« 春休み | トップページ | 遠いかくれんぼ »

手前味噌とキャンピング

 雨の土曜日。 早朝からいきなりごろごろなんて普通じゃない。それにしても朝のストームって今まであったっけ? マーケットの人々大丈夫かなあと心配しながら、小雨になるのを待って今朝は8時過ぎに行って来た(まあいつもと同じ時間)。 ちょっぴり元気のないマーケット。 車がすぐ停められて良かったけど。

 ボクちゃんはキューバ音楽のバンドの仕事で今朝8時メルボルンに飛んだ。・・・筈だったが、普通じゃない悪天候のため飛行機が飛ばず、4時間遅れで出発したらしい。エアポートでリハーサルしてたりしたら面白いかも。今頃演奏中だろうな。明日朝早く戻ってくる。

 先月から先生の都合で子供たちのヴァイオリンのレッスンが土曜朝から月曜夕に変更になったのはかなり嬉しい。やっぱり土曜日の朝くらいゆっくりしたい。とはいえ、土曜日の午後は子供たちのクワイアがある(90分X2)。でもすぐそばに大きなオプショップを見つけたので、もう行きたくもないローカルショッピングセンターへ時間つぶしにうろうろしなくてもよくなった。レッドヒルの教会オプショップほどは安くはないが、クオリティーとコンディションのいい服が揃ってるので掘り出し物も結構見つかる。しかし5年も通ってて今まで気づかなかったとは。今日はピッピが見つけた「トムとジェリー」のDVD3本セット(新品)を10ドルで。財布に優しく、しかもそのお金がチャリティーにまわるのは気分がいい。

 ロッタが庭で摘んできたハイビスカスとボトル・ブラッシュでデックのテーブルを飾ってくれた。なかなか素敵だ。さて今週から4学期が始まった。あと9週間でクリスマスの休みになる。ああ、私は今年一体何をしたんだ・・・?

P1100886

 次はキャンピングの思い出報告の前に、ピッピが春休みの最初の日に張り切って作ったチョコレート・エクレアと、手前味噌の写真などを。

 彼女が初めて全部1人で作った。卵たっぷり。バターたっぷり。美味しかったよ。そういえば私の母親の得意なお菓子はシュークリームだった。月に一回は焼いていた?今思うと、私は生まれた頃からずっとオーヴンのある家に住んでいたんだ。でも彼女ケーキを焼いたことがなかったような。どうしてだろう?実は私はシュークリーム作ったことは一度もない。

P1100866_2

 

 一ヶ月たったお味噌の様子。甘い糀の香りにうっとり。味噌汁を試しに作ってみた。感動の美味しさ!ああ、早く熟成しないかなあ。

P1100891
 張り切ってお味噌を仕込もうとオプショップで見つけた大きなガラス瓶(2ドル)だったが、実際作ってみたら容器の半分の量しかできなくて少しがっがりした。でも近日中に麦味噌も仕込むぞ。

P1100898

 1年半ぶりのキャンピングはまたここにやってきた。ブリスベンから車で南に約3時間。NSW州のヤンバのクラレンス・リヴァー沿いのホリデイ・パーク。お気に入りの川辺のスポットにまたテントを張った。新しくキャビンやウォーターパークやシャワー室ができていた。翌日夜中から、強風とにわか雨のワイルドな天候に見舞われた。

 やっと釣り日和になった3日目。釣り糸をたらすこと2分。いきなりロッタがブリム(Bream:鯛)を釣り上げた。この後すぐまた1匹。全部で大きなブリムが3匹と大きなフラットヘッド(Flathead:日本ではコチ:鯒とか牛尾魚と呼ぶんだね)が1匹。食べきれないのでお隣のキャンパーにお裾分け。晩御飯のご馳走になった。この味を覚えたらもう魚は買って食べる気がしなくなる。

Photo0861

Sany0800

Imgp2091 

Imgp2052

Imgp2065

 トイレ&シャワーまで片道400歩。隣のテントの家族は4WDでトイレに行く。走ったほうが速いよ。

Imgp2067

 日の出前。
Imgp2079_3
 まあたしかにトイレまで400歩は遠いか。帰宅してベッドからトイレまで5歩はさすがに嬉しかった。

 予定していた「1984年」は結局読めずじまい。やっぱり字が小さすぎる!代わりに広瀬隆の「Fukushima 福島発メルトダウン」と広河隆一「暴走する原発 チェルノブイリから福島へ これから起こる本当のこと」を読んだ。カスタマーレヴューはみんな5つ星。説明するまでもない。多くの人が読むべき本だと思う。

 青空ヨーガ。インターネットのない生活の開放感。満天の星と天の川を仰ぐとちっぽけな自分が地球に立っている姿が見える。久しぶりのキャンピングで心と体のリセットができた。次のホリデイにもまた来たい。

 ところでお留守番のトンカは私たちがいない間、ハウスシッターを買って出たボクちゃんの同僚ナターシャ(通称ダッシャ←ボクちゃん作。どうも彼は人にニックネームを付けるのが得意のようだ)とトレントにすっかり甘やかされて、思いっきり楽しい時間を過ごしたらしい。ホリデイ中散歩をさぼっていたから、昨日久しぶりに獣医で体重を量ってみたら、なんと64kg!もう大きくならんでよいぞ。

 最近デックの脇の木の上に見つけたのは、小鳥の巣ではなく、何とリングテイル・ポッサムの巣だった。(写真には写ってないけど)たまにちらっとかわいいのが見える。トンカ、脅かしちゃ駄目だよ。

P1100863 

 あ、きみもおやすみね。

P1100876

« 春休み | トップページ | 遠いかくれんぼ »

こども」カテゴリの記事

キャンピング」カテゴリの記事

トンカ」カテゴリの記事

動物」カテゴリの記事

地球と人にやさしく」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

手作りを味わう」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

脱原発・自然エネルギー・No Nukes・NukeFree」カテゴリの記事

コメント

あれ、トンカ。なんかマルくなったような?!

「1984年」偶然ですね。
家で読むと集中できず、なかなかすすまないためわたしも今回日本へ帰国する際、飛行機の中で読むべく持って乗りました。
で、ほぼ読み終わったものの、最後に行くにつれ、どんどんhopelessな状況になっていくのがつらくて、最後のほうはパラ読みして、またしても断念。
あれはちょっとなぁ。だめでした。

麦麴味噌のこと聞かれていたのでついでに。
あくまで私のやったバージョンです。
豆:麴:塩の配合が、米麴味噌とは違う(豆は米麴の半量・塩は7割)のと、最初の蒸し加減がポイント(米より早く蒸しあがる)です。
かなり甘くなるので、わたしは米麴とまぜてやりました。

と、長くなりましたがごきげんよう。
何だか急にシュークリームが作りたくなりました。

種森さん

ほんとう?偶然!
1984、岩波文庫だと思ってたらハヤカワでした。
岩波より小さい字で、しかも行間が狭い。
私にはまるで拷問です。
若いうちに読んでおけばよかったと後悔しきり。
種森さんのはもしかして原書?
hopelessな状況というのは予想しています。
ボクちゃんに言わせると、この今の世界は1984そのものなんだって。
悲しくなるよね。
麦麹だともっと甘いお味噌になるの?

米糀の方が甘いと思っていた。
いっそのこと豆麹に挑戦しようかな。

今朝は数週間ぶりに納豆作りでした。
大豆を煮始めてから仕込むまで約1時間。
少しは手際がよくなってきたのかな。

トンカ、胴体まるまる、ぶよぶよです。

yokoさん、こんばんは。
この間のスカート姿、あぁ写真に撮りたかった!と何度も思いました。
私も素敵な布に巡り会って、yokoさんの真似をしたいです〜。
1984はコデさんが私に読んでもらいたい本らしいです。
そして、僕さん(と呼ばせてください)と同じ事を言っています。
どんな本なのか..悲しい本なのですね。

キャンプ、うわー!
アヒルファミリーかわいいですね。かわいいけれど、ヒナ連れの彼らに
チビタはお尻を突かれて泣いた思い出があります。笑
そして、タープの張り方が上手い...。今度教えてもらおう。
素敵な場所ですね。ホリデーの割に広々してる??
今度は是非ご一緒したいです。

息子さん、とてもかわいらしいですね^^
寝ていても、起きていてもキャラ全快...(´,_ゝ`)プッ

panimoさん

わ、私の真似って・・・。sweat02
でも嬉しいわ。
やっぱりゴム入りスカートは楽チンでいいよね。
Tシャツとスカートは私の夏の定番。
ずっとこんな調子でオリーヴおばあちゃんになるのかな。

ボクちゃんはジョージ・オーウェルが大好きで、夜子供たちにアニマル・ファーム(動物農場)を読んであげてます。
テント張りは、子供たちがいっぱい手伝ってくれるようになって楽になりました。
広々してるのはトイレから遠いからね。
一緒にキャンピング!
わくわくします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春休み | トップページ | 遠いかくれんぼ »

プロフィール

  • プロフィールへ

私の音楽と本の棚

  • 私の本と音楽の棚へ

Twitter

あなたの肌は何を食べていますか?

  • Westlady_2

カテゴリー

マガ9

無料ブログはココログ