« BBCドキュメンタリー 「津波の子供たち」 | トップページ | Friends After 3.11 »

おやすみなさい。よい夢を。

 また雨の土曜日。ボクちゃんは今夜はバンドの仕事。ピッピは合唱団の合宿。ロッタとトンカは夢の中(私の横にいるトンカだが、さっきからおならの大連発。とんでもなく臭い!)。

 このところ粉ものの摂り過ぎだったのに気がついて、今週は雑穀お菓子などを作ってみた。ゆみこさんの雑穀スイーツ本に載ってたもちきびしぐれ。マッシュしたさつまいもを炊いたミレットで丸めたもの。ナッツも入ってる。お芋の甘みが足りなかったので米飴を少し足した。ミレットは粉より粒のを炊いたほうが格段に美味しいね。とは言え、ピッピ以外に他に食べたい人がいなかったので私の朝ごはんとおやつになった。きな粉をまぶしたらまた美味しかったな。来週はミレットでスコーンでも作ってみるか。

P1110847

 今夜はボクちゃんもいないし、何か書こうと思って想いめぐらせてみたけれど、どうもこの頃パソコンに向かうことが楽しくない。そういうわけでこれからシャワーして丹田呼吸して(ここの動画すごく分かりやすいと思った)いい音楽を聴いて寝ることに決めた。

 至福の、「ダニー・ボーイ」 by キース・ジャレット。

 おやすみなさい。よい夢を。

« BBCドキュメンタリー 「津波の子供たち」 | トップページ | Friends After 3.11 »

Keith Jarrett」カテゴリの記事

オーガニックのお菓子」カテゴリの記事

コメント

Keith Jarrettのスタンダードは初めて聴きました。
大学の時によく聴いていたんだけど、「美しく苦しいJAZZ」でした。
このDanny Boyは胸を打たれますね。
復活したのでしょうか。

suikaさん
「ケルン・コンサート」は名盤ですよね。
なんて言って、彼のアルバムで持っているのはそれと「インヴォケイションズ 蛾と炎」だけなのですが。
余談ですが、この「ダニーボーイ」は近所の人が夜中に大音響でかけていた「ダニーボーイ」の声の持ち主を探していた時に見つけたものです。
ノーラ・ジョーンズとボニー・レイットを足して2で割ったような声の女性シンガー。
すぐには見つからなくて、その1、2年後くらいにとうとう探し当てたんです。
彼女はイーヴァ・キャシディー。
私と同じ年の同じ月に生まれた彼女は、既にこの世にはいないと知り呆然としてしまった・・・。
サイドバーのMixPodに入ってます。
で、キース・ジャレットのこの演奏はTokyo SoloというDVDに入っているもののようです。
2002年のコンサートだそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« BBCドキュメンタリー 「津波の子供たち」 | トップページ | Friends After 3.11 »

プロフィール

  • プロフィールへ

私の音楽と本の棚

  • 私の本と音楽の棚へ

Twitter

あなたの肌は何を食べていますか?

  • Westlady_2

カテゴリー

マガ9

無料ブログはココログ