« おひな祭り ふわふわ・しっとり・おからのケーキ | トップページ | 手作り餃子の皮 »

おからビスケットの素朴な味

 娘達にはお嫁に急いで行って欲しくないのを理由に(笑)今日お雛さまを片付けました。私がお嫁に行き遅れたのは、多分うちの母親が大きな雛壇の片付けをさっさと済ませなかったからだろう(実はまだ式を挙げるどころか結婚もしていないのだけど)。でも確かにあれは大変な作業だったろうね。それに比べたらうちの小さなお雛さまはそれは簡単なもの。

 おからのお菓子に夢中です。今日はおからと全粒粉1カップずつ、14テーブルスプーンのライスシロップ、5テーブルスプーンのタヒニ、塩ひとつまみ、1ティースプーンのシナモンでビッキー(オーストラリアでビスケットのこと)を焼いてみました。

Imgp4392

 実は地産地消を考えるようになってから、最近私の中でお砂糖をあまり悪者扱いしなくなっていました。暑いオーストラリアでサトウキビが育つのは当然だもの。甜菜糖の原料である砂糖大根は遠い寒い土地で育つのだから。そうしているうちにお菓子作りに毎回使うようになってしまった。でもこのところのお菓子作り熱に拍車がかかりすぎたので、今日は砂糖のかわりにライスシロップ(米飴)をたっぷり使ってみました。杏のフルーツスプレッドでちょっとおめかしして。

 最近フラナリーズでオーストラリア産のライスシロップ(ライスモルト)が買えるようになったのは嬉しいです。オーガニックのタヒニもフラナリーズから。私の好みは、ちょっとブラウンがかった "UNHULLED" 皮付きのままペーストにしたタヒニ。パンに塗るにはビターすぎるけど、お菓子作りにはよく合うと思う。ファンディーズの量り売りのオーガニック・シナモンで香り付け。

Imgp1691

 ざっくり。みっちり。 やっぱり砂糖の甘みとは一味も二味も違う!この素朴な味にしばらく病みつきになりそうなのです。

« おひな祭り ふわふわ・しっとり・おからのケーキ | トップページ | 手作り餃子の皮 »

オーガニックのお菓子」カテゴリの記事

食材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おひな祭り ふわふわ・しっとり・おからのケーキ | トップページ | 手作り餃子の皮 »

プロフィール

  • プロフィールへ

私の音楽と本の棚

  • 私の本と音楽の棚へ

Twitter

あなたの肌は何を食べていますか?

  • Westlady_2

カテゴリー

マガ9

無料ブログはココログ