« 手作り納豆 | トップページ | ココアで心と体に栄養を »

柑橘類の利用法

 おひさまの魔法の光をいっぱいに浴びて、瑞々しく育った宝石のようなライムを使ってケーキを作りました。

 オーガニック小麦粉(全粒粉とプレーンを半々)、オーガニック卵とロウシュガー、オリーブオイルと豆乳、アーモンドを細かく砕いたもの。だいたいいつもの私のケーキはこういう材料に、季節のフルーツや野菜、オーガニック生ココア(最近見つけたけど、これ絶品!)、小豆あん、ドライドフルーツ&ナッツなんかを適当に合わせて気分次第でいろんな味を楽しんでるの。へそ曲がりなので、レシピ通りにきちんと作ることが嫌い。秤も使わない。適当に軽量カップと食事用スプーンで。でもちゃんとお菓子になるもの。

 Imgp1552

ライムとポピーシードのケーキ

 

 この間晩御飯にお寿司を作ろうとしてご飯を炊いている時に大切なことに気がついた。お酢が一滴もない!しまった。いつも使ってるりんご酢がそういえば切れてたんだっけ・・・。ちょっと考えてみた。今から店に買いに走る?お酢だけのために車走らせる?もう暗いし。待てよ。柑橘類で代用できるかな?うちには僕ちゃんの同僚からもらった、お庭で採れた夏みかんが山ほどあるじゃない。

 Imgp1738

 というわけで、夏みかんとライムを搾って合わせ酢を作ってみたんだけど、その味にびっくりでした。すっきりして、フルーティーで(当たり前)美味しい!上の娘は 「これからはみかんでお寿司作ってね!」 と相当気に入った様子です。手作り納豆も加わり、いつにもまして美味しい我が家の食卓だったの。

 米の不作のニュースを聞いて、欲しいものが何でも手に入った時代にそろそろ別れを告げる時が来たんだなと、そんな気がしました。そして農家の人々の苦しみに比べたら、私達のなんてたいしたことじゃないか、って。

 とはいえ、前向きなニュースもあります。子供の通う小学校にコミュニティーガーデンが出来るのです。サステイナビリティー(持続可能な)&オーガニックのガーデニングを地域のみんなで大人も子供も一緒になってシェアすることを学ぶことができるようになるんです。来週のインフォメーションの夜が待ちきれない!先タームから上の娘のクラスの学習テーマがサステイナビリティーなのも嬉しいです。 

 

« 手作り納豆 | トップページ | ココアで心と体に栄養を »

ひとりごと」カテゴリの記事

オーガニックのお菓子」カテゴリの記事

手作りを味わう」カテゴリの記事

コメント

そのオーガニック生ココア、さっき買ってきたところです。
うちにある残り物で何か作ってみようかな。

何でも欲しい時にすぐ手に入るって言うのは、
実はものすごーく不自然なことだね。
肝に銘じておくわ。

フェアトレードのこのオーガニックのココ・パウダーは香り、味、きめの細かさも最高だよね。うちは毎朝子供用ソイ・ホットチョコレートと自分用にちょっぴりビターで飲んでるの。

そうだね。今までの暮らしが不自然だったんだよね。自然に逆らわない暮らしを見直したいです。

愛媛か和歌山だったかな、
みかんがたくさん取れる地域では、
みかん寿司みたいな郷土料理があります。
まさにyokoさんが試されたような感じなんでしょうね!

夏の暑い日に寿司酢を合わせるより、みかんと塩で便利かも!笑
メルボルンの夏だったら余裕で合わせられるか!笑

ponzu さん
なるほど自然の成り行きなんですね。以前どこかのレシピで見たことがあったような気もしていましたが、よく覚えてなかったんです。ponzu さんも是非お試しあれ!まだメルボルンはお寿司っぽくない気候かな?Brissy はもう初夏が来たみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 手作り納豆 | トップページ | ココアで心と体に栄養を »

プロフィール

  • プロフィールへ

私の音楽と本の棚

  • 私の本と音楽の棚へ

Twitter

あなたの肌は何を食べていますか?

  • Westlady_2

カテゴリー

マガ9

無料ブログはココログ