Anuna

冬の生活

8月!またしても半年が瞬く間に過ぎていった・・・。

実はこの半年は去年の倍以上働いていた。今年の初めに突然職場のマネージャーの女の子が辞めてしまうという出来事があって、新しいフルタイムのスタッフも決まらないまま、ワーキング・イクスピリアンス(接客業のコースで学んでいる人々が実際にお店で見習いとして給料なしで働く)の人々を午前と午後1人ずつ迎えながらなんとか少人数で回してやってきた。今まで言われたことを聞いて働くことはそう難しくなくて、私結構できる?なんて思ってたら、突然相手に説明したり頼んだりすることが最近増えて、それが実は私には凄く苦手だということに今更気が付いたのであった。人にものを頼むのは相手が年下であっても丁寧な言い方をする方が好感が持たれると思う。それにしてもいろんなバックグラウンドを持った人々と一緒に働くのは勉強になる。

この数週間手伝ってくれているのはエルサルヴァドル人の両親を持つオーストラリア生まれのG君。凄く素直で優しい子だけど、この間午前中働いた彼の帰りがけに「午後は何をするの?」と気軽に訊いたら「今朝お父さんが黙って家を出て行ったんだ。だから気落ちしたお母さんをなだめなくっちゃね」とあっけらかんに語るので思わず絶句してしまった。「そうなんだ大変だね。他に兄弟はいる?」「5人ね。でもそのうち2人はエルサルヴァドルで小さい時に亡くなってるんだ」また絶句。お母さんは45歳だって。想像を越えるような人生を歩んで来ているんだろう。コースが終わって早く仕事が見つかるといいねG君。

さてこの日記の下書きを始めたのが4週間前の冬休み中。でもなかなか進まないうちにホリデイは終わって、その後国会で安保法案が無理矢理通ってしまったりして歯軋りしながら日本を外から見守っている日々だった。ホリデイはたくさん働いた分自分を労わなくちゃとリラックスできた。でももう昔のように、スクールホリデイに家族でキャンピングを楽しむということはなくなってしまった。いや、親の方は行きたいのだが、子供たちは行きたがらない。それぞれいつでもコンタクトしている友人達がいて、彼らとショッピングや映画に行ったり、家に泊まりに行ったり(泊まりに来たり)、スカイプで何時間も繋がっておしゃべりしたり、歌ったり楽器を鳴らしているのが楽しいらしい。全く私の子供の頃と違う世界に住んでいる子供達だ。

子供達と言えば、この間学校から成績表をもらってきて親の予想を超えて彼女たちが頑張っているのを知った。特に高校に入ったばかりのロッタがいい評価をもらっていて自信をつけている。学校に行くのが楽しいって言う彼女達、制服を着ると本当に成長してみえる。魔法にでもかけられているみたいに。ティーンになって手がかからなくなったと言えばそうであるがまだ子供(2人とも私より背が伸びたけれど)、いつでもそばにいるよ愛してるよと伝えて、プレシャスでゴージャスだってハグしてあげると凄く効き目がある(これは子供達だけでなく、他の家族にも必要なんだよね。日本人の私はそれを良く忘れがち。。。)。

2ヶ月くらい前だけど初めて足を運んだ川沿いの町、バリンバ(Bulimba)。ヴィンテージなシネマがあって(入場料が安い!)お洒落なお店がたくさん並んでいた。少し旅行者気分。それにしても16年住んでて初めて行っただなんて。ひんやりとしたブリスベンリヴァーの夕暮れ。

Img_4289

続きを読む "冬の生活" »

風に吹かれて

 ゆったりと2012年が明けたと思ったら、あっという間にもう10日。ブリスベンは新しく年が変った途端、海に行きたくなるような夏らしい天気が続いている。

 とても嬉しいことに、気温が30度を超えると体の調子がすこぶる良い!もちろんエアコンなど必要なし。首から濡れタオル提げて靴下はいてると足がじーんと心地よく、持病の梨状筋症候群による坐骨神経痛は一体どこへやら。頭がボーっとするのはまたそれでよいの。カウチに座ったらウトウトうたた寝してしまう。熱いほうじ茶(オーガニックショップで手に入るスリランカ産?の有機緑茶を煎ってみたらこれがなかなかいけるのだった)がまた美味しく感じるのは年のせいだろうか。

 今年は庭のアイヴォリー・カール・フラワーの開花が例年より早い。数日前ボクちゃんが育ちすぎた枝を切っていた。ほんとにすごい勢いで生長するから、彼は家が倒されるのではないかとかなり心配している(無計画に木を植えるのはやめましょう)。切った枝の花を集めてくれたので、キッチンはずっと甘いにおいで素敵だった。

P1110543

P1110553

 

続きを読む "風に吹かれて" »

手づくりのクリスマス飾り

 夏休みに入って一週間が過ぎた。ずっと曇りがちの涼しい日が続いている。

 日曜日は家に独りだった。ピッピは友達の家(あの洪水から11ヶ月ぶり。ジェシカの家にお泊り)、ロッタはグランマの家にお泊り(グランダは10日間のナーシングホームのステイ)。ボクちゃんはバンドのリハーサルが2つ。独りっきりで何をする?観てないDVDを観る?・・・・・結局、洗濯、掃除機かけてガラス磨き。涼しいから楽ではある。

 先週うちもようやくツリーを出した。ボクちゃんが新しい飾りを子供たちと買ってきたいというので、難色を示したら(量販店で買ってくると言うから)、だったら作ればいいと提案してきた。そうか家には一杯拾った松ぼっくりとか木の実とかがあるんだった。それは珍しくいいアイディアじゃないかと俄然元気になった私、彼の替わりに子供たちを連れて久しぶりに大型クラフトショップへ行ってきた。銀色のリボンやコード、グリッター・スプレー、安売りワゴンに載ってた毛糸と半額のフェルト飾りなんかを手に入れて。帰宅後即座に制作に取り掛かって2時間もしないうちに可愛いのがいくつも出来上がっていった。

P1110398_2
P1110316

 大人も子供も大満足。

続きを読む "手づくりのクリスマス飾り" »

最後の一週間:アヌーナとウィグルスのクリスマスソング

 今朝は5時半起き。毎年恒例の学年末の子供のクラスのブレイクアップ・パーティーへ巻き寿司7本。

 朝食用のフォカーチャも焼いた。いつもはランチ用のピッツァになるところだが。

P1110245
 行ってらっしゃい。今年の年末も雨が続くらしい。まるで冬のように寒いブリスベンの12月。

P1110250

続きを読む "最後の一週間:アヌーナとウィグルスのクリスマスソング" »

クリスマス、ああクリスマス、クリスマス。

 クリスマスの朝が来た。

P1030422

 子供たちはばっちり日の出と共に起床。サンタの届け物を見つけにクリスマスツリーの下へまっしぐら。

P1030426

 キジがピンクのフランジパニ(プルメリア)のてっぺんに。

P1030432

 またシャワーが来た。今年は涼しいクリスマス。

続きを読む "クリスマス、ああクリスマス、クリスマス。" »

クリスマスまであと5日

 夏休みに入ったとたん町はひっそりとして(ご近所はみんなリゾートに行ってる?)、せみの声が耳鳴りのように聞こえてくるのはまるで日本のお盆のよう(ショップに足を運べばそこはクリスマス商戦のクレイジーな世界だけど)。

 毎朝5時半には目が覚めてしまう。

 昨日の朝は僕ちゃんの  「ブッチャーバードがスターウォーズのテーマを歌っているぞ」 という声で目を覚ました。そして耳を澄ましてみたら、「ぱんぱ~、ぱららぱんぱ~、ぱららぱんぱ~」 ほんとだ。

 野鳥達の幸せそうな声を聴くのが好き。真夏の朝早く。

 クリスマスまであと5日。

 昨日クリスマス・ビスケットを子供たちと焼きました。

Imgp3231

続きを読む "クリスマスまであと5日" »

アヌーナのクリスマス・ソングス

 U2が83年のWar Tourで、オープニングに使っていたクラナドの 『 ハリーズ・ゲームのテーマ) 』 (YouTube) に心奪われて以来、私の長いケルトの伝統音楽の旅が始まりました。この曲は 『 マジカルリング~妖精の詩 』 の最初に収められています。( しかしU2のWar Tourのコンサート 『 ライヴ・アット・レッドロックス 』 ってどうしてDVD化されないのでしょう?当時私は1万3千円くらい出してこのヴィデオを買ったのです。しかもモノラル。ステレオHiFiなどなかった。あの時代のアルバイト代時給350円だったっけ。確かこのヴィデオが見たいがためにヴィデオデッキを買っ(てもらっ)たんだ。・・・10万円はしたと思う。) (注:2008年に初DVD化されました!)

 クラナドから始まってお決まりのようにブリティッシュ・フォーク入門。フェアポート・コンヴェンションのサンディー・デニー、ペンタングル、ジョン・レンボーン・グループ、スティーライ・スパン、シリー・シスターズ、アイルランドのアルタン、ディダナン、クラナドのブレナン家兄弟の末の妹エンヤ、スコットランドのカパーケリーやキャスリン・アンマクフィー・・・。しかも友人たちとアイリッシュバンドまで始めてしまって・・・。

 そしてその後奇跡の音楽とも言えるアイルランドの男女混声グループアヌーナ(Anuna)の存在を知りました。彼らの音楽はこの世のものとは思えない、天上から降りてきたような音だったのです。男性ヴォーカルがメイ41sjqag8w1l__aa240__2ンの曲も中にはあるのだけど、私には少し重く感じます。アヌーナ女性ヴォーカルだけで編集してディスクを作ってみたらいいかもしれないな。

 95年のファースト・アルバム(右)に 『 The Blue Bird 』  という美しい曲があります。少し前にたまたま車で仕事に行った早朝、ABCのクラシックFM局からこの曲が流れてきました。歌っていたのは他の合唱団だったけど、この歌は19世紀後半から20世紀初めのアイルランドの作曲家C.V.スタンフォードによるものだということをその時知りました。

続きを読む "アヌーナのクリスマス・ソングス" »

その他のカテゴリー

Antony Hegarty / ANOHNI Anuna Ben Watt Billy Bragg Blue Nile Blues Brothers Bonnie Raitt Bothy Band Brian Eno Bruce Hornsby Buggles Bulgarian Voices Cat Stevens Cecile Corbel Clannad Cocteau Twins Darol Anger Dave Stewart & Barbara Gaskin Davy Spillane Donal Lunny Eddi Reader Ella Fitzgerald Elvis Costello Fairground Attraction First Aid Kit Five Guys Named Moe Fred Neil Frying Dutchman Gavin Bryars Georgie Fame Glenn Gould Go-Betweens Godley & Creme Gotye Harold Budd Hector Zazou Hoodoo Gurus Hooley Dooleys Hothouse Flowers Howard Jones Hugo Largo Indigo Girls Jane Siberry Jay Ungar Joe Jackson Joni Mitchell Jonny Greenwood  June Tabor k.d.lang Kate Bush Katie Noonan Keith Jarrett Kimbra Kirsty MacColl Lemon Trees Liam O'Flynn Liam O'Maonlai Liberty Horses Lou Reed Luka Bloom Luke Howard Maria Callas Marilyn Crispell Martin Hayes Micheál O'Domhnaill Midnight Oil Mike Oldfield Mimi Goese & Ben Neill Nightnoise Pat Metheny Paul Simon Pogues Police Pomplamoose Prefab Sprout Pretenders Robert Wyatt Rutles Silly Sisters Simon and Garfunkel Sinead O'Connor Soak Spinal Tap Staff Benda Bilili Steely Dan Sting Suzanne Vega Talk Talk Tom Waits U2 Van Morrison Waterboys Wiggles Wonder Stuff World Party Yoko Ono こども はじめに ひとりごと アニメーション アロマ・セラピー アンジェラ・アキ アンティーク アート、クラフト&ソーイング オーガニックのお菓子 オーガニック農家 キャンピング サイクリング ダライラマ トンカ バイク パディントン フェアトレード ブッシュ・ウォーキング マーケット ヴェジ料理 健康 元ちとせ 動物 和合亮一 地球と人にやさしく 坂本龍一 太田裕美 宇宙 宮崎駿 小出裕章 岩井俊二 平和と愛と 忌野清志郎 手作りを味わう 新川和江 日本 映画・TV 村上春樹 植物 武満徹 河上肇 海、川、湖 深呼吸 登山 石垣りん 脱原発・自然エネルギー・No Nukes・NukeFree 自然災害 茨木のり子 谷山浩子 谷川俊太郎 貧困問題 遺伝子組み換え 野鳥 金子みすゞ 金子光晴 音楽 食材 鶴田静

プロフィール

  • プロフィールへ

私の音楽と本の棚

  • 私の本と音楽の棚へ

Twitter

あなたの肌は何を食べていますか?

  • Westlady_2

カテゴリー

マガ9

無料ブログはココログ