« 私の前にある鍋とお釜と燃える火と / 十二月のうた  | トップページ | 詩のこころを読む »

新年のいろいろ。年女のひとりごと。

 2011年の元旦の朝は静かな雨で始まった。朝食はロッタのニューイヤーズ・パンケーキ。

 僕ちゃんは朝10時過ぎ晴天のシドニーから帰宅。大晦日の仕事が終わったのが深夜1時。その後バンドメンバーと朝の3時まで飲んでいてホテルに戻っても2時間でチェックアウトという慌しさで一睡も出来なかったらしい。

 夕飯にやっと家族揃っておせち料理を楽しんだ。オーストラリア暮らし13年目にして初のおせち。ヴェジタリアン。これが出来たのも異常気象(冷夏)のせいかもしれない。前の日に用意しておいた昆布巻き、煮豆、紫芋とりんご煮、煮しめに、だし巻き卵(椎茸と昆布だし)を焼いて。

P1080542

P1080539

 

 ついたくさん作りすぎたのは、もしかしたら母親譲りかな。美味しかったけど、これを三が日食べる気力はなかった(残りは冷凍。炊き込みご飯の具とかにも使えそう)。冷夏とはいえ晴れた日には蒸し暑くなるブリスベンのお正月向きではないな。食べごろになった連日のバナナの消費(バナナスムージー、バナナケーキ、アイスブロック作り)の方が優先。でも煮豆はいいね。カネリニ・ビーンズ(訂正。カネロニじゃないぞ)のライスシロップ煮はちょくちょく作りたいくらい気に入った。

 P1080540

P1080541

P1080536

 今日は海水浴に行ってきた。グランダ(義理父)の介護があるので、いつものキャンピングのような遠出は出来ないけど(この長雨ではキャンピングの計画だって弾まないだろうなあ)、そろそろ子供たちを連れ出してあげなくてはと日帰りのビーチ行きを予定していたけど、今朝の天気で即決定。出発。

Sany0579

 行き先はカラウンドラのキングス・ビーチ。ここは車も駐めやすいし、公共のシャワーなどの設備も整っているし、キッズのボディーボードも楽しめるいい波が来る(今日は午後から少し荒れてきたけど)。海水はぬるくもなく冷たくもなく適温。やっぱり海はいい。そういうわけで今日はこの夏休みで初めてホリデイらしい1日を家族4人で過ごすことができた。

 トンカは留守番。犬好きのお隣のキャス&デイヴィッド(トンカの面倒ならいつでも見てあげるというオファーは嬉しかった。彼らは2匹の愛犬を去年とその前の年に失っている)のおうちでお行儀良くしてたらしい(お尻に緑色のペンキをつけてきちゃったけど)。トンカはクリスマスイヴに1歳の誕生日を迎えた。最近散歩の回数が減っているせいなのか、胴回りや足の肉付きがよくなってきた(!)。最近体重を量っていないので今度獣医に行ってこなくちゃ。

 クリスマスの3日後にグランダのかわいがっていた娘、小さなリロ・ドッグが天国へ行った。オーストラリアン・テリア。14歳だった。最期は大好きなグランダの側にいて幸せだったね。さようならリロ。

Img_1195

 史上最悪のクィーンズランド州の洪水。日本でもクィーンズランド州でフランスとドイツを合わせた面積を上回る地域が洪水に見舞われたと報道されて、日本の家族や友人達からブリスベンは大丈夫かと心配された。私はケルヴィン・グローヴのマーケットにロックハンプトンから毎週来ていたオーガニック農家のことが心配でならない。フランコが紹介してくれた友人の持ってくるレモンは、とても瑞々しくてファンになったばかりだったのに。去れ雨雲!・・・被災地の一日も早い復興を祈って。

 最後に年女ヨーコの今年の抱負。そう、人間は歳を取っていくものだ。異議なし。物忘れ対策。オーガナイズ嫌悪症を克服する(これは本気にならないと、年々悪化してくる)。新調したラナー(オジー英語でランニング・シューズのこと)で今年も毎朝坂道を走る。春樹さんが奨めてたアシックス。軽いし、クッション性のよさにびっくり。さらに足のサイズを測って選んでもらって試着してサイズを知らずに買ってきて、家で見てみてびっくり仰天。26.5cm !?今まで25cmのを履いてたんだけど、小さすぎだったのか。

 そういうわけで、今年も何が出るか分からない私の引き出し整理は続く。

Happy New Year!

« 私の前にある鍋とお釜と燃える火と / 十二月のうた  | トップページ | 詩のこころを読む »

ひとりごと」カテゴリの記事

トンカ」カテゴリの記事

ヴェジ料理」カテゴリの記事

海、川、湖」カテゴリの記事

自然災害」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます!
おせちの何とも美しいこと!!
yokoさんはお料理上手でいいなぁ。。

私も年女、うさぎ年なんです。
日本ではうさぎグッズ、自分の年の縁起物をたくさん見れて嬉しかったです

今年もアートで大活躍されますように。
ご家族の皆さんの健康も祈って。

xxx
Pandy

Pandyさん

無事お帰り!美しい日本をたくさん見れてよかったですね。
離れて暮らすから日本の良さがしみじみわかるんだよね。
年女同士今年もいい年にしたいね。
xxoo

うわ~。美味しそう。
どれもこれも、とっても丁寧に作られたんだなーっていうのが伝わってきて、素敵です。
昆布巻き、例の昆布ですか?うふふ。
煮豆も美味しそう。
ゆずっぽいのが乗っかっているのは何だろう?サトイモっぽい色ですね。

明けましておめでとうございます。私もうさぎ年の年女です!
今年もいい年になりますように。

おせちおいしそう。そして、美しい。

私は、両親宅ですっかりのんびりしちゃってます。
外が雪なのをいいことに家にこもって、本や新聞読んだり、翻訳の仕事したり、たまにお茶飲んだり、テレビ見たり。冬ごもり。

すっかり遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
今年も気持ちの良い一年になりますように。

昆布巻き!本当にきれいです。煮しめも美味しそう!

本当にキッズにとっては(それに教師にとっても)気の毒なホリデーになりましたねー。あともう少しでホリデーも終わり。少しでも良い天気になってくれるといいですね。

種森さん

そうです神棚(そんなのない)に上がってるお昆布様。
調子に乗ってたくさん巻きすぎてしまいましたが。
作りながらやっぱり自分は日本人だなあと、しみじみ思いました。
お芋はフランコの紫芋。前に試してみて美味しかったので、去年の最後のマーケット日にあるだけ全部買ってきたの(フランコに全部持ってけといわれて)。
でもきんとんを作るならオレンジ色のがよかったかな?
ゆずみたいに見せてるのはレモン(ロックハンプトンの)です。
楽しいおせち作りでした。

aromariposaさん

外は雪!ああ、冬篭りいいですねえ。
そうですかaromariposaさんもうさぎ年!
そういえば、うちの長女もうさぎ年なんだった。
戻ってきたら土産話聞かせてくださいね。

Rid*さん

元気にしてましたか?
ほんとにうんざりするほど降り止まない雨ですよねえ。
予報だとまだ降りそうです。
>あともう少しでホリデーも終わり。
ドキッとしました。今日が何日なのかわかってなくて。
もう七草粥なんだね。
あと2週間でBack to School...

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 私の前にある鍋とお釜と燃える火と / 十二月のうた  | トップページ | 詩のこころを読む »

プロフィール

  • プロフィールへ

私の音楽と本の棚

  • 私の本と音楽の棚へ

Twitter

あなたの肌は何を食べていますか?

  • Westlady_2

カテゴリー

マガ9

無料ブログはココログ