« トゥース・フェアリー | トップページ | ハッピー・ソーイング »

音楽無くして人生はありえない

 歳を取ると食べ物の嗜好が変わるように、聴く音楽の嗜好も変わってくるんですね。ロックは今でも好きだしアイリッシュもずっと大好き。だけどね、まだ私の知らない素晴らしい音楽があるんじゃないかな?そんな音楽にまた出逢えることってある?

 私が最近好んで聴くようになったのはジャズとオペラ。朝学校に行く車の中で聴いているABC クラシック FM 8時半過ぎから9時までの TEARS ON TOAST はクラシックの歌ものを流しています。ウェスタン・フリーウェイに向けて、マウント・クーサのワインディングロードを運転している時にぴったりと合う音楽なんですこれが。クラシックは子供の頃から大好きだったんだけど、ずっとオペラだけは 「 う~ん、ちょっと・・・ 」 でした。ところがマリア・カラスのプッチーニ 『 トスカ 』の一部 が流れてきた瞬間。 アメイジング! 鳥肌がたち、背筋は 「ぞくっ」 ! その翌日には、エラ・フィッツジェラルドとルイ・アームストロングのガーシュウィンのオペラ 『 ポーギーとベス 』 から名曲中の名曲、エラの唄う 『 私の人は死んでしまった My Man's Gone Now 』 でもまた鳥肌。よくハンドルを取り損ねなかったわ。

 そういうわけで今我が家のCDターンテーブルにこの2人が乗っかっています。マリア・カラスのこのベスト盤はほとんど私の知ってる曲で、解説を読みながら、なるほどな~と勉強している次第で。こういうのが一番楽しい! 『 トスカ 』 はやっぱり全曲聴くべきよね。あ~もっと聴きたいっ!!

31ejeq2qd4l__sl500_aa240_ 51wz45e109l__sl500_aa240_

 もう一つ私の大好きな CLASSIC DRIVE は5時5分から。 夕飯の支度をしながらよく聴くのだけれど選曲がなかなかよいのです。もちろんクラシックが中心だけれど、ワールドミュージック(ジプシー音楽やケルト音楽)やジャズも流れます。これは好きだ!と思ったらすかさず時間を確認して。何故かと言うと、ウェブサイトのスケジュールのリストでアーティストとタイトルを後で確認するためなんです。ここへ行けば、曲名はもちろんのこと CD 番号までわかっちゃうから。どうしてもCDが欲しくなったら Amazon.com へ直行。100%の確率であっという間に見つかるから凄いですね今は。

 ここではお店で買おうとしたって絶対に見つからないし、注文したら何週間も待たされるだろうし、一枚$30は覚悟しなくちゃならないから。最近このルートでアメリカから購入したのは、ECM から出ているアメリカのジャズピアニスト、マリリン・クリスペルの Vignetts というアルバム。彼女のピアノは心の琴線に触れる透明な響き。何度も繰り返して聴いてみたくなる驚きに満ちた一枚です。ジャズピアノは好きだけど、どこから手をつけていいか途方にくれてしまってたところだったから、こういう偶然の出会いは嬉しいなって思います。キース・ジャレットっぽくもあるけれど。

41bdad3fvl__sl500_aa240_

 そうそう、パット・メセニーも付け加えておかなくてはならねば。ジョニ・ミッチェル経由にしては辿りつくのが遅すぎたかなという気もするけど、今やっと私がそういう気分になってるからこれでいいじゃない?ってね。特に今年の彼のソロアルバム 『 ワン・クワイエット・ナイト 』 は涙ぐむほど素晴らしい! これも私の感情移入系。琴線ものです。 YouTube でアルバム収録曲で2人の幼い息子に捧げたという、Song For Boys 聴けます!うるうる。さらにチャーリー・ヘイデンとの 『 ミズーリの空高く 』 と、未発表曲入り2枚組で去年再リリースされた 『 シークレット・スト-リー 』 まで弾みで手に入れてしまった・・・。大人買い? (だってアメリカのアマゾンドットコムのマーケットプレイス安い・・・) しかし 『 シークレット・スト-リー 』 が子供たちにヒットするとは予想外だった。2曲目の Facing West (←行く先はYouTube)が彼女たちのお気に入りなんです。私は1曲目のカンボジアの歌を取り入れたAbove the Treetops (これもYouTube)が特に気に入ってます。まあ、ははっと笑える曲もあるけれど、それでもまるで映画を観ているかのような想像力をかきたてるサウンドは素直に良い!って思うのです。これも頻繁に聴いているので、すっかり我が家のテーマソングになりつつあります。矢野顕子が囁き声で唄っている曲を発見してまた得した気分。

31z2g1yb4yl__sl210__2 51eabak3zjl__sl210__2 

 というわけで・・・。 明日も感動の出会いが私を待っているのかな?なんて(おおげさ?いや本気です)。今思うと、昔勤めた中古屋でもっと聴いておけばよかったなあなんて。これ以上CDを増やしてどうするの?

 だけどね、音楽無くして人生はありえないの・・・です。

« トゥース・フェアリー | トップページ | ハッピー・ソーイング »

音楽」カテゴリの記事

ひとりごと」カテゴリの記事

Pat Metheny」カテゴリの記事

Maria Callas」カテゴリの記事

Ella Fitzgerald」カテゴリの記事

Marilyn Crispell」カテゴリの記事

コメント

オペラ!私もこの歳になってようやくはまりました!
ロードムービー大好きな私がやっと目覚めた、ドライブに最適なミュージック。
プリシラみたいだ。

そして、思わずMP3でダウンロードしてしまったお勧めがあります。

ようこさんリュックベンソンはお好き?(ようこさんには甘すぎるかな?)
フィフスエレメントのDIVAは鳥肌ですよー!
彼女がキモすぎて、何度観てもストーリーをよく覚えていないという。。。
エリックセラはけっこうつぼなんですよー。

カラスさんはやばすぎて、今までまともに聴けなかった。。。
でもやっと理解できるようになった私は、りっぱなーーー?
なんだろ、あーやめとこ。

カラオケいきたいわー。

リュックベンソンじゃあないね。
リュックベッソンだね。
たぶん。

りんごさん

そう、私もようやくオペラに目覚めました。前にドライヴにぴったりって言ってたね。その通りだわ!そういえば高級車なんかのコマーシャルによくオペラが使われてるような?何年か前に、アルファロメオにモーツアルトのレクイエムが使われてたし。最近はTVを観ないのでよく知らないけど。

ちょっと待って。ベッソンのフィフスエレメントはジャン・ジャック・ベネックスのDiva とは違うんだね?どうもベッソンとベネックスの区別が付かない・・・。ニキータやグランブルーやレオンは好きだよ(って、当時一回きり観ただけどね)。フィフスエレメント観てみたいな。最近の彼の作品知らないの。
カラオケですか?私は遠慮しときます・・・。

そう。べネックスのDIVAとベッソンのフィフスエレメントは違う。
よーく似てるけど(笑)
フィフスエレメント、かなーり昔の作品だよ。
ベッソンのまんがちっくな作風は駿の影響を受けている、らしい。
ベネックスはどれもサントラがいいんだ。

りんごさん

べネックスの代表作は 『ベティーブルー』 なのかな?実は私はついていけなかったの。あまりにもナイーヴすぎて。でも考えさせられたわ。そうか、ベッソンは宮崎駿の影響をね。なるほど。フランスでは宮崎駿は神様みたいに扱われてるそうだってね(義理弟より)。

ところで、ヴェンダースの 『夢の果てまでも』 のサントラは気に入った?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トゥース・フェアリー | トップページ | ハッピー・ソーイング »

プロフィール

  • プロフィールへ

私の音楽と本の棚

  • 私の本と音楽の棚へ

Twitter

あなたの肌は何を食べていますか?

  • Westlady_2

カテゴリー

マガ9

無料ブログはココログ