« 日曜日の午後の一服の清涼剤 | トップページ | 走って観にいった「ノルウェイの森」 »

むらさき色の散歩道

 昨日の朝。

 近所の誰も住んでいなかった老朽化したクィーンズランダー(クィーンズランド州独特の高床式木造家屋)の持ち主が最近替わったと思ったら(1ミリオンだったとか!)早速大掛かりなレノヴェーションが始まった。持ち上げて(リスタンピング)外壁と柱だけ残して(追記:内壁と天井と床もだね)、全て新しくなる様子。新築するよりお金がかかりそうだ。それでも古い家が再生されるのは嬉しい。

Photo0905
Photo0911

Photo0912

Photo0914 

 数ヶ月前オプショップだったお店が違うお店になった。数軒先にあったお店が移動してきたのだ。内装もすっかりきれいにして見違えるようになった。ちなみに元のお店は1月に水に浸かったロザリーの赤いお店に引っ越した。

Photo0923

 ラトローブ・テラスにある見晴台にはモザイク・タイル張りのカウチがある。

Photo0926_3

Photo0929_2
 有名なフェアリーのおうち

Photo0931
Photo0920

 おまけ。新しいクッシュ(クッション)は、おとうさんの古ジーンズほどではないけど気に入ってるって。

P1100993

« 日曜日の午後の一服の清涼剤 | トップページ | 走って観にいった「ノルウェイの森」 »

アート、クラフト&ソーイング」カテゴリの記事

トンカ」カテゴリの記事

パディントン」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

yokoちゃん、こんばんは。
クィーンズランダーって初めて聞いたので、ググってみたら日本人女性のブログが出てきました。
http://ameblo.jp/queenslanderdays/page-2.html#main
もしかしてお友達?
アストロってネコちゃん可愛いなあ!
地震がないから高床式でも大丈夫なんでしょうね。涼しそうでよさげです。

こんにちは!
ジャカランダ、綺麗ですねぇ~
コチラもそろそろ季節です!!毎年、日本の桜のように楽しみにしていますが、大きな木をまだ見つけたことがないです。。。
この写真だけでもすごく癒されました~

suikaさん

クィーンズランダーは、ブログ始めた頃に記事にしたことがあります。
http://paddington.air-nifty.com/blog/2006/10/post_f859.html
高床式+窓が多いので風が通り抜け、天井も高いので夏も涼しいのです。
でも冬は暖房が効かないという難点もあります。
クィーンズランダーを完璧にレストアする時に必要なものを揃えているお店もあるんです。
http://www.restorationstation.com.au/
でも最近は外見だけ残して、内装はコンテンポラリーに作り変えてる人々が多いみたいです。
リンクのブログへ行ってみました
綺麗にレノヴェーションされてて羨ましいなあ。
この猫ちゃん個性的!


cocoさん

コメント残してくださってありがとうございます。
ブリスベンのジャカランダはいよいよ色が深くなってきて花が散り始めています。
メルボルンはブリスベンよりも1ヶ月遅れの開花なんですね。
そういえばジャカランダ前線なんてオーストラリアでは言わないですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日曜日の午後の一服の清涼剤 | トップページ | 走って観にいった「ノルウェイの森」 »

プロフィール

  • プロフィールへ

私の音楽と本の棚

  • 私の本と音楽の棚へ

Twitter

あなたの肌は何を食べていますか?

  • Westlady_2

カテゴリー

マガ9

無料ブログはココログ