« クリスマス・バザー@マウント・クーサ植物園 | トップページ | クリスマス・バザー始まる »

蕎麦茶とカスタード・ポップオーヴァー

 最近好きな飲み物。蕎麦茶。オーストラリア産オーガニックの蕎麦の実(バックウィート・カーネルという名でオーガニックショップで買える)を煎っただけ。実は蕎麦のおこしを作ろうと思って鍋に入れて火にかけたけど、火が弱かったのか上手くはぜなかったのだ。他に使い道はないかと考えたらお茶が浮かんだ。しかしこんなに簡単にお茶になるなんてちっとも気がつかなかったな。香りもよく飲みやすい。
 

P1110086
 

 茶殻は捨てない。そのままお塩を振ってスプーンですくって食べる。甘くしてもいいだろうな。お菓子に混ぜて焼いてもいいかな。

P1110090

 キッチンの窓がやっと全開できるほどの暖かさになった。写真は二週間前。

P1110040_3 

 

 

 盆栽に2年ぶりの花が咲いた。

P1110036

 久しぶりに焼いたりしてるカスタード・ポップオーヴァー。モリー・カッツェンさんのムースウッドのヴェジタリアン本で覚えた、小麦粉と卵とミルクとバターで作る甘くない焼き菓子。

 ~パリッとしてて ふわふわで、熱い空気がたっぷり入っていて、中にはカスタードが入っています

 こんなことが書かれてあったらもう作らずにはいられなかった。このレシピ本、出来上がりの写真とかが一切なく、手書きのレシピに(日本版はもちろん日本語。やまざきみゆきさんの愛を感じる訳が好き)モリーさんのそれは素敵なイラスト(ペン画)があるだけ。それが使いづらいという人もいるかもしれないけれど、私はむしろ好奇心をそそられて、いろいろな見たことも食べたこともないヴェジタリアン料理に挑戦するのが楽しくて仕方がなかった。

P1110006

 熱々にジャムを添えて食べる。レシピにあった説明の通り、シュー皮のような、さくっとして中が柔らかいカスタード状。初めて焼いたときの感動は忘れられない。バターと牛乳を今はオリーヴオイルと豆乳に替えて作るけど。

P1110015

 トンカが小屋に入ってる珍しい写真。留守番の時お布団を引っ張り出していたので、「ダメでしょ~!」と怒ってやったらこのとおり。すごすごと申し訳なさそうに引き篭もり犬くんになる。「ノー!」と言ってもきかないけれど、「ダメでしょ」がとんでもなく怖いらしい。ほんとにかわいいやつだよ君は。

P1110066_2
 怒涛のようにやってくる行事のストレスからか、この時期必ず酷くなる持病の梨状筋症候群。右半分の頭の先から足の甲までしびれて気分が悪くなり無気力状態になってしまうのである。しかし今年はボクちゃんのシャツも誕生日一週間前に完成している。やっぱりサロ*パスのおかげだ。友人のジュディの鍼クリニックで見つけて、「とってもいいわよ~」と言われ即購入(そういえば彼女に腹巻きも奨められて使い始めたんだっけ)。とうとう私も初体験。昔祖母に貼ってあげてたのを想い出して5分は放心した。

 ガーデニア(くちなし)の甘い薫りみちる11月。夏休みまであと3週間。

« クリスマス・バザー@マウント・クーサ植物園 | トップページ | クリスマス・バザー始まる »

オーガニックのお菓子」カテゴリの記事

トンカ」カテゴリの記事

手作りを味わう」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

うまそうsweat01

suika さん
簡単で無茶苦茶美味しいので作ってみてください。
私のレシピとはちょっと違うけど、ここにありました。
http://cookpad.com/recipe/151519
今ネットで知ったんですが、イギリスのヨークシャー・プディングがアメリカに渡って、焼きすぎたら美味しかったのが始まりで広まったんだそうです。
焼きたてを食べるものだから、ベーカリーでは決して買えない家で焼くパンです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クリスマス・バザー@マウント・クーサ植物園 | トップページ | クリスマス・バザー始まる »

プロフィール

  • プロフィールへ

私の音楽と本の棚

  • 私の本と音楽の棚へ

Twitter

あなたの肌は何を食べていますか?

  • Westlady_2

カテゴリー

マガ9

無料ブログはココログ