« Happy New Year ウォーターボーイズのオーストラリア・ツアー | トップページ | 福島からの報告:ウラン供給国オーストラリアで語る福島の現状 »

ビッグ・ファイヴ・オー

 1963年2月生まれ。先週ついに50になった(ここではまだ30代半ばくらいに思われているので50だと言っても誰も信じてくれない。冗談だと思われてしまうのも困りものだ)。こちらでは50歳のことを"Big five 0"という。盛大にパーティーをするのが普通らしい。私はまだ50の風格がないのでそれはパスしたよ(というか面倒なの嫌い)。面白いことに先週から仕事が週4日になり(でも一日4~6時間の勤務で無理なく働けるのがありがたい)ワーキングウーマンになってしまったことだ。私の友人でお店のオーナーのリーサは私の誕生日の日にケーキを職場に用意してくれた。若いスタッフもお客さんも一緒になってみんなで祝ってくれて嬉しかった。

 誕生日の朝もらったもの。サプライズのiPod touch 5th Generation 32GB!「ゲームなんてしないしもったいないよ。お店に返してきて」と一瞬というか30分くらい思っていたが、持ってるCDを全部入れてみようと決意したら途端にわくわくしてきたという、まったく子供のような自分に呆れるというか好きだなと思ってしまった。初めてのiPodというかMP3(U2ファンのくせにね)。どうしてこんな薄っぺらなものから音楽が聴こえるのか私の理解を超えている。それでもやっぱりウォークマンほど私の心を躍らせたものはないと思っている。それから写真に入っていないけれど、プレゼントにローズクォーツのネックレスも。愛と優しさの象徴なんだって。うるうる。

P1010700

 バースデイ・ディナーはボクちゃんが全て作ってくれて片付けも食器洗いも全部やってくれた。市販のスポンジにブラックベリーとクリームでデコレーションしたケーキも美味しかった。これからは洗濯以外の家事は手伝うって。これはいいぞ素晴らしい。オーストラリア暮らし15年目。朝5時に1時間のウォーキング。みんなの弁当作って(私はいつも昼抜き)出勤。本数が頻繁にある新しいバス・サーヴィスがまたタイミングよくスタートしてシティー方面に行く足取りが軽くなった。今まで使っていたローカルバスはピークアワーでさえ1時間に1、2本だったからね。新しいバス路線私にはとても便利だけど、バス停の数が少ないから利用客は限られてしまうのかな。政治的人気取りとメディア界隈では言われているよう。マスコット・キャラのヘルメットをかぶったシュガーグライダーちゃん(モモンガのこと。ポッサムのように多くはいないけどこの辺りにも住んでいる)、個人的には気に入ってる(写真)。

追記:【閲覧注意】この先に青虫の写真が出てきます。アレルギーのある方はご注意ください。間に合わなかった方、ごめんなさい。これからは気をつけますのでどうかお許しを!

 日本滞在記も書いてないし、ピッピが高校生になったこともまだ書いてないし、ウォーターボーイズのコンサートがどれだけ良かったかも書いてないし、バイロンベイ・ブルースフェスティヴァルに、ポール・サイモンとボニー・レイットがやってくるし(ルカ・ブルームも)、でもとにかく最近の写真だけアップしておこう。一ヶ月に一回のスロー更新だけど来て下さる皆さんありがとう。知らなかったけど(ほんとに!)この間アクセス解析をちゃんと見てみたら、一日50~100人くらいの訪問があると知って驚いた。

 実はカメラが新しくなった。2台目のミラーレスカメラ。3年使ったミラーレス初代G1が壊れてしまったため修理に出そうと日本へ持っていったのだが、弟の奨めで結局中古(新品同様だった)のGF3のボディーを手に入れることにしたのだ。レンズは今までのパンケーキレンズ使用。ファインダーがなくなってしまったけど、とにかく持ち運びをためらわないコンパクトさと、タッチスクリーンで指一本でフォーカスを決められる機動性、しかもHD動画も撮れてしまうという。またもテクノロジーの進化によくわからないけど目を白黒させている。3年後にまた壊れたりしないで欲しいけど、その時には一体どんなカメラが生まれているのかな。

 下の写真はカフィア・ライム(こぶみかん)の葉っぱが大好きなグルメな巨大キャタピラー。こぶみかんにそっくりな色と形に感動してしまった。葉っぱも随分食べつくされてしまったが、無事さなぎになって(写真に撮るの忘れた)飛んでいってしまったようだ。どんな蝶になったんだろうな。と、調べてみたらここにあった!Orchard Butterfly Caterpillar  なるほど、シトラス農家にはものすごく嫌われている蝶々だって。納得。Orchard Butterfly (オーストラリアン・ミュージアムのサイト)。

P1010426

 デニムのチェアパッドも新しく縫い直した。初代はここ。4年も使ったんだ。どうりでくたくたのジーンズになったわけだ。生成りのメンテープはちょっと弱くて何度も縫い直したりしたので今回は自分で縫った。

P1010443

 うちではビートルートのチョコレート・ケーキが大ヒット。お店でも人気(ピンクのアイシングが目印)。ビートルートに含まれるシュウ酸とベーキング・ソーダ(重曹)がボウルの中で反応するのかな。すぐに泡がぶくぶく。

P1010469

P1010482

 キンワ(キヌア)フレークのアンザック・ビスケット。グルテンフリー&ヴィーガン。甘みは米飴、アガヴェ、モラセス。

P1010513
 義理母の誕生日も2月。80歳。彼女のバースデイにオーガニック玄米粉で焼いたスポンジで作ったティラミス。オーガニック卵とマスカルポーネチーズ。オーガニック・ココア・パウダー。いや~参った。ほんとに美味しくて。。。

P1010549
 コーンフレークのグルテンフリー・ビスケット。かぼちゃの種とドライド・クランベリー入り。

P1010638

 トンカ元気です。いつも寝てますが。

P1010645

 最近はお留守番犬。
P1010651
 端切れと古ジーンズでまた新しいクッションを作った。頭用とボディー用2つ。

P1010662

 またブリスベンは雨。昨日の朝。くもの巣にビーズが繋がってた。

P1010665
P1010675

P1010679


 家の前には直径10cmの大きなきのこもにょきにょき。

P1010704

 大雨でカンファーの木から落ちてしまったキャタピラーを救助。2日後にさなぎに変わってた。この子はブルー・トライアングル・バタフライになると思う。

P1010687

 それではまたね。

« Happy New Year ウォーターボーイズのオーストラリア・ツアー | トップページ | 福島からの報告:ウラン供給国オーストラリアで語る福島の現状 »

アート、クラフト&ソーイング」カテゴリの記事

オーガニックのお菓子」カテゴリの記事

トンカ」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

YOKOさん、お誕生日おめでとうございます〜!
50歳だなんて!!!
素敵な一年になりますように☆

なおさん
お祝いのコメントありがとう!
ほんとにね、50歳だなんて、です。
30になった時は結構落ち込んでて、40の時はなんだか思いがけず嬉しくて、50でこんなかんじです。
ちょっと浮き足立ってる日記になってしまってお恥ずかしい。
でもね、50代ってこんなに楽しいとは夢にも思わなかったんです。
忙しいけど充実した一年になると思います。
家族、友人みんなのおかげだって感謝の気持ちでいっぱいです。
そうそうバイロンベイ・ブルース・フェスティヴァルの最終日のファミリー・チケット手に入れました!

yokoちゃん、おめでとうございます。
切り捨てればsweat01私と一緒です!

I say it's fun to be 20
you say it's great to be 30
And they say it's lovely to be 40
But I feel it's nice to be 50

http://www.youtube.com/watch?v=G8CCawQ5zQ4

yokoちゃんの人生はこれからですね。

お誕生日のこと全然気がつかなくて。
遅ればせながら、yokoさん、お誕生日おめでとう!
少し負荷のかかった気持ちよいペースで
美味しいものを作り続けて欲しいです。
いつもありがとうね。

suikaさん
コメントありがとう!
歌のリンクもありがとう。
私はniceなんて控えめのものでなく、wonderfulって気分かな。
限られた時間の中で何が出来るかがこれからの課題です。

いつくらさん
コメントありがとう!
新しいペースを覚えてもっと人生を楽しめたら最高かな。
失敗もあるけど、もういい年していちいちくよくよしてられないものね。
いつも笑いと優しさをありがとう。

Yokoさん
お誕生日おめでとうございます。
大きなパーティは無くても素敵なお誕生日でしたね。
この1年がPeacefulな歳でなりますように。
ビートルートのチョコレートケーキ、美味しそうです。
焼き上がりはビートルートの色ではなくチョコいろなんですね。
キヌアフレークのアンザックビスケットも是非試してみたい~

元気なゾウさん
お祝いのコメントありがとう!
1年前のイースターの後からスタートしたお菓子作り(先月から生春巻と玄米寿司も)の仕事ですが、まだまだ学ぶことが多いです。
いい一年にしたいです。
ビートルートのケーキはこのレシピをグルテンフリーにアレンジしたものです。
http://allrecipes.com.au/recipe/24160/chocolate-beetroot-cake.aspx
このレシピだとかなりの量が出来ます。
私は砂糖と油(オリーヴオイル使用)の量を半分に減らし、モラセスとシナモンを少し加えて風味を出してみました。あとビートルートは火に通さずに、生のをフードプロセッサーで細かくして。
すごく簡単。お試しを!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Happy New Year ウォーターボーイズのオーストラリア・ツアー | トップページ | 福島からの報告:ウラン供給国オーストラリアで語る福島の現状 »

プロフィール

  • プロフィールへ

私の音楽と本の棚

  • 私の本と音楽の棚へ

Twitter

あなたの肌は何を食べていますか?

  • Westlady_2

カテゴリー

マガ9

無料ブログはココログ