« 詩集をひらくとき | トップページ | チャリティー・コンサートが終わって »

ガールズ、ピーウィに乗る。

 スクールホリデイ中、僕ちゃんの同僚アンドリューのガットン(Gatton)の週末の2.5エイカーの田舎家に初めて遊びに行った。レッド・エレファントで左折って聞いてたけど、びっくりほんとにいたのだ赤い象(ちょっと怖い)。ピンクの象がよかったな。ダンボに出てた(YouTube あ~いつ観てもトリップしそうな危ないシーン)、サイケな象さんのパレード。

Photo0580 

 目的はこれ。ついにうちの女の子達、モーターバイク・デビューしてしまった。ホリデイ前に僕ちゃんが友人から安く(700ドル)譲ってもらったピーウィと呼ばれるヤマハのPW80。一番乗りは怖いもの知らずのロッタから。ヘルメット(アルディで購入)がやたら大きく見える。

Photo0609

 

  向こうに見える緑はオリーヴの木々。

Photo0584

 スタート当初は運悪く雨模様。アンドリューのホンダのポスティー(郵便屋さん)バイクのインストラクターは僕ちゃん。

Photo0586

 犬のアニーも走り回る。

Photo0600 

 雨雲が去っていった。

Photo0615

Photo0614

 青空が見えてきた頃にはもうすっかり乗り方を覚えて、楽しくて止まらない。

Photo0598

 
 アンドリューのポスティー、僕ちゃんのチュッキー(ヤマハのオフロード)、ピーウィのメリーゴーラウンド状態。

Photo0612
Photo0623


 ロッタがバイクから降り、次はピッピ。怖がってた彼女も2分ではまる。

Photo0626
 グランマには内緒のキッズ(と僕ちゃん)の楽しいホリデイの思い出。ああ、この先思いやられる。。。とぼやく私は大型二輪免許保有者(こちらでの免許書き換えで日本の中型普通二輪免許が自動的に限定解除に!)。最後に乗ったのは13年前か。どうやって乗るんだったっけかな?

Photo0632
 

« 詩集をひらくとき | トップページ | チャリティー・コンサートが終わって »

こども」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

アニメーション」カテゴリの記事

コメント

やっちゃいましたか。
させちゃいましたか。
バイクデビュー。
広大な私有地でぐるぐるぐるならいいよねいいよね。

実はね、このホリデー中に私もその赤い象を見たのです。
あれー、何でだろう、どこでだろう…と調べてみたら、なるほど。
あー思い出した、あの辺りの道だわ。

我家は友人レンのテキサスの田舎家(の電動バギー)で遊ばせて貰った後、
http://en.wikipedia.org/wiki/Texas,_Queensland
往路と違うToowoomba経由の帰り道で象を見かけたのでした。

スクールホリデーは本当に楽しいですね。
大好き。

これですね、おばあちゃんには内緒のプレゼント
いいないいな!こうやってみると、バイクにまた乗りたくなってしまう・・・耳の横をひゅーひゅー、風が鳴って、自転車とはまた違うスピード感。流れていく景色・・・ああ。

おお! バイク乗りですか! 
大型二輪ってどのぐらいでしたっけ? 私の母は250、兄は小学校時代(か入る前だったか?)ポケットバイク、いわゆるポケバイのレーサーでした。 私もよく練習を見に行って乗ってました。 懐かしい。 
ピッピちゃんもロッタちゃんも運動神経よさそうだから、こつさえつかめば、はまっちゃいますね。 
いやー、なんでも出来ちゃう娘さんたち! 

それにしても、あの赤い像、数年前はあんな色じゃなかったはずですが、今じゃ絶対に見逃せない赤色。 まあいい目印なんでしょうが、ちょっと目立ちすぎ?  私達はあっち方面にちょこちょこ行くのでおなじみの象さんです。 

いつくらさん

まあいつかはこうなるとは思ってました。
僕ちゃんはピッピが歩き出す前にどうしても我慢が出来なくて買ってしまった三輪車があるんです。
それはバイクショップで見つけた、カワサキの緑色のモトクロスバイク風の三輪車!
しかし、新しい洗濯機を買うのに10日も悩んだのに、ミニバイクを買うのには全然ためらいもないっていうのはどういうことでしょうね。←僕ちゃんへ。
不要になったらまた売ればいいからと思ってるからだろうけど。
楽しいホリデイでしたね。
電動バギーも楽しそう。
テキサス!カントリー!

Rid*さん

>・・・耳の横をひゅーひゅー、風が鳴って、自転車とはまた違うスピード感。流れていく景色・・・
バイクって乗り物を操るという自由を感じるよね(って、私が二輪に乗ってたのは1年半だけ。免許を取るのに半年もかかったという・・・)。
うちの女の子たちはね、ほんとはナウシカのメーヴェに乗りたいんです。
私も乗りたい。←年齢オーヴァー。

momoさん

VWビートルが欲しかったお母様、なんとバイク乗りでしたか!
素敵。ますますお会いしたくなってきた。
お兄さんもバイク乗り!
日本ではホンダCB400で半年教習所で練習(私の最初で最後のど根性物語)し、免許と同時に手に入れたのは、カワサキのレトロな250ccでした。
当時ブリティッシュバイクに憬れてました。
こっちに来る時に売ってしまったの(涙。。)。
今探してみたらあった!紺色です。
http://www.goobike.com/catalog/KAWASAKI/ESTRELLA_RS_CUSTOM/3637.html
オーストラリアに来て大型にも乗れる免許をありがたくも頂いてしまいましたが、実は怖くて乗れません。
長年のペーパーライダーです。

いえいえ、バイク乗りは一時的でした。 近所のおにいちゃんがバイクで事故にあい、それで乗るの辞めたんです。 今は専ら植物と天然酵母パン作り。 親子だな。 

私はランブレッタとかヴェスパに憧れました。 でも結局その周辺の音楽と踊りに夢中(60’s、ノーザンソウルなど)でバイクまでたどり着きませんでした。 若かりしあの頃! でもあの世界はちょっと堅苦しく、完璧なところが息苦しいのです、今となっては。 

momoさん

さらば青春の光!
ナイーヴでストイックだよね。
でもザ・フーやジョージー・フェイムは好きです。

きゃーーー、yoko さん。 Quadropheniaと来ましたね! 実はどっぷりはまっていました、私。 びっくりしますよ、写真とか見たら。 というか、ほら、鍵盤だし、オルガンだし、ハモンドだし、ピアノだし、音楽ジャンルはかけ離れていますが、精神はそのあたり。  でもレコードもすっかり売ってしまったし、その周辺の音楽を最近聴いたのは2年前ぐらいか・・。  この間YさんのだんなさんPが来ていたフレッドペリーに反応してしまいました(笑)  ああ、もうマニアックすぎですね、またゆっくり音楽話を!  映画も。 あールル・・。

momo さん

なるほど~!
もしかして母娘2代でモッズだったのでは?
今度こっそり写真見せてね。
みんなには言わないから(笑)。
私は20代はニューウェーヴしてました。
帽子かぶって古着にドクターマーティン。
まあ今とあんまり変わっていないのか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 詩集をひらくとき | トップページ | チャリティー・コンサートが終わって »

プロフィール

  • プロフィールへ

私の音楽と本の棚

  • 私の本と音楽の棚へ

Twitter

あなたの肌は何を食べていますか?

  • Westlady_2

カテゴリー

マガ9

無料ブログはココログ