« 最後の一週間:アヌーナとウィグルスのクリスマスソング | トップページ | 美しい夢を見たい »

手づくりのクリスマス飾り

 夏休みに入って一週間が過ぎた。ずっと曇りがちの涼しい日が続いている。

 日曜日は家に独りだった。ピッピは友達の家(あの洪水から11ヶ月ぶり。ジェシカの家にお泊り)、ロッタはグランマの家にお泊り(グランダは10日間のナーシングホームのステイ)。ボクちゃんはバンドのリハーサルが2つ。独りっきりで何をする?観てないDVDを観る?・・・・・結局、洗濯、掃除機かけてガラス磨き。涼しいから楽ではある。

 先週うちもようやくツリーを出した。ボクちゃんが新しい飾りを子供たちと買ってきたいというので、難色を示したら(量販店で買ってくると言うから)、だったら作ればいいと提案してきた。そうか家には一杯拾った松ぼっくりとか木の実とかがあるんだった。それは珍しくいいアイディアじゃないかと俄然元気になった私、彼の替わりに子供たちを連れて久しぶりに大型クラフトショップへ行ってきた。銀色のリボンやコード、グリッター・スプレー、安売りワゴンに載ってた毛糸と半額のフェルト飾りなんかを手に入れて。帰宅後即座に制作に取り掛かって2時間もしないうちに可愛いのがいくつも出来上がっていった。

P1110398_2
P1110316

 大人も子供も大満足。

 

P1110328

P1110414

P1110376

P1110377

 アヌーナのクリスマス・ソングス (ウィンター・ソングス)に収められているゲール語の美しい曲 "Codhlaim Go Suan" もお気に入り。 中世のアイルランドの詩がベースになっているそうだ。ハープとヴァイオリンが効果的で、特に2:26から入るヴァイオリンのメロディーは何度聴いても鳥肌だ。追記:歌詞と英語訳はここ

 もう1曲は、偶然今日見つけたクラナド結成40周年のものだそうで、アヌーナと共演の「ハリーズ・ゲームのテーマ」(あまりオリジナルと変わらないけど)。この曲を初めて聴いたときのエピソードはここに書いたっけね。

« 最後の一週間:アヌーナとウィグルスのクリスマスソング | トップページ | 美しい夢を見たい »

Anuna」カテゴリの記事

Clannad」カテゴリの記事

アート、クラフト&ソーイング」カテゴリの記事

コメント

手作りオーナメント、素敵ね。

今年もいろいろあったけど、これからも、きっといろいろあるんでしょうね。
ご家族でゆっくりと、素敵なホリデーを!
来年もよろしくね。

りんごさん
うちはまだクリスマスのプレゼントの準備が終わってません。
クリスマスが終わってやっと放心できます(笑)。
今年は決して忘れることのない年になってしまったね。
これからもっと厳しい時代になるだろうけど、毎日を大切に生きていかなくちゃね。
年内にまた会えるかな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最後の一週間:アヌーナとウィグルスのクリスマスソング | トップページ | 美しい夢を見たい »

プロフィール

  • プロフィールへ

私の音楽と本の棚

  • 私の本と音楽の棚へ

Twitter

あなたの肌は何を食べていますか?

  • Westlady_2

カテゴリー

マガ9

無料ブログはココログ