« 雨水タンクが来ました | トップページ | 10回目のクィーンズランドの夏 »

ジョニ・ミッチェルの祈り、新作「シャイン」

 ジョニ・ミッチェルの新作が出ると知って狂喜したファンは世界中にどのくらいいただろう。

 ジョニ・ミッチェルは、68年 「Song To A Seagull」 のデビューから過去20枚(オリジナル)の作品を発表し(ほとんどのアルバムのアートワークも手がけている)、常に変化し続け我々をあっと言わせ続けてきた。20枚目になった2002年の 「トラヴェローグ」 が彼女の最後のアルバムになったと思っていたけれど(本人の意思で音楽業界に嫌悪して引退を表明していたそうだ)、やっぱり戻ってきた。歌わずにはいられなかったんだね。

P4074mid  

 今年はジョニを愛してやまないミュージシャン達(プリンス、アニー・レノックス、ビョーク、コステロ、サラ・マクラクラン、k.d.ラング、カサンドラ・ウィルソン他)による 「リビュート・トウ・ジョニ・ミッチェル」 が話題を集めたこともあり、消えていた彼女に注目する人々も多かったようだ。でもまさか本人の新作が発表されるなんて、ああ夢にも思わなかった!

41b2b6e1m3ml__aa240_

 待望の新作 「シャイン」 では、私たちを取り巻く社会問題、環境や戦争と平和を問いかけるメッセージの強さをいつにもまして感じる。その中には、初期の環境問題を風刺した名作 「ビッグ・イエロー・タクシー」 の2007年ヴァージョンも収録されている。今私たちに本当に必要なことは何であるか?ジョニはやさしくそして強く祈りのように語りかけている。音の感じは90年代後半のものに近いけどとてもシンプルな出来上がり。ジョニ自身が作詞・作曲(もちろん)、編曲、プロデュースを行っている。YouTubeで最新プロモーション映像を見つけた(ジョニ煙草吸いすぎ!)。 

 タイトルソング7分半の「シャイン」は固唾を飲むほどに感動的。そしてラストでラドヤード・キプリング( 「ジャングルブック」 で知られるイギリスのノーベル文学賞作家)の詩「イフ」に曲を乗せて歌ってる。キプリングは僕ちゃん(以外にも読書家)も好きな作家でちょっと読んでみようかなと思っていたところだ。ジョニが敬愛する作家ということで、ますます知りたいと思うようになった。だってこのジョニの選んだキプリングの詩はほんとうに素晴らしいのだ。51hrwx144nl__sl210__2

 ジョニを詳しく知るには、ドキュメンタリーDVD 「ウーマン・オブ・ザ・ハート・アンド・マインド~ジョニ・ミッチェル・ストーリー」 がおすすめ。デビュー前の19の時未婚で出産し、里子に出した後消息不明になっていてずっと探し続けていた実の娘と35年ぶりに再会するというエピソードはファンの涙を誘った。数々の出会いと別れを重ね心の痛みを乗り越え、愛を探し求めてきた彼女がついに手にした愛とは・・・。もちろんそんなことは知らなくても音楽だけで十分私たちの心を揺さぶってくれるのだけど。

51r3pxt4exl__aa240_

 余談だが、村上春樹さんが、雑誌 「エスクァイア」 日本語版2004年9月号の 「村上ソングス」 で、ジャズのスタンダードナンバーとジャズアレンジで自曲を歌ったジョニのアルバム 「ある愛の考察~青春の光と影」 からの1曲 「よそには行かないで」 を取り上げていたのを最近知った。ちょっとうれしい。このアルバムに入っている青春の光と影(Both Sides Now)をYouTubeで見つけた 。

 そういうわけで、「シャイン」 は間違いなく今年の私のベストアルバムに輝いた。待てよ。良く考えたら今年聴いた新譜(オリジナルアルバム)ってこれだけじゃないか(!!)。

 シャイン

小さな光を輝かせよう

あなたの小さな光を輝かせよう

ウォール・ストリートにも、ラス・ヴェガスにも

賭けてみよう

光をあてよう

網に何もかかっていない漁師にも

満ち潮にも引き潮にも

フランケンシュタインを生み出した科学技術にも

狭量な自然科学にも

分譲地の下に埋もれた

肥沃な農地にも光を照らそう

  小さな光を輝かせよう

  あなたの小さな光を輝かせよう

  私達を深い眠りに連れ戻す

  真っ暗闇にも光をあてよう

  手放したものにも守り通したものにも光をあてよう

  独善的な神を見限り

  ディケンズやレンブラント、ベートーヴェンを称え

  新たな場を開拓した

  ピアソン師にも光りを照らそう

  美しい土地、美しい空気、澄んだ水にも

  子供達が安心して遊べる場所にも光を照らそう

  半マイル先で

  爆発した爆弾にも光をあてよう

小さな光を輝かせよう

あなたの小さな光を輝かせよう

昼も夜も警笛が鳴り続ける

世界中の交通渋滞にも光をあてよう

右側を通行する

むかつく奴にも光をあてよう

携帯電話で夢中になっている

信号無視の人にも光をあてよう

カソリック教会にも

そこに付属している監獄にも光をあてよう

愛をどんどん失っている

すべての教会にも光をあてよう

夢見るドレスに身を包んだ

未来ある少女にも光をあてよう

  小さな光を輝かせよう

  あなたの小さな光を輝かせよう

  楽しいユーモアに光を照らそう

  善意にも光をあてよう

  人を殺してもいいという

  お粗末なリーダーシップにも光をあてよう

  愛国の狭間で苦しみ

  死んでゆく兵士達にも光をあてよう

  神の名の下に行われる

  大量破壊にも光を当てよう

  心の健康の探求者達

  そうした先駆者達にも光をあてよう

  物事を整理する必要から

  心の中へと入り込み

  これまでの自分を振り返る・・・

  こうしたすべてに小さな光が輝きますように

                          (対訳:滝上よう子)

« 雨水タンクが来ました | トップページ | 10回目のクィーンズランドの夏 »

Joni Mitchell」カテゴリの記事

平和と愛と」カテゴリの記事

村上春樹」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨水タンクが来ました | トップページ | 10回目のクィーンズランドの夏 »

プロフィール

  • プロフィールへ

私の音楽と本の棚

  • 私の本と音楽の棚へ

Twitter

あなたの肌は何を食べていますか?

  • Westlady_2

カテゴリー

マガ9

無料ブログはココログ