« あたしおかーさんにぷれぜんとあるよ。 | トップページ | ゴールデン・ペンダ »

豪雨とアップルパイ

 It's raining cats and dogs.rain

 断続的にどしゃ降りの雨が続いている。昨日の午後は雨が上がったかと思ったけど、夜からまた降り出した。「一晩中降ったからもう十分だよ」 と空を仰いでも、朝になっても激しい雨音が続いたままだ。新聞によると17年ぶりの大雨だと言っている。 各地で洪水が起こっているらしい(アンステッドでは道路上に露出している大きな水道管が破裂して一部洪水になった)。フォトギャラリー Floods and massive rain from The Courier Mail

 クリークのすぐそばに住む近所の友人宅が心配になってゆうべはよく眠れなかった。というのも、ちょうど半年前のパディントン、バードン、アシュグローヴ一帯を襲った集中豪雨で、開業したばかりの彼女の自宅一階の鍼クリニックが1mを超える水に浸かり、しかも車3台(1台はたまたま泊まりに来ていた友人の)を洪水に持って行かれてしまったのだ。家の方は保険で直すことができたが、車は災害ではカヴァーしてもらえなかったそうだ。でもポジティヴなハートを持った彼女の親しい友人達が翌日にはモップを持って、「さあ、どこから始める?」と現れたのよと笑いながら彼女は話していた。だけど驚いたのは、ハイヒールを履いて視察に来た(お高く留まった女性)役人が 「まあ、どういうこと!こんなところに家を建てるなんて!」 と文句をこぼしていったというのだ。じゃあ、どうして「こんなところ」に市は宅地にして市民に住まわせているんだろう?

Imgp5847

 昨日は公立の学校の先生達によるストライキがあった。理由はもちろん賃金の引き上げの要求。僕ちゃんも雨の中サウスバンクにあるコンヴェンションセンターの集会に参加し、プラカードを持って抗議行進(サウスバンク→パーラメントハウス)した。なんでも、クィーンズランド州の教員の給料は他の州と比べて年収が約6000ドル低く、だから経験のある教師はもっと待遇のいい仕事に転職してしまう傾向が他の州より高いのだそうだ。昨日は生徒達は学校に行けず退屈してしまったかもしれないけれど、先生達も大変だってことをわかってもらえただろう。

 そんな雨の日。久しぶりにアップルパイを焼いた。初めてペイストリーも自分で作ったよ。オーガニック全粒粉と小麦粉半々、3L缶で買ったオーストラリア産オリーヴオイル(ライト&デリケイト。美味しい!気に入った!)、自然塩で作るのはパトリシオさんの 『あまくておいしい!砂糖を使わないお菓子』 のレシピ(基本のクラスト)を参考に。パイの中身はここで紹介してます。今回はケルヴィン・グローヴ・マーケットで買った安いオーガニックのピンクレイディりんごを使用。冷凍のパイシートは便利だけど、バターのは高価だし、そうじゃないのはマーガリン(トランス脂肪酸)や安心できない菜種油が入っているからもう買わないことにしたのだ。いいオイルさえあれば、手作りクラストって以外と簡単。アーモンドの粉を混ぜたらまた美味しいし。

Imgp5814

 ちょうど焼きあがった頃に、僕ちゃん帰宅。家族揃って熱々をヴァニラアイスクリームと一緒にいただきました。

Imgp5824

 そして激しい雨はまだ続く。。。

« あたしおかーさんにぷれぜんとあるよ。 | トップページ | ゴールデン・ペンダ »

ひとりごと」カテゴリの記事

オーガニックのお菓子」カテゴリの記事

自然災害」カテゴリの記事

食材」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
豪雨、大変でしたねー。でも自然の恵みはすばらしく
ダムの貯水量が78%ぐらいまで戻ったんですよね?!
BNEの友人も喜んでましたー。

あの上のアップルパイの縦長い一枚が、
雑誌の一ページのようで、見てて癒されます。^^

ぽんずさん
こんばんは!
結局バードンに住んでいる友人宅はまたも浸水してしまったそうです。でも今週末クリニックの再オープニングパーティーを敢行するということなので安心しました。ぽんずさんのお友達もバードンでしたよね?どこかで会ってるかしら???
実は今度久しぶりに湯船に浸かろうかなと、遠慮がちに夢見てます。fuji

ぽんずさんに写真を誉めていただけるなんてheart02嬉しくなってしまいます。コンパクトカメラのよいところは、フォーカスが甘いところでしょうね。なぜなら、ごみや埃が写らないから!coldsweats01

なぬ!バードンって浸水してたんですか?!

でもわいの友達は公園の裏側、一番上の高台の方なんで、
たぶん浸水はしてないと思いますが、yokoさんのお友達大変でしたねぇ。
でも水が戻ってきて、ドラウト宣言解消だなんて、うらやましい!!

何人かバードンに友達がいるんですけど、
メインロード(simpsonだったかな?)の学校の近くに住んでるんです。
クリニックってどこのクリニックなんでしょう?!気になりますー。
実は通ってたり、会ったりしてそうですよね!?

ぽんずさん
この界隈、バードン、パディントン、レッドヒル、アシュグローヴでもイティカ・クリーク沿いや低地部は洪水になりました。なにしろ24時間で8か月分の降水量を記録したそうですから。信じられない量の雨水が、丘の上から低い場所に向かって一気に小さなクリークに流れ込んでしまった結果のようです。
高床式のクィ-ンズランダーでも、最近は階下を改造して部屋にしてしまうのがトレンディーなので浸水の被害が多いのも当然なのかもしれないです。うちの階下は部屋はなく(欲しいけど)土がむき出しのままなんですが、大雨が降るたびに小川が流れます。sweat02
子供の同級生の家(バードン)は今回も腰まで浸かってしまったそうです。半年に2度も洪水に遭うなんて悪夢としか言いようがないですね。
鍼クリニックはFletcher Pradeです。ちょうどWaterworks Roadの裏あたり。バードンというかレインワースの近くにも自然療法のクリニックがありましたよね。
そうそうシンプソンロードに私の友人も住んでますよ。なんだかとってもローカルな話題になっちゃいました。japanesetea

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あたしおかーさんにぷれぜんとあるよ。 | トップページ | ゴールデン・ペンダ »

プロフィール

  • プロフィールへ

私の音楽と本の棚

  • 私の本と音楽の棚へ

Twitter

あなたの肌は何を食べていますか?

  • Westlady_2

カテゴリー

マガ9

無料ブログはココログ