« サイフォンコーヒーの愉しみ | トップページ | 焼き栗と裏庭焚き火BBQ »

アイさんの個展とトンカ近況とそば粉のケーキ

 トンカが来てからばたばたしてて、アイさんの個展が近づいているのを忘れてた!パディントンのレスブリッジ・ギャラリーでを獲ったばかりのアイ・シャアさん。彼女の個展がそのレスブリッジで開かれます。この土曜日がオープニング。彼女のパッションを観てこなくては。

 展覧会の詳細はここです

Image001s_2 

 トンカ近況。月曜日、近所のVET(獣医)で「すにっぷ・すにっぷ」して来た。全身麻酔なので一日がかりだった。家に独りでいたら、トンカがいないぞと周りを見回す自分がいて驚いた。もう彼は私たちの大事な家族の一員なんだ。

 今日はその後の経過のチェック・アップ。往復1時間のトンカとの歩き(今日は結構走った)はとてもいい運動になる。最近は慣れて来たせいか、あちこち匂いを嗅ぐことも少なくなってテンポよく歩けるようになった。ブリスベンの冬は室内は寒いけれど、一歩外に出ればTシャツ一枚で快適なウォーキングが楽しめるのだ。こんな素敵な季節はない。

 犬と暮らすために勉強しなくてはと思ってたら、たまたまニフティー・ココログのこんなサイトを発見。The Dog Actually Times なかなかためになる。世界の犬の暮らし方ではデンマークで今月から13種の犬を飼う事を禁止したという記事が。トンカもその中に入るのかな?

 ぶち入りの白いソックス。爪切らなくちゃ。

P1060122

 冬の日向ぼっこは至福の時、らしい。

P1060145

 昨日今日はピッピの陸上の地区大会(District)だった。出場の時間に合わせて保護者が学校から連れ出して現地に運ばなくてはならない。今回初めての参加だったのだけれど、大きなフィールドでこの地区の各小学校の選ばれた陸上選手たちが集まって競技をするのである。BBQやアイスクリームやオーガニック・ホットチョコレートの売店とかいろいろがあって、ちょっとした盛大なお祭りだった。学校ごとにテントが張られ、その下で生徒は待機し、各校の体育の先生は競技の進行を務めて忙しそう。でもこの競技に選ばれなかったほかの生徒たちは普通に学校で勉強しているんだけどなあ。なんか不公平な感じもしないではない。スポーツ王国オーストラリアなんだな。

 それでピッピは何に出場したかというと、可笑しいんだけど(笑っちゃいけない)、円盤投げと砲丸投げ。棒のような彼女とはイメージが程遠いのだが、腕力というかバネはテニスで鍛えられたのだろうか?本人はあまり乗り気でなく、緊張しっぱなし、結果はあまり芳しくなかったけどね。でもがんばった。いい経験。

 最近好きなケーキは、そば粉のケーキ。普段の小麦粉の半分をそば粉に替えるだけで懐かしいそばの香りが楽しめる。これは粒あん(冷凍してあった)とココナッツの粉(レイ・オーガニックでわりと安価で買えます)。今日はあんこなしでサルタナ入れて焼いてみたけど好評だった。

P1060087

« サイフォンコーヒーの愉しみ | トップページ | 焼き栗と裏庭焚き火BBQ »

こども」カテゴリの記事

アート、クラフト&ソーイング」カテゴリの記事

オーガニックのお菓子」カテゴリの記事

トンカ」カテゴリの記事

コメント

このケーキが何ともおいしそうですheart

そば粉は英語で何と言う名前で売られていますか?

このケーキ作ってみたいですnote

Pandyさん

光の加減が悪くて(じゃなくて、技術がなくて)上手く写せなかったんですが、美味しかったからつい写真載せちゃったの。
そば粉はバックウィート・フラワー(Buckwheat Flour)です。
ミセス・フラナリーズでも確か売ってるはずですよ。
ケーキの作り方は、ピーチアップサイドダウン・ケーキと同じです。
http://paddington.air-nifty.com/blog/2007/03/post_ee7d.html
小麦粉とそば粉を半々で、オイルは気分的に大さじ3に減らして、アーモンドミールの代わりにココナッツフレーク半カップ。
お砂糖もあんこが入るので3分の1カップに減らしました。
液と粉類をあわせて、最後に1カップくらいの小豆餡を入れて軽く混ぜて焼いただけ。
この分量は覚えておくと(何かの一つ覚えなんですが)、いろんなヴァリエーションで楽しめることを発見しちゃった!
卵を入れないときはベーキングパウダーを少し多めにして、豆乳の量を卵の分増やすとかね。
なんだかおなかが空いてきたので、今からケーキ焼こう。

そば粉のお菓子も好きなんだけど、今そばの実のヴェジ料理に凝ってます。
ソーセージは驚きの美味しさだったし、ゆうべは餃子を作ったの。
こんな食べ方があるなんて驚いた。
レシピはぽんずさんのところで知ったこの本。
http://astore.amazon.co.jp/cocologni0171-22/detail/4313871225

yokoさん、レシピありがとうございます。
週末に作ってみようかな、ちょうどsuper saturdayでフラナリー、安売りなんですよね。
そば粉のクレープが昔から気になっていたのですが、そば粉ってどんな味がするのか
楽しみです。

餃子、面白そう~。
ブログに載せてくださいね!

ちょっと前にちょうど大谷ゆみこさんのブログをお気に入りに入れたんですよ。

http://ameblo.jp/otaniyumiko/

私の料理は下手っぴなので、日本に帰ったときにマクロビのご飯など
カフェを回ってみたいです。

Pandyさん
そば粉のお菓子で有名なのは京都のそばぼうろ。私の大好物。
大谷ゆみこさん、なんかすごいオーラがある人みたいだよね。
つぶつぶミラクルスイーツの本欲しくなってきました。
雑穀甘酒ってどんな味がするんだろう?
作ってみたい!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サイフォンコーヒーの愉しみ | トップページ | 焼き栗と裏庭焚き火BBQ »

プロフィール

  • プロフィールへ

私の音楽と本の棚

  • 私の本と音楽の棚へ

Twitter

あなたの肌は何を食べていますか?

  • Westlady_2

カテゴリー

マガ9

無料ブログはココログ