« スザンヌ・ヴェガと過ごす寂しいホリデイ | トップページ | Live Below The Line 1日2ドルの食生活体験 »

心の底の静かな湖

 茨木のり子さんの詩を二編。 

  時代おくれ  


車がない   
ワープロがない   
ビデオデッキがない   
ファックスがない   
パソコン インターネット 見たこともない   
けれど格別支障もない


そんなに情報集めてどうするの       
そんなに急いで何をするの       
頭はからっぽのまま  


すぐに古びるがらくたは   
我が山門に入るを許さず       
   (山門だって 木戸しかないのに)   


はたから見れば嘲笑の時代おくれ   
けれど進んで選びとった時代おくれ             
         もっともっと遅れたい    


電話ひとつだって   
おそるべき文明の利器で   
ありがたがっているうちに   
盗聴も自由とか   
便利なものはたいてい不快な副作用をともなう   
川のまんなかに小船を浮かべ   
江戸時代のように密談しなければならない日がくるのかも   


旧式の黒いダイアルを   
ゆっくり廻していると   
相手は出ない   
むなしく呼び出し音の鳴るあいだ   
ふっと   
行ったこともない   
シッキムやブータンの子らの   
襟足の匂いが風に乗って漂ってくる   
どてらのような民族衣装    
陽なたくさい枯草の匂い   


何が起ろうと生き残れるのはあなたたち   
まっとうとも思わずに   
まっとうに生きているひとびとよ 

 

 

      

  時々テクノロジーに魂を抜かれているような気になって、ネットの膨大な情報の前に気分が悪くなることがある。ネットから離れられるキャンプに行くとほんとに心が開放される。でもやっぱり情報が欲しい。あと10年したら私達は何を求めて生きているんだろう。

 



  
みずうみ  


<だいたいお母さんてものはさ
しいん
としたとこがなくちゃいけないんだ>


名台詞を聴くものかな!


ふりかえると
お下げとお河童と
二つのランドセルがゆれてゆく
落葉の道


お母さんだけとはかぎらない
人間は誰でも心の底に
しいんと静かな湖を持つべきなのだ


田沢湖のように深く青い湖を
かくし持っているひとは
話すとわかる 二言 三言で


それこそ しいんと落ちついて
容易に増えも減りもしない自分の湖
さらさらと他人の降りてはゆけない魔の湖


教養や学歴とはなんの関係もないらしい
人間の魅力とは
たぶんその湖のあたりから
発する霧だ

早くもそのことに
気づいたらしい
小さな
二人の
娘たち

 

       人間の魅力とは自分だけの心の底にある深い湖のあたりから発する霧・・・。

P1030966

 

« スザンヌ・ヴェガと過ごす寂しいホリデイ | トップページ | Live Below The Line 1日2ドルの食生活体験 »

ひとりごと」カテゴリの記事

茨木のり子」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

■profound mistake■

 yokoちゃんなら「profound mistake」をどう訳しますか?

 yokoちゃんも読まれたでしょうが、私は日米共同記者会見のニュースで日記を書きました。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1925388646&owner_id=6655875
 その中で『【オバマが安倍に苦言】あるいは【オバマが安倍に釘】とでも付けるのが正解だろう』と書きました。

 琉球新報では「オバマ氏発言で「誤訳」が独り歩き 日本のメディア」という記事が載っています。
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-224391-storytopic-3.html
==================================
オバマ氏発言で「誤訳」が独り歩き 日本のメディア2014年4月27日

 24日の日米共同記者会見で、オバマ大統領が尖閣諸島問題について「事態をエスカレートさせるのは『重大な誤りだ』」と語った部分について、多くの日本メディアが「正しくない」と訳して報じている。公式の同時通訳で「正しくない」とされたため、そのまま使われている形だが、尖閣問題に関してオバマ氏が安倍晋三首相に直接指摘した重要な言葉が、「誤訳」のまま報道されているとの指摘も出ている。
 会見でオバマ氏は、米メディアからの「中国が尖閣に軍事侵攻したら米国は武力を行使するのか」という質問に対し、「日本の施政下にある領域に(日米安全保障)条約が適用されるという同盟の条件は、他の複数国との間の条約における標準的な解釈だ。われわれは単にこの条約を応用しただけだ」と説明した。
 その上で、「同時に私は安倍首相に直接言った。日中間で対話や信頼関係を築くような方法ではなく、事態がエスカレーションしていくのを看過し続けるのは重大な誤りだと」と述べ、首相に平和的解決を強く求めたことを明らかにした。
 共同会見では日本政府が通訳機を用意し、日本メディアは同時通訳を通してオバマ氏の発言を確認。同時通訳が「重大な誤り」を指す「profound mistake」を「正しくない」と訳したことを受け、本紙が記事配信を受ける共同通信などを含む多くの報道機関が、そのまま発言内容を報じた。
 沖縄の基地問題などを日本語と英語で積極的に発信している平和団体ピース・フィロソフィーセンター(カナダ)の乗松聡子代表は「オバマ氏が安倍首相に直接くぎを刺した言葉を、日本のメディアの多くは重視せず、正確に報じていない。読者、視聴者に誤解を与える」と話している。
==================================

 琉球新報の上の記事も乗松聡子代表が【読者、視聴者に誤解を与える」と話している】と書いていますが、乗松さんのサイト「ピース・フィロソフィーセンター」の記事には【これを「正しくない」などとの生ぬるい言葉にすり替えた日本のメディアは大罪を犯している。】と強い口調で非難しています。
http://peacephilosophy.blogspot.jp/

 日本にジャーナリズムは存在しません。

suikaさん

”profound mistake”という言葉を初めて知った私には辞書を引くしか手立てはなかったのですが、 ただのミステイクじゃないですよね。
うちの英語の先生(音楽と両方教えてる)に訊いたら「日常ではめったに使わない言葉だけど」と言ってました。
オバマ大統領がこういうことで使ったんだけどと説明したら、「なるほどそれならわかる」と。
profoundって名詞では「深海」という意味もあるそうなので尖閣諸島問題に絡めた使いまわしなのかなあとこれは私の想像ですが。
とにかく、この時代において言葉の壁を越えられないというか、きちんと解釈しようとしない(解かったふりの)メディアと日本政府の受け止め方にただただ絶望に限りなく近い失望。
お互いの信頼関係がないのに、馴れ馴れしく何度もファーストネームで呼びたがった日本の首相の子供っぽさの哀しさといったら。。。
でもオバマ氏にも私は相当ディサポイントしてます。
もう政治のニュースは気分が悪くなってくるので、なるべく見ないようにしたいと思う今日この頃です。

政治ダネで申し訳ありません。

問題になっているのはこの部分です。

At the same time, as I’ve said directly to the Prime Minister that it would be a profound mistake to continue to see escalation around this issue rather than dialogue and confidence-building measures between Japan and China. And we’re going to do everything we can to encourage that diplomatically.

Google翻訳などを使って私なりに訳してみました。

同時に私は安倍首相に「日本と中国の対話と信頼関係を醸成するのではなく、問題をエスカレートするのはprofoundな間違いだと」直接言ってきた。そして、我々は外交的にそれを促進するために、我々はできる限りのことをやろうとしている。


 オバマは【安倍首相に「深刻な間違いだ」と直接に言った】と述べているのです。
 安倍に直言したということは全く出てきません。

 記者会見で「オレはお前に言ったぞ」って言っているわけです。
 話し合ったとかではなく「 I’ve said directly」です。

 前代未聞の日米共同記者会見です。

 首相官邸のHPには動画はありますが、この会見のテキストは存在しません。
 ほかの改憲sweat01じゃなかった会見にはテキストが付いています。


 ネットがあるから知ることもできる場合があると思います。

suikaさん

>ネットがあるから知ることもできる場合があると思います。
もちろん。
私はインターネットを否定するつもりでこの詩を取り上げたわけじゃないのです。

時代のテクノロジーに乗り遅れないようにあくせくと気ぜわしく振り回される現代人を見て、老いた詩人はこういうことを言ってみたかったのでしょう。
私はそんな彼女の人間としてのまっとうな安らぎを求めたいという心に強く惹かれるのです。

海外暮らしの私にとってインターネットの恩恵は限りないです。
ネットでの平和、地球環境、人権を守る運動はなくてはならないし、ネットのおかげで知った詩人や作家やアーティストはたくさんいます。
でも一方で心ない言葉の垂れ流しを見つけたとき凄くいたたまれない気持ちになってしまう。
テクノロジーに囲まれて私たちは昔よりもっと幸せになれているのか、それとも?
言葉が足りなくてごめんなさい。
日本が間違った方向に進んでいかないようにただ願うばかりです。
だから政治に無関心ではいられないのですが。

 yokoちゃん、もちろん分かってますよ。(゚ー゚)

 でも「情報の海」と言うよりも「情報の膿」ですよね。

 Googleで検索してもまとめサイトばかりで引用の引用ばかりが出てきます。私が知りたいのは逆の見方や正反対の情報です。

 以前はGoogleで多様な検索が出てきたのに今は全く出てきません。
 これではyokoちゃんだけでなく、疲れるのは当たり前です。

 yokoちゃんのブログで貴重な情報に出合うことの方が多いです。

 いつも楽しみにしてますよ。

子どもといる時に、しいんとしている事がほとんどないなぁ。
深く美しい私だけの湖...は持っているつもりなのですが。

私は空っぽだと最近つくづく思います。

suikaさん
情報が操作されているのが恐ろしいですね。
うちの子供たちは何のためらいもなく当たりまえにグーグルして学校の宿題を片付けています。
でもそのうちに社会の歪みに気がついてくるんだろうなあ。
オーストラリアの政治やメディアも酷くて、史上最悪とは夫の弁です。
貴重な情報なんて載せてたかな。
でもいつも読んでくれていてありがとう。
それでは特別に、次回予告!「1日2ドルで生きる」(仮題)
今週月曜日から今日までの5日間、うちの食費は1日1人2ドル(200円)を超えてはならなかった。
その食生活の全記録である。bread
https://www.livebelowtheline.com.au/


いつくらさん
そう、その美しくて深い湖なんだね。あなたにあるのは。wink

楽しみ~♪

 今度、世田谷文学館で開催中の「茨木のり子展」に行ってみようかと思ってます。
http://www.setabun.or.jp/exhibition/exhibition.html
 実は茨木のり子さんの詩もyokoちゃんのブログで知ったのよ。
 行ったら日記に書きます。

suikaさん

ああ、羨ましい!
沢知恵さんのコンサートもあるんですね。
彼女の存在は茨木のり子さんのいくつかの詩や、長い長い叙事詩「りゅうりぇんれんの物語」を歌っているということで知ったのですが実は未聴のままで。。。
http://www.comoesta.co.jp/discography/cmca2020.html
http://www.meicon.co.jp/img/story.pdf

茨木のり子展行ってきたよ~♪
日記書いたよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スザンヌ・ヴェガと過ごす寂しいホリデイ | トップページ | Live Below The Line 1日2ドルの食生活体験 »

プロフィール

  • プロフィールへ

私の音楽と本の棚

  • 私の本と音楽の棚へ

Twitter

あなたの肌は何を食べていますか?

  • Westlady_2

カテゴリー

マガ9

無料ブログはココログ