« 大雨と湯たんぽ再び | トップページ | 月食の晩のおきゃくさま »

秘境ナチュラル・ブリッジ

 7日間の雨降りの後は快晴の日曜日のギフトが降って沸きました。雨の続いてた先週、「週末に天気がよければナチュラル・ブリッジ(Natural Bridge)に行ってみたいね。きっと水かさがいっぱいだから。」という夫の期待に答えるべく、好天気に恵まれたその日、私たちは久しぶりに大いなる自然と触れ合ってきました。

 ナチュラル・ブリッジはブリスベンから南へ約100km。ゴールドコーストヒンターランドのスプリングブルック・ナショナルパークにある、自然にできた橋です。夜になるとグロウワーム(土ボタル)も見られるそうです。ゴールドコーストカウンシルのサイトに、ナチュラルブリッジの歴史が紹介されています。初めに見つけた人はさぞ興奮したことでしょう。

 洞窟に行くまでに手すりの付いた階段や柵や橋などがありますが、景観を損ねることなく最小限にとどめてあるのがオーストラリア。間違ってもナチュラルブリッジキーホルダーだの、グローワームせんべいとか出てこないから安心できます。

Imgp6644_small

 この自然の作り上げた世界を目の当たりにして子供達はそれぞれ何かを感じているようでした。それがとても大切なことなんですね。「知る」ことは「感じる」ことの半分も重要ではないとレイチェル・カーソンは「センス・オブ・ワンダー」(新潮社刊)で書いています。

”もしもわたしが、すべての子どもの成長を見守る善良な妖精に話しかける力をもっているとしたら、世界中の子どもに、生涯消えることのない「センス・オブ・ワンダー=神秘さや不思議さに目を見はる感性」を授けてほしいとたのむでしょう。”

”地球の美しさについて深く思いをめぐらせる人は、生命の終わりの瞬間まで、生き生きとした精神力をもちつづけることができるでしょう。” 上遠恵子 訳

Imgp6604_small_2

森に足を一歩踏み入れると、ひんやりとした空気に変わる

Imgp6613_small

たっぷりの水量の滝

Imgp6625_small_4

雨が降った後はよく怖い蛇も出てきます

Imgp6630_small

ナラング(Nerang)川

Imgp6649_small

橋の下は洞窟

Imgp6663_small

Imgp6673_small

Imgp6687_small

美しい森を後にして、次に向かうのは州を越えてニューサウスウェールズの愉快もとい、ユカイ(Uki)という田舎町

Imgp6694_small

その途中の景色は羊と馬がいるのどかな牧草地

Imgp6702_small

Imgp6704_small

中央のとんがり山がマウントウォーニング(Mt Warning)

Imgp6715_small

Imgp6720_small

二度目の訪問。ゆかいなパブじゃなくてユカイの古いパブ、マウントウォーニングホテル。1914年からやってます。

Imgp6729_small

マウントウォーニングを望みながらヴェジバーガー&チップスを食べました。楽しい遠出になりました。今度はマウントウォーニングでキャンプです。絶対に。

 タイトルに「秘境」だなんて付けたけど、ナチュラル・ブリッジまでの道程はとてもイージーです。2時間かからないかな?夫の両親が52年前の新婚旅行で行った所だそうです。当時は良い道もなかったのでブリスベンからの道程は大変だったことでしょう。

 今夜は月食。もうすぐ始まります。

« 大雨と湯たんぽ再び | トップページ | 月食の晩のおきゃくさま »

ブッシュ・ウォーキング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

素敵な週末トリップですね。

レイチェル・カーソン、ずっと昔に「沈黙の春」を読みました。今度この本もぜひ読んでみたいです。。「知る」ことは「感じる」ことの半分も重要ではない..強く同感します。

昔、高校生の頃「田舎の風景や広い景色を見ると、なんて無駄な土地の使い方をして!と腹が立って我慢できない」と言っている子がいました。

ちょっと可哀相な気がしました。

シンプルな環さん
コメントありがとうございます。
「センス・オブ・ワンダー」は60ページにも満たないのですが、本当に素晴らしい本です。実は彼女はもっとこれを書き続けたかったそうですが、残念ながら達成できずに他界してしまったのですって。

田舎=置き去られた場所と思っている人たちも多いでしょうね。便利さに価値を重んじる風潮は悲しいです。そういう私も都会に住んでいますが、それでも自然の力の偉大さに尊敬の念を感じていたいです。

このネラング川ってネラングのどこ辺りにありました!?

まりももさん
懐かしい記事にコメントありがとうございます。
私はゴールドコーストの地理には詳しくないのですが、ナチュラルブリッジに流れるネラング川はずっと海まで流れています。http://g.co/maps/mwr9k 
ウィキに詳細がありました。
http://en.wikipedia.org/wiki/Nerang_River
ネラング(ゴールドコーストのサバーブ)のどの辺りに川があるかはここで確認できます。
http://www.whereis.com/qld/nerang/nerang-river-dr#session=NzU=
ブリスベンでは山から下りて来る小川はクリーク(Creek)と呼び、違う名前が付けられているのですが、ネラング川は出発(NSWのNuminbah Valley)から海に辿るまで名前が変わらないので面白いなと思いました。

ありがとうございますheart01
とても役にたちました!!

まりももさん
それは良かったです。
ところで上の短縮したグーグルマップのリンクが無効のようなので、念のためもう一度ここにあげておきます。
http://maps.google.com.au/maps?q=natural+bridge&hl=en&hnear=Natural+Bridge+Queensland&gl=au&sqi=2&t=m&z=12

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大雨と湯たんぽ再び | トップページ | 月食の晩のおきゃくさま »

プロフィール

  • プロフィールへ

私の音楽と本の棚

  • 私の本と音楽の棚へ

Twitter

あなたの肌は何を食べていますか?

  • Westlady_2

カテゴリー

マガ9

無料ブログはココログ