがった時取り出すのと、型を洗うのにちょっと手間がかかりますが、子供の喜ぶ顔を見ることでがんばっちゃいましょう。これもデイリーフリー。今回はオイルをコールドプレスト(低温圧搾)のセサミオイルで試してみました。セサミオイルって中華料理に使う、あの胡麻油!?ってびっくりしますよね。この胡麻油(日本では太白胡麻油と呼ぶそうです)は、生の胡麻を搾ったものなので、あの独特の匂いはしません。タヒニ(胡麻バター)の香りです。甘みは甜菜糖とメイプルシロップ。

 みんなの手が伸びてきて、あっという間になくなってしまいます。もちろん、ちょっとおしゃれな(え?)大人のお茶菓子としてもおすすめです。レシピはそのうちこっそりと(?)載せますね。

Imgp1362_small

« 沈黙の春 | トップページ | 散歩道 »

オーガニックのお菓子」カテゴリの記事

食材」カテゴリの記事

コメント

Yokoさん、おはようございます!
このミニマフィンすっごくおいしそう!!!食べた~い!

わたしも“できるだけ子供のおやつは手作りで”っと
思っていて、2~3日前から何を作ろうか考えたいたところです。
簡単なので、ANZACビッキーをまた作ろうかな?

organic loverさん、ありがとう。
このマフィン、別に特別なものでもないんです(オーガニックの材料を使ってるだけ)。皆さんが普通に作っているレシピをそのままミニマフィン型に流すだけでいいと思います。もし、ミルクやバターを入れるレシピだったら、豆乳と良質な植物油(紅花、アーモンド等)に変えてみるとか。小麦粉の半分の量を全粒粉にするとか。そういう風にアレンジしてみるのも手作りの楽しさですよね。たまに失敗もしますが・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 沈黙の春 | トップページ | 散歩道 »

プロフィール

  • プロフィールへ

私の音楽と本の棚

  • 私の本と音楽の棚へ

Twitter

あなたの肌は何を食べていますか?

  • Westlady_2

カテゴリー

マガ9

無料ブログはココログ