« Getting Ready For Christmas Day  | トップページ | 海辺の一日の終りと始まり »

風に吹かれて

 ゆったりと2012年が明けたと思ったら、あっという間にもう10日。ブリスベンは新しく年が変った途端、海に行きたくなるような夏らしい天気が続いている。

 とても嬉しいことに、気温が30度を超えると体の調子がすこぶる良い!もちろんエアコンなど必要なし。首から濡れタオル提げて靴下はいてると足がじーんと心地よく、持病の梨状筋症候群による坐骨神経痛は一体どこへやら。頭がボーっとするのはまたそれでよいの。カウチに座ったらウトウトうたた寝してしまう。熱いほうじ茶(オーガニックショップで手に入るスリランカ産?の有機緑茶を煎ってみたらこれがなかなかいけるのだった)がまた美味しく感じるのは年のせいだろうか。

 今年は庭のアイヴォリー・カール・フラワーの開花が例年より早い。数日前ボクちゃんが育ちすぎた枝を切っていた。ほんとにすごい勢いで生長するから、彼は家が倒されるのではないかとかなり心配している(無計画に木を植えるのはやめましょう)。切った枝の花を集めてくれたので、キッチンはずっと甘いにおいで素敵だった。

P1110543

P1110553

 

 大晦日。持ちより年越しパーティー。トンカ、じっと我慢の子であった(古いな。きっとみんな知らないね)。

P1110517 

 2日に行ったカラウンドラ。シェリー・ビーチ。いつも行くのはこの隣の海水浴場キングス・ビーチ。シェリー・ビーチでは監視員がいないので海に入ってはいけないかわりに、犬を連れて行ってもいい。確か午後4時以降はオフ・リーシュ(リードを外して)もいいんだそうだ。

Imgp2146_4

 みんなは泳ぎに行ってしまったので、私とトンカは芝生の上でピクニック。

Imgp2152_6

 

 

   空をかついで   石垣 りん


肩は
首の付け根から
なだらかにのびて。
肩は
地平線のように
つながって。
人はみんなで
空をかついで
きのうからきょうへと。
子どもよ
おまえのその肩に
おとなたちは
きょうからあしたを移しかえる。
この重たさを
この輝きと暗やみを
あまりにちいさいその肩に。
少しずつ。
少しずつ。

 

 アヌーナの名曲のひとつ "Invocation"の動画がアップされていたので新年の一曲に。1993年のファースト・アルバムのとは違うヴァージョン。こうして見てみると、マイケルさんの声の重要性がよく分かる。

 追記:"Anuna 2002"(ファーストアルバムを再録したアルバム)のライナーノーツによると、このテキストは少なくとも1200年前のもので、Amergin(ケルトの神話に出てくる詩人)による最初の詩であると伝えられている。

 

Ailiu iath nErenn [I invoke the land of Ireland]
From the breeze on the mountain to the lake of deep blue
From the waterfall down to the sea
Never changing or ending on the voice of the wind
Sing your dark song of Éireann to me
Ailiu iath nErenn

昨年12月アヌーナとホットハウス・フラワーズのリアム・オ・メンリィの福島県いわき市の小学校訪問の様子の模様の動画はこちらで

 

 そしてあの洪水から一年。去年の初めにその一年を誰が想像できたか? 

 今年。日本の全ての原発が止まると信じる。 

 和合亮一さんの昨日のツイートから。

 「風に吹かれよう あなたは いつしか これまでの あなたを追い越していくだろう 新しいあなたの背中が見える そんな新鮮な季節を祈る 小さな詩の箱を閉じる」 

« Getting Ready For Christmas Day  | トップページ | 海辺の一日の終りと始まり »

Anuna」カテゴリの記事

Hothouse Flowers」カテゴリの記事

トンカ」カテゴリの記事

和合亮一」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

海、川、湖」カテゴリの記事

石垣りん」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

脱原発・自然エネルギー・No Nukes・NukeFree」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Getting Ready For Christmas Day  | トップページ | 海辺の一日の終りと始まり »

プロフィール

  • プロフィールへ

私の音楽と本の棚

  • 私の本と音楽の棚へ

Twitter

あなたの肌は何を食べていますか?

  • Westlady_2

カテゴリー

マガ9

無料ブログはココログ