« みんなちがって、みんないい。  | トップページ | 古都・京都へ。 »

美(うま)し国、三重へ。

Imgp6998 

 三重県五ヶ所湾に、日本に帰るたびに必ず訪れる別荘がある。祖父が選んだ座っていながら海が見える眺めのいい場所、うっそうとしたシダに覆われた林の中にあるその家は、34年間もの間ひっそりと誰かを待ってきた。

 祖父が建てたその家も、ある事情により人手に渡るところだったのだが、十年ほど前買い手のつかなかったその物件を私の弟が買い取ったのであった。

 両親の新型プリウスが、私たちの滞在中に届かなかったのは残念。でも老ホンダフィット(古地図カーナビ付き)で行った五ヶ所は、道が新しくなったこともあって今までの最短2時間で到着。昔は愛知県の伊良子岬からカーフェリーで鳥羽へ渡るという、遠い道のりだったのだ。

Imgp6958

 別荘から浜辺まで歩いて10分くらい。五ヶ所湾は波の穏やかなリアス式海岸で、真珠や海苔、牡蠣の養殖で有名である。昔はよく牡蠣やアサリを獲って食べたものだった。22年前友人と妹と近鉄に乗り、バックパック背負っての合宿(イギリス、アイルランド旅行の予行演習)初日のディナーで作った新鮮アサリのボンゴレビアンコは、その3人だけの伝説だ・・・。しかし最近やたら昔のことを良く思い出すのは何故だろう?最近のことは片っ端から忘れていくのにね。でもこれってこの間大学時代の友人達が口を揃えて言っていたことだ。私だけではないんだ、と安心したりして。

Imgp6994_2

無人島。ひょっこりひょうたん島?

 

苦しいことも あるだろさ 
悲しいことも あるだろさ 
だけど ぼくらはくじけない 
泣くのはいやだ 笑っちゃおう
進め~

Imgp6974

日本で釣り初挑戦の僕ちゃん。かかるのはフグばかり・・・。

Imgp6960 Imgp6990

Imgp7001

Imgp7002

 五ヵ所から車で2時間くらい散々迷って着いた所は、三重県度会郡大紀町の笠木渓谷の雄滝(上)と雌滝。原始の不動滝と呼ばれている。手付かずの森の中にある滝は、昔から修験や雨乞いの場として信仰されているらしい。

 カーナビが古くて新しい道を認知していないせいで、幾度となく旧道に招かれた私達は帰りにまた道に迷ってしまうことになった。車一台が通過できるだけの狭いトンネルをそろりそろりと進行したのはよかったが、辿りついた先が通行止めだったという、まるで『千と千尋の神隠し』のような空間に彷徨い込んでしまったのだ。ほんとうに狐につままれたようだった。神社の祠かなんかがあったりしてね。残念ながらカメラのバッテリー切れのため写真は一枚もなし・・・。また行ってみたいな。

 熊野古道のツヅラト峠は世界遺産に指定されてるだけあって、このあたりの山々はほんとうに神がかって見える。しかし紀勢笠木渓谷の小さな町の上にかかる、山をぶち抜いて渡した新しい高速道路の高くそびえる橋を見たときは、ほんとうに我が眼を疑った。悪い冗談かと思った。まるで山の悲痛な叫びが聞こえてきそうだったのだ。

 

Imgp6845

 これは上野城。黒澤明の『影武者』のロケに使われたことでも有名だ。中には入らなかった。五ヶ所へ行く前日、日帰りで友人達と伊賀上野に行ったのだ。いい天気だったね。青春18切符の普通電車に揺られること片道2時間半。乗り換えに一時間以上は費やして、一体何を見てきたのかなあ?観光地忍者屋敷を見学。忍者の手裏剣技が結構迫力だった。子供たちと僕ちゃんは喜んでた。私の忍者といえばやっぱり赤影さんなのだ。赤影は飛騨忍者。私のアイドルだった。。。 というわけで思わず見つけちゃった忍者マーチを貼っておこう。

 しかしYouTubeは懐かしいTV主題歌のオンパレードなんだね。ちょっと興奮気味の私。オタクです。赤影のDVD出てるんだ。観たいよう・・・。

« みんなちがって、みんないい。  | トップページ | 古都・京都へ。 »

ひとりごと」カテゴリの記事

日本」カテゴリの記事

映画・TV」カテゴリの記事

コメント

しゅーりけん しゅしゅっ しゅっしゅしゅー あーかかげはゆくー
がってんがってんしょーち。

あら。4年前の記事とは気付かずコメントしました。笑

いつくらさん
私はてっきり昔の記事のコメントが何かの間違いで出てきたのかと思いましたよ。
4年前のちびっこい子供達!
いやいや、すごく嬉しいフォローをありがとう!
おかげで思わずまたYouTubeの関連動画に浸ってしまっていました(ホリデイ・モード)。
マグマ大使のオープニングも見ちゃった。
これはお勧め→仮面の忍者赤影BGM詰め合わせ
http://youtu.be/KMFg9865Xzs
白影のテーマで感極まりました(換気回るではない)。
仮面の忍者赤影BGM詰め合わせ②も楽しい。
http://youtu.be/yE-If9G4wpw
青影の水玉マフラーは永遠だね。
だいじょ~ぶ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« みんなちがって、みんないい。  | トップページ | 古都・京都へ。 »

プロフィール

  • プロフィールへ

私の音楽と本の棚

  • 私の本と音楽の棚へ

Twitter

あなたの肌は何を食べていますか?

  • Westlady_2

カテゴリー

マガ9

無料ブログはココログ