« 「手作りのススメ」 オーストラリア人が日本で見つけたおみやげ | トップページ | ポットオブゴールド!虹の根元にある金貨の壷とレインボーロリキート(虹色インコ) »

マカダミアナッツ・チョコレートブラウニー

 実りの秋!マカダミアナッツとライムの収穫 のマカダミアナッツ。その後すぐに殻を割ってオーヴンでローストしました。あまりにも美味しいのでそのまま消えていくところでしたが、先週とうとう残りのナッツを使ってブラウニーを作りました。主な材料はバイオダイナミック全粒小麦、オーガニックココア、オリーヴオイル、オーガニックジューシングオレンジ(マーケットでキロ$1.50 で買いました)。

 そういうわけで、卵も乳製品も砂糖も使わないで美味しいお菓子が出来ました!何で甘みをつけたでしょうか?

Imgp5042_small

マカダミアナッツ・チョコレートブラウニー

■材料

A 

  • 全粒小麦粉にグルテンフラワー大さじ1を足して---- 1 cup
  • ココアパウダー ---- 1/3 cup
  • ベーキングパウダー ---- 小さじ1 
  • 自然塩 ---- 1つまみ

B

  • レッドアイランドエキストラヴァージンオリーヴオイル(またはフルーティーな香りのコールドプレストエクストラヴァージンオリーヴオイル)---- 1/3 cup または大さじ10
  • デイツ---- 1/2 cup
  • フルーツシロップで甘みをつけたジャムかマーマレード---- 大さじ4
  • 豆乳 ---- 2/3 cup
  • オレンジの皮のすりおろしたもの---- 1/2個分 
  • オレンジの絞り汁---- 1/4 cup
  • ヴァニラエッセンス---- 小さじ1
  • マカダミアナッツ(軽くローストして)---- 3/4 cup を適当な大きさに刻む

Imgp5185_small_1  

豪産レッドアイランドオリーヴオイルは、2006年シドニーロイヤルファインフードショウでブロンズを獲得。最近1Lボトルも登場しました。3L缶入りもあります。

作り方 

  1. 型(私は28x14cmのパイレックスを使用)に分量外のオイルかオーヴンシートを敷く。 
  2. ボウルに A の材料を振るい入れ 、泡立て器でよくかき混ぜる。
  3. デイツを半分に手で割り(時々種が残っていることがあるので、見つけたら取り除く)1/4 cup の水と一緒にフードプロセッサーで滑らかになるまでプロセスする。そこに豆乳2/3 cupを足してさらにプロセスする。
  4. 別のボウルに 3 とB の残りの材料を入れて、泡立て器で混ぜ合わせる。
  5. 2の粉ミックス を 4 に加え、木ベラ で丁寧に混ぜ合わせる。決して混ぜすぎない。
  6. 型に流し、表面をヘラで均一にならす 。
  7. 180℃に暖めたオーヴンで25分~30分焼く。金属の天板や面積の広い型で焼く場合は15分~20分。丈串をさしてみて何もついてこなければ焼き上がり。型から取り出し、ラックにのせて冷ます。

カップはオーストラリア・アメリカンサイズ、日本のサイズどちらでもOKです。大さじは食事用テーブルスプーン。小さじはティースプーンでもいいです。私はそれらを使ってます。

デイツはチョコレートケーキや小豆あんを作る時に砂糖の代わりに使えます。柔らかな甘みが、お菓子の味を引き立てます。ギルティーフリー(罪悪感なし)でチョコレートのお菓子が作れちゃいますよ!

Imgp4000_smallImgp3997_small

« 「手作りのススメ」 オーストラリア人が日本で見つけたおみやげ | トップページ | ポットオブゴールド!虹の根元にある金貨の壷とレインボーロリキート(虹色インコ) »

オーガニックのお菓子」カテゴリの記事

食材」カテゴリの記事

コメント

今日はショッピングデーだったので近くのTというショッピングセンターにパンを買いにいきました。そこで試食コーナーにチョコっぽい食パンを発見、でも食べてみたらチョコの味でもなく、不思議な味…で聞いてみるとdateでした。とっても偶然でうれしいです。
最近私も半ベジタリアンです。といっても魚は食べるのですが(^_^)
話は変わりますが、オーガニックマーケットのレンコン美味しいですね~感動しました。昨日はいろいろな根菜をオリーブオイルで蒸し煮。ホント美味しくって癖になります。

ゆっきーさん
オーストラリアにはスティッキーデートプディング(べたべたなつめやしプディング)という甘ったるいお菓子があります。デイツってそれ自体相当甘いのに、このプディングにはさらにお砂糖(お砂糖の国ですからね)がいっぱい入ってて、日本人は一口でもう勘弁して欲しいっていうくらい。

旬の野菜、それも地元で採れたものは本当に美味しいですよね。ウェストエンドのマーケットはウィンザーのように全てがオーガニックじゃないけれど、とても良心的なエイジアンの八百屋さんも店を出してて(中には古いものを売ってる愛想のない店もあるけど)、たとえオーガニックの認定がなくても大丈夫って気がします。
この国で蓮根や大根を食べる人口はそれほどないと思うから、多分欲しい人達が自分で作って売ってるって気がするんですよね。

先週私も掘りたてのしゃきしゃきの蓮根買いました。中ぶりの大根は葉っぱも根っこも虫食いだらけだったけど、嬉しくて3本も買いました。さすがの私だって(?)、オーガニックのお店でしなびた青菜や大根があっても絶対に買わないです。

昨日は大根サラダを作りました。野菜カッターで細く切って、人参も少し足して、自然塩を振って、ライムを搾ったのと、ライムの皮を少し下ろして、胡麻を煎って振って混ぜて出来上がり。レシピがあったわけでもなく、なんとなく直感で作ってみたら美味しかったです。大根って日本人が一番食べる野菜なんですって。知ってましたか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「手作りのススメ」 オーストラリア人が日本で見つけたおみやげ | トップページ | ポットオブゴールド!虹の根元にある金貨の壷とレインボーロリキート(虹色インコ) »

プロフィール

  • プロフィールへ

私の音楽と本の棚

  • 私の本と音楽の棚へ

Twitter

あなたの肌は何を食べていますか?

  • Westlady_2

カテゴリー

マガ9

無料ブログはココログ