« 雲をつかむ時 | トップページ | 「シカタガナイ」を追放 »

写真日記半年分

 雨模様の週末。そして冬休みも既に半分が経過。今回は仕事を2週間オフにしてもらった。プロジェクトが山積みなのになかなか片付かないのはどうしてだろう?日が短くなったせいで、うかうかしてると一日があっという間に終わってしまう。大体、夏には5時には起きていたはずなのに、今や8時起き(!)。

 そう、夏の間続いてた早朝ウォーキングはただいま休止中。エクササイズをやめた途端体重が3kg増で、あわてて仕事場から歩いて帰るようにした。1時間15分かかるけど、日差しが暖かくてとにかく気持ちがいい。音楽を聴きながら、バス代片道4ドル(高いよねえ)浮くのでさらに足取りは軽いのだ。ちなみにこちらでは普通交通費は支給されない。お店のスタッフはみんな車で出勤し、1日15ドルの駐車場を利用しているのには驚いた。

 この頃の私の朝ごはんは玄米粥。歳をとった証拠かなあ。でも冬は温かい朝食が欲しいのだ。玄米をたくさん炊いておにぎりにして冷凍。小鍋で梅干と一緒に煮るだけ。小豆玄米の時もある。お赤飯のお茶漬やおかゆを食べる度、自分の結婚式に雨が降るからお茶漬けにするのは駄目よと祖母か母親に言われたことを思い出す。そんなに悪いことなのか?美味しいんだけどね。当時はそれがどうしたと反発もしなかったのは、やっぱり自分の結婚式が雨に祟られるのは嫌だと思ったのかなあ。でも自分の結婚式の想像なんてしたくなかった。実は今でもしたくないのだが。

P1020380

 ごはんの友自家製キムチも欠かせなくなった。アミやナンプラーの替わりにお味噌とお醤油と昆布を入れた。家で食べるのは私一人だけ。それでも月に一回は白菜一玉漬けている。旬の白菜はしゃきしゃきと美味しい。

P1020437
 

 この際だからたまってた半年分の写真をぱらぱら並べてみるかな。

P1010897

 
P1010931
P1010910
 3ヶ月前のことだが、とうとうお隣の我が家とのフェンス越しにあった大木(Weeping Fig オーストラリアのネイティヴ・プラント。こちらではとてもよく見かける樹ですが、原産はマレーシア。日本ではベンジャミンと言うのかな) が伐られてしまった。この大きさでもまだ赤ちゃん級だって。私はこの樹が好きで今まで何枚か絵にも描いていた。でもこの子はとにかく巨大になる樹で家のそばには絶対に植えてはいけない木だったんだ(誰がいつ頃植えたんだろうね)。家をこれ以上壊されたくなかったし、恐ろしいヴァイラスを持つフルーツ・バット(フライング・フォックス)にたくさん来てもらっても困る。ごめんね。さようなら。でもやっぱり心が痛んだ。

 すっかり空が開けて明るくなった新しい景色。いつも夫婦で寄り添っている仲の良いガラー(Galah)のカップルたちが羽を休めていた朝。

Yoko_ipod_093

Yoko_ipod_097
 ある日の夕方、トンカが玄関口でぱたぱたしっぽを振っている音がした。誰かが来たのかな?と思って見に行ったらなんと訪問者は人ではなくポッサムの親子だった。

P1010938


P1010940

 トンカ、猫や鳥には攻撃するのに(多分怖いからだ)ポッサムには仲間意識があったみたい。やっぱりふわふわしててまるいおめめが並んでたら嬉しくってしっぽ振りたくなるのかな。

P1010941

 いつぞやのキャタピラーは美しいちょうちょに育って旅立ちました。

P1010827



 最近好きなのはコーンミールとクランベリーとチョコチップのグルテンフリー・ヴィーガンビスケット。

P1010636


P1010640
お詫びの追記:この写真(上の最初の1枚)、実は既に2月に載せていたのに気がつきました。なんとなく気になっていたら予感的中。忘れっぽくてごめんなさい。で、チョコチップのビスケットの写真を探したけど何故か見つからない。何度も焼いたのになあ。。。

 港に来てた”虹の戦士号”も見学しに行ったな。3時間待って。

P1020206

P1020167

 

 さてこれは何でしょう?

P1020409 

 

 キャロブ。乾燥したさやを種を除いてそのままチップ状にしただけ。サウス・オーストラリアで栽培を始めとうとう市場に出せるようになったという番組を半年位前に見たのだが、商品化されたものをこの間初めて発見。迷わず買い物かごに入れた。見た目はきくらげか何かだね。木屑みたいだなあとおそるおそる口に入れると、噛みしめるたびにほんのりとした甘さがもう止められない止らない。癖になる不思議な味だ。今度はシロップを試してみようと思う。詳細はこちらに。

P1020417

 日本映画を良く借りたパディントンのレンタル・ヴィデオ店もとうとう消えた。

Img_0285

 名曲「ラジオスターの悲劇」 The Buggles "Video Killed The Radio Star" これも追加で貼っておこう。

 今週は古ジーンズを繋ぎ合わせて、大きめのトンカ・クッション(もう何作目?)を作った。・・・のだが、そっぽを向かれてしまった。

P1020471_2
 

 新しいフリースを被せて暖かくしてあげても、なんだかあまり気持ち良さそうな顔ではない。

P1020511_3

 エコショップに犬用の素敵なクッションカヴァーが売っていて(これ)、それには中に着古した服を入れよう!ということが書いてあって、それは素晴らしいアイディアではないかと真似してみたのだが、実際のところごろごろ、ごわごわしてなんか良くない。結局昔の小さいクッションで寝てる。柔らかいブランケットとかキルトを重ねたほうがいいな。明日試してみよう。

P1020570_2

 さて残りの冬休み一週間。来週の予定はキャンピング。雨かなあ。。。

« 雲をつかむ時 | トップページ | 「シカタガナイ」を追放 »

Buggles」カテゴリの記事

オーガニックのお菓子」カテゴリの記事

トンカ」カテゴリの記事

ヴェジ料理」カテゴリの記事

動物」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

今頃まだキャンプかな…もう戻られたかな…
今週後半から晴れてあったかくなったね。

ずっと詰めてお仕事してたから、
少しはゆったりできたのだといいな。

Internet killed the video store…が胸に響くなぁ。
世のものごとにはいつも陰サイドと陽サイドがあるとあらためて…ね。

コメントありがとう。
どなたですか~?名前知らせてくださいね。
ところがキャンプ、残念ながら行けなかったんです。。。
今週後半は約束があったので。
やっと晴れてきたら、なんだか春が来た様な暖かさですね。
名曲「ラジオスターの悲劇」The Buggles - Video Killed The Radio Star
これも追加で貼っておこう。

こんばんは~お久しぶりです。
ポッサム親子、かわいいですね。夜行性だと思っていたけど
まだ明るい時間にも会えるのですね。
「ラジオスターの悲劇」懐かしい・・・
ポップスを聴き始めた中学1年生のころにトップチャートでした。
キャロブはパウダーしか使ったことなかったですがニブルもあるのですね。
職場ではここのメーカーのシロップを最近販売始めました。
キャロブブラウニーでも作ってみようかな。。
私の最近のお弁当も玄米茶漬けです。玄米のひやご飯に
のり、うめぼし、ゴマ、などその時あるものを乗せていって
お湯をかけて食べます。今日は玉ねぎ味噌と大根葉のお茶漬けでした。

元気なゾウさん
こんにちは!
「ラジオスターの悲劇」に懐かしいということは、私とあまり年代が変わらないと見ました(嬉)!
私はお茶漬けを食べる時いつも幸せな気分になるのを抑えきれないのです。
夫や子供達にこの気持ちが理解できないのは残念ですが(笑)。
この間、キムチに入れようとオーガニックの大根を手に入れたら大根よりも葉っぱの方が大きかったんです。
すぐに湯がいて甘辛く味付けして美味しいごはんの友になりました。
玉ねぎ味噌もいいですね。
しかしお茶漬けランチっていいですねえ。

そうそう、ホリデイ前半はうちのロッタが一週間クワイアのツアーでシドニーとニューカッスルに行ってたんですが、気の毒に大荒れの天気で一日も晴れの日がなかったそうです。
でもシドニーの地元のクワイアとの公演でケイト・ブランシェットに会ったそうです。
彼女の子供が合唱団に入っているのかな?
今週末はぽかぽかの陽気で、明日から学校(子供)と仕事(親)に戻るのが悔しいです。

あららら~名無し投稿失礼しました~
わたしですわたし…いつくらでした
なんとキャンプ行けずじまいだったのですね。残念。

いつくらさん
コメントありがとう。
多分あなただろうと予想してました。
お心遣いありがとう~。
仕事は最近あまり忙しくないので歩いて帰って節約なのです。
しかし3学期が始まって、既にキッズのおべんとう作りに音を上げています。
いいアイディアあったら教えてください。
でもビスケットを焼くのは好きなんだけどなあ。
今朝作ったのはコーンミールとそば粉とアーモンド、クランベリー&チョコチップ・ビスケットのキャロブ風味。
素敵な週末を!


yokoちゃん、お久しぶり。キムチ美味しそう!Weeping Figって樹木、日本にあるのかなあ?日本のベンジャミンは三つ編みにしたりする観葉植物だし、でも放っておけば住宅地には厳しいですね。

suikaさん
久しぶりですね。
日本は選挙戦たけなわのようですが、いかがお過ごしですか?
Weeping Figの学名はFicus benjaminaで、日本でベンジャミンと呼んでいる木も同じ学名なんです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%9F%E3%83%B3_(%E6%A4%8D%E7%89%A9)
小さいうちは三つ編みで可愛いですが、大きくなると凄いことになるんですね。
グーグル画像で確認してください。
http://www.google.com.au/search?q=weeping+fig&rlz=1T4SKPB_jaAU262AU262&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=cynmUdXmCtCfiAfuxYGoAw&sqi=2&ved=0CJABEIke&biw=1331&bih=686#facrc=_&imgdii=_&imgrc=h9cuhMLD-eyTfM%3A%3BDOrAc543RxkUtM%3Bhttp%253A%252F%252Fthelonedrainerandpronto.com.au%252Fblog%252Fwp-content%252Fuploads%252F2009%252F07%252Fficus-tree-060-mod.jpg%3Bhttp%253A%252F%252Fthelonedrainerandpronto.com.au%252Fblog%252Fwhat-is-the-hills-weeping-fig%252F%3B448%3B336

ずっとオーストラリアの原産だと思っていたらそうではなくマレーシアでした。
私の持ってるオーストラリアの熱帯雨林の本に出ていたのでてっきりネイティヴだと思っていたのです。訂正しておきます。

で、ウィーピングフィグは和名がシダレガジュマルなんですね(これは今知った!)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%9E%E3%83%AB
ガジュマルの名前の由来がなかなか興味深いところです。

なるほどガジュマルですか!Weepingがしだれるでfigがイチジク。イチジクは桑科だからシダレイチジクぐらいの意味なんでしょうね。でも町中にニョキッとというか屹然と生えているんですね。誰かが植えたんでしょうね。巨大な盆栽が生えているような感じですね。でもやはり切るのは惜しいなあ。

suikaさん
小動物が種を運んで芽が出て育った可能性もありますよね。
ブリスベンのシティーのビル街(日本領事館のそば)にもWeeping Figがありました。
http://www.brisbane.qld.gov.au/BCCWR/assets/bcc/pop-ups/cbd-tree-trail/html-map.htm#tree_12
周辺の舗装道路を壊してないだろうか。
とにかく根っこがすごいのです。
今まで気がつかなかったので今度ちょっと見てこよう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雲をつかむ時 | トップページ | 「シカタガナイ」を追放 »

プロフィール

  • プロフィールへ

私の音楽と本の棚

  • 私の本と音楽の棚へ

Twitter

あなたの肌は何を食べていますか?

  • Westlady_2

カテゴリー

マガ9

無料ブログはココログ