« ビッグ・ファイヴ・オー | トップページ | 私の故郷 »

福島からの報告:ウラン供給国オーストラリアで語る福島の現状

 原発事故から2年。

 3月12日火曜日、ブリスベンで、福島県飯舘村の酪農家、長谷川健一さん(月刊現代農業2011年9月号「福島県飯舘村の酪農家、長谷川健一さんの話」)、ピースボート川崎哲氏(川崎哲のブログ)、メルボルン在住松岡智広氏(Japanese for Peaceメンバー:JFPピースフル通信「日本の原発再稼働と豪州のウラン採掘の関連」 )らを招いてのパブリックフォーラムが予定されています。

 場所はシティーのクィーンズランド・パーラメントハウス。時間は11amから。入場無料。

72985_595133680500621_469523052_n


 主催は Choose Nuclear Freeフェイスブックのページで詳細が読めます。私は仕事で行けない。悔しい。残念。。。仮病を使おうか本気で悩んでいる(この元気な私が?ばれちゃうかな)。

« ビッグ・ファイヴ・オー | トップページ | 私の故郷 »

地球と人にやさしく」カテゴリの記事

脱原発・自然エネルギー・No Nukes・NukeFree」カテゴリの記事

コメント

yokoさん来られたらいいのに~。ブリスベンの回は、あまり広報されてないような予感です。なので、yokoさんが載せてくれてよかった。私もちょい前にブログやSNSにのっけてみたけど、もう一回のっけてみようっと。

aromariposaさん
このイヴェントの詳細を何週間も前に受け取っていながら多忙ですっかり忘れてたんです。
まだ遅くないと思って昨日アップしました。
こんなすごい講演があるのに領事館はニュースレターで載せないのは、反政府的だからなんだろうね。
でも領事館の今月のニュースレターからこんなイヴェントの広報を見つけました。
http://www.memoriesofhiroshima.com/
「メモリーズ・オブ・広島長崎」
今月いっぱいだそうです。
見逃さないようにしよう。

お二人とも情報をありがとう。
ほんとだね、日本領事館からの情報配信見ないね。

私自身はまだまだ模索中で、確固たる意見はまだ見つけられないし
もしかしたらずっと模索のままかもしれないでい。
でもだからこそあらゆる立場や角度からの情報や意見や経験や事実を見聞したいの。
火曜日、行こうと思います。

お、いつくらさん、いらっしゃる! 私たちは普段こっちにいて、飯館村の方から直接、お話を聞く機会はないから貴重だと思います。yokoさん、講演は1時までだけど、4時から一行を囲んでThree monkeysでお茶するらしいです。どのみち参加は難しいかもしれないけど、一応情報だけシェアしておきます。

あと火曜日の講演の場所の詳しい情報です(FB見ればわかるけど一応)。

Premier's Hall, Qld Parliament (Parliamentary Annex - which is the back of Parliament House entered thru Alice Street corner of George)
セキュリティチェックがあるので11時前に来た方がよいとのこと。

いつくらさん
参加表明ありがとう。
よかったらSNSで広めてください。
いつくらさんの姿勢は間違ってないと思います。
とりあえずパーラメントハウスであるんだからオーストラリアは日本よりは民主主義だと思う。
日本で反核団体主催の催しが政府の建物であるわけないものね。

aromariposa さん
詳細ありがとう。
今日仕事先で聞いていたABCラジオにピースボートの川崎哲さんが出ていました。
お茶会のことはロビンから聞いていましたが、その時間子供がひとりっきりになってしまうのでやっぱり無理。。。
ほんとに残念。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ビッグ・ファイヴ・オー | トップページ | 私の故郷 »

プロフィール

  • プロフィールへ

私の音楽と本の棚

  • 私の本と音楽の棚へ

Twitter

あなたの肌は何を食べていますか?

  • Westlady_2

カテゴリー

マガ9

無料ブログはココログ