« 久しぶり | トップページ | スザンヌ・ヴェガと過ごす寂しいホリデイ »

これはハッピーになる日記

  ネットから離れると言っておきながら、しつこく更新。ブログはまだ続けるつもりでいるけれどどうなるかな今年は。

 ホリデイに久しぶりにキャンピングに行ったのでその写真を並べてみよう。NSWのクラレンス・リヴァー6日間。ツイッター(=ネット)なしってほんとに気楽。外で本をじっくり読んでたら、日陰にいても日焼け止めを塗っててもじっくり日に焼けてしまった。

Dec_13jan_14_163_2

 キャンピングに来ているキッズはみんな人懐っこくてかわいい。すぐに友達になってしまう。おとなもフレンドリーでテントの前を通過する時は挨拶は普通。名前を覚えてもらえばたとえ短い期間でもお互いに安心してホリデイを楽しめる。

Dec_13jan_14_139_3

P1030485

P1030506

 ブリスベンでは食べられない、地元の新鮮な小エビが美味しかった。生春巻きにして食べた時。

P1030493

 

P1030442

P1030471

P1030467

 P1030548

  今日は仕事のオフの日。鍼に行ってホットフラッシュの熱と、坐骨神経痛の痛みも取り除いてもらった。ほんとにジュディの鍼と灸は魔法のように効く。その後家に戻ってなつかしいCDを引っ張り出してきて、ソーイング(明日の結婚式に着ていくドレス。結婚するのは子供達のいとこのルーク)をしながら聴いていた。1990年リリースのファイヴ・ガイズ・ネームド・モー(Five Guys Named Moe)。これを見つけたのは当時勤めていた中古レコード屋だったんだけど、値段をつけるとき何だろうこれと試聴して一曲目で恋に落ちた。それでこの人たち何者?とクレジットを見ると、驚いたことに、「アイルランド音楽にこの人あり」のかのドナル・ラニーのプロデュースでゲストミュージシャンとしても参加していたのであった。その他にはスコットランドのグラスゴーのバンドということだけしか知らなかった。

 しかし今日のテクノロジーは家から一歩も外に出なくてもこのバンドについて教えてくれるんだ。詳しく紹介しているブログ発見。24年後にこうしてバンドの演奏しているヴィデオも観ることができた。世間では話題にならなかったけどいいアルバムだった。大切にしていた宝物のような一枚。しばらく繰り返し聴いていよう。ほんとに幸せな気分にしてくれる。もう半分涙ぐんでいた今日の午後。ちなみに、バンド名の"Five Guys Named Moe"はルイ・ジョーダンの曲名から。ボクちゃんがルイ・ジョーダンが大好きでよく聴かされてて気が付いた。

Front

Five Guys Named Moe - She's on a Mountain

 音質が悪いので音だけだったらこちらから。この動画、途中から始まってたり(MTVで録画したんだね。始まって慌てて録画ボタンを押したけれどVHSはすぐに作動しないから悔しい思いをしたのじゃなかろうか)、その後消し忘れのゼイ・マイト・ビー・ジャイアンツのPVがちらっと出てきてそれも愛嬌だね(知ってる人には)。

 この曲も大好きなので貼ります。アコギ、ウッドベース(だと思うけど)、アコーディオン、ピアノ、ホイッスル、ユーリアン・パイプ。アイリッシュ・テイストたっぷり。しょっぱなから泣けてしまう私。

Five Guys Named Moe - Good News

   


  

« 久しぶり | トップページ | スザンヌ・ヴェガと過ごす寂しいホリデイ »

Donal Lunny」カテゴリの記事

Five Guys Named Moe」カテゴリの記事

こども」カテゴリの記事

キャンピング」カテゴリの記事

海、川、湖」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶり | トップページ | スザンヌ・ヴェガと過ごす寂しいホリデイ »

プロフィール

  • プロフィールへ

私の音楽と本の棚

  • 私の本と音楽の棚へ

Twitter

あなたの肌は何を食べていますか?

  • Westlady_2

カテゴリー

マガ9

無料ブログはココログ