« 焼き栗と裏庭焚き火BBQ | トップページ | ヴィーガン・ブラウニーとマンドリン・レイン »

ワトルと模様替え

  ワトル ( Wattle ここではワトーと発音したほうがいいのかな ) の季節。ワトルはアカシア科のオーストラリアの原生植物。日本ではミモザと呼ぶ。私の持っているオーストラリアン・ネイティブ植物の本によると、ワトルの種類は1000 にも及ぶそうだ。

 今朝のクリーク(小川)沿いの散歩道で咲いていた小さなワトルの花。今日のトンカ、大好きな犬の公園(オフ・リーシュ:綱を外して柵の中で放せる、犬たちの社交の場所だ)で日曜日に知り合ったばかりのお友達と偶然一緒で、嬉しくってたっぷり遊んだはいいけど、帰り道くたくたで歩けない始末。半日も日向で寝てる。

Imgp0971 
 先週ロッタが学校から摘んできたかわいいワトル。

P1060330
 日本の家族が帰ったすぐ後、キッチンのダイニングテーブルをコンピューター用に使っていた6人がけのアンティークのテーブルに交換した。広くなって使いやすい。4人がけのスクエアのファーマーズテーブルはコンピューター用へ。

 ここに来てすぐだから12年前、近所のアンティークショップ(歩いて30秒!今はなくなってしまったけど)で私が見つけたお気に入りで、もともと私のラップトップ(Win95)やソーイングするためのテーブルだったのだ。それがいつの間にか新しくコンピューターを買った時から(私の要望ではなく)ずっとオフィス用にされてしまっていた。

 momo さん一言ありがとう。いつも見慣れていると、忘れてしまっていることって色々あるんだな。新しい眼で普段の暮らしを見直すのって、時々は必要だ。

 しかしこのテーブルどうも熱に弱くて、じかに熱いカップを置いたりすると痕が残ってしまって消えない。だからマグや湯のみ用に使えるようにコースターを何枚か作った。和風の木綿は、母親が特価(1m50円)だったからと10年ほど前に持ってきてくれたもので、クッションやバッグになってたけど、まだまだ使い道がある。コースター裏には古いジーンズを再利用。こういうのはミシンより絶対手縫いだね。

P1060414

 うちの裏庭にもワトルの木があった。これは10年前の7月の写真。ピッピ6ヶ月。離乳食が始まって少しチャビーになってきた頃だ(髪の毛が生まれた時からありません。いえ、産毛がちょろっと生えているんだけれど。ちゃんと生えてきたのは2歳過ぎてからだった。ほっ。)。ああ懐かしいな。

Ellie_baby_2560_2

Ellie_baby_2561_2

   残念ながらその翌年だったかに、この木はストームで倒れてしまった。こうしてみると今の景色と随分違う。新しいワトル、植えたいな。

Ellie_baby_2565_3    

« 焼き栗と裏庭焚き火BBQ | トップページ | ヴィーガン・ブラウニーとマンドリン・レイン »

こども」カテゴリの記事

アート、クラフト&ソーイング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼き栗と裏庭焚き火BBQ | トップページ | ヴィーガン・ブラウニーとマンドリン・レイン »

プロフィール

  • プロフィールへ

私の音楽と本の棚

  • 私の本と音楽の棚へ

Twitter

あなたの肌は何を食べていますか?

  • Westlady_2

カテゴリー

マガ9

無料ブログはココログ