ヴェジ料理

写真日記半年分

 雨模様の週末。そして冬休みも既に半分が経過。今回は仕事を2週間オフにしてもらった。プロジェクトが山積みなのになかなか片付かないのはどうしてだろう?日が短くなったせいで、うかうかしてると一日があっという間に終わってしまう。大体、夏には5時には起きていたはずなのに、今や8時起き(!)。

 そう、夏の間続いてた早朝ウォーキングはただいま休止中。エクササイズをやめた途端体重が3kg増で、あわてて仕事場から歩いて帰るようにした。1時間15分かかるけど、日差しが暖かくてとにかく気持ちがいい。音楽を聴きながら、バス代片道4ドル(高いよねえ)浮くのでさらに足取りは軽いのだ。ちなみにこちらでは普通交通費は支給されない。お店のスタッフはみんな車で出勤し、1日15ドルの駐車場を利用しているのには驚いた。

 この頃の私の朝ごはんは玄米粥。歳をとった証拠かなあ。でも冬は温かい朝食が欲しいのだ。玄米をたくさん炊いておにぎりにして冷凍。小鍋で梅干と一緒に煮るだけ。小豆玄米の時もある。お赤飯のお茶漬やおかゆを食べる度、自分の結婚式に雨が降るからお茶漬けにするのは駄目よと祖母か母親に言われたことを思い出す。そんなに悪いことなのか?美味しいんだけどね。当時はそれがどうしたと反発もしなかったのは、やっぱり自分の結婚式が雨に祟られるのは嫌だと思ったのかなあ。でも自分の結婚式の想像なんてしたくなかった。実は今でもしたくないのだが。

P1020380

 ごはんの友自家製キムチも欠かせなくなった。アミやナンプラーの替わりにお味噌とお醤油と昆布を入れた。家で食べるのは私一人だけ。それでも月に一回は白菜一玉漬けている。旬の白菜はしゃきしゃきと美味しい。

P1020437
 

 この際だからたまってた半年分の写真をぱらぱら並べてみるかな。

続きを読む "写真日記半年分" »

最後の一週間:アヌーナとウィグルスのクリスマスソング

 今朝は5時半起き。毎年恒例の学年末の子供のクラスのブレイクアップ・パーティーへ巻き寿司7本。

 朝食用のフォカーチャも焼いた。いつもはランチ用のピッツァになるところだが。

P1110245
 行ってらっしゃい。今年の年末も雨が続くらしい。まるで冬のように寒いブリスベンの12月。

P1110250

続きを読む "最後の一週間:アヌーナとウィグルスのクリスマスソング" »

アガヴェ、煮豆、納豆、日本。

 秋の収穫。パッション・フルーツ

P1090698
 瑞々しくて甘い。私はじゃりじゃりと食べちゃうけど。

P1090700

 キッズお弁当用には上の部分(下よりも上のほうが皮が少し薄いから)をナイフでくり抜いて(全部落とさないでちょっとだけ残すのがポイント)、マスキングテープを貼ってこのままランチボックスへポトン。

 P1090715

 私がこの家に住み始めてすぐのころ、隣との境のフェンスのキャッツ・クロウ(Cat's Clow Creeper)をがんばって抜いたら(ひたすら掘って抜いた)、お隣さんがお礼にパッションフルーツを植えてくれたのだ。オーストラリアではフェンスを越えて育った実や花を採ることができるという法律があるので、遠慮なくフルーツを収穫できる。

 ちなみにキャッツ・クロウはオーストラリアでは駆除すべき悪い雑草に指定されている。乾燥に強く、蔓科で他の木にどんどんからんでいってしまう。しかも根っこは球状になって地中で大きく育つから、ちょっとやそっとでは抜けない。皮膚に付くと痒くなるような成分を持っているので取り除こうとする時は注意が必要。とてつもない繁殖力に意志を持っているのではないかとさえ思ってしまう。

 サプリメントとして使われるキャッツ・クロウとは全く違うものみたいだ。調べたら、日本では同じものがネコノツメと呼ばれて観葉植物として扱われているのには驚いた。

続きを読む "アガヴェ、煮豆、納豆、日本。" »

新年のいろいろ。年女のひとりごと。

 2011年の元旦の朝は静かな雨で始まった。朝食はロッタのニューイヤーズ・パンケーキ。

 僕ちゃんは朝10時過ぎ晴天のシドニーから帰宅。大晦日の仕事が終わったのが深夜1時。その後バンドメンバーと朝の3時まで飲んでいてホテルに戻っても2時間でチェックアウトという慌しさで一睡も出来なかったらしい。

 夕飯にやっと家族揃っておせち料理を楽しんだ。オーストラリア暮らし13年目にして初のおせち。ヴェジタリアン。これが出来たのも異常気象(冷夏)のせいかもしれない。前の日に用意しておいた昆布巻き、煮豆、紫芋とりんご煮、煮しめに、だし巻き卵(椎茸と昆布だし)を焼いて。

P1080542

P1080539

 

続きを読む "新年のいろいろ。年女のひとりごと。" »

つぶつぶ愛と春の味

 つぶつぶへの愛!いままでご飯に炊き込むことしか知らなかった雑穀。大谷ゆみこさん(きらきら生きる大谷ゆみこのブログ /つぶつぶ.jp) の『つぶつぶ雑穀おかず 毎日食べたい!体の元気を引き出す簡単おかず』をもろてん。で知って、半信半疑で作ってみたらもう夢中でなのである。ヴェジタリアンになって20年近くなるけれど、こんな雑穀の食べ方があったなんて!と、ただひたすらに感動しているのだ。ゆみこさんはこの雑穀つぶつぶ料理を人類と地球の健康と愛と平和のために広げている活動をしている人らしい。初めはなんだか大げさだなあなんて思ったけれど、本を一冊手にしてみて、作って食べてみてすぐに何の疑いもなくなった。

P1070218
 それにしても、炊いたアマランス(Amaranth)のぷちぷちの食感は素敵なのだ。これさえあればディップにも海鮮丼にも、子持ち昆布(もどき)でもなんでもいけちゃう。幸せ。。。写真のディップ(上のボウル)は胡麻油としょうゆと梅酢で味付け。それが、アヴォカドのマッシュと混ぜてもよく合うことに気が付いた。アマランス+アヴォカド+ねぎ+海苔+わさび醤油で丼なんか素敵だろうな。。。ドリーミング・・・。明日アマランスもっと買ってこなくちゃ。

 アマランスの炊き方やレシピはこのサイトでもわかる。ゆみこさんは生姜で炊くけど、にんにくや干ししいたけともいいそうなのでやってみよう。

P1070062

続きを読む "つぶつぶ愛と春の味" »

地球に厳しいパーム油

 去年の8月、日本の長年の親友の自宅を訪問した。彼女とは私がファンクラブの主催でオーガナイズしたロックのヴィデオコンサート(私も若かったな~。さて何のバンドでしょう?)で知り合ったのだ。思えばこれも私の人生を変えた出会いだったな。

 10年ぶりくらいに訪れる彼女の家。その昔音楽やアイルランドや地球環境のことなど、人が呆れるくらいとりとめもなく語り合った懐かしい場所。お互い年を取ったけれど、変わらない魂を確認して。タイムスリップを起こしたみたいな、プレシャスなひとときだった。その時彼女が教えてくれたこと。

 「パーム油ってどこから来るか知っている?」

 無知な私はパーム油(アブラヤシ油)ココナッツ油(ヤシ油)の違いはおろか、パーム油がこれほどまでに環境を破壊しているなどとは夢にも思わなかったのである。パームオイルは食品に使われるときはヴェジタブル・オイルと表示され、市販のお菓子やスナック、インスタントラーメン、マーガリンに含まれている。石鹸、バイオ燃料にもなる。

 世界の落とし穴がここにもあった。環境に優しいと謳うパームオイルを作るために野生動物を殺していただなんてショックだった。

 詳しいことはサステナ・ラボ「パーム油は環境に優しいと言わないで」 「誰が象を殺したのか?」で読める。

 気になるパーム油の安全性だけど、この油自体は特別悪いものではないけれど、酸化防止剤としてブチルヒドロキシアニソール(BHA)が添加されていることが多いそうだ。BHAは発ガン性があって、パーム油に限って使用が許可されているという、疑惑の添加物だということだ。身近に潜む有害物質より。

 『世界最大の食品・飲料会社ネスレ本社は、2010年5月17日、熱帯雨林を破壊してつくられたパーム油やパルプ製品などの使用中止を発表しました』 というグリーンピースからの報告もあったばかり。他の企業もこれに続いて欲しいと思う。

 X X X X X

 最近の我が家の食卓の人気者は、野菜いっぱいのスープ。野菜(ゴールドコースト育ちの生椎茸は欠かせない)とガーリックとオリーヴオイルでさっと炒めてから、お水と昆布とお庭のハーブ(ローズマリー、ベイリーフ)と自然塩とお醤油を入れて圧力鍋で調理する。

 圧が上がってからたったの5分弱火にして火を止める。蒸気が抜けたらキャベツの4つ切りやお芋の塊も柔らかくなってしまうのは本当にすばらしい。最後に豆乳を入れるとクリーム煮になるしね。写真のスープはあらかじめ圧力鍋で煮た大豆をもう一度野菜と一緒に煮た。簡単で満足度も高いのはズボラな私に嬉しい。

 P1050378

冬の気配 豆乳で作るポリッジとチャイとグラタン+おからビスケット

 冬用のウールのお布団を出した。

 気が付いたら日向が気持ちよく感じる季節になってた。

 家の中より外の方が暖かい。だからクィーンズランドでは冬でも日中ドアを開けたままにして過ごす。うちは北向きの家で、寒くなってくる季節にはちょうどいい具合に日が射してくれるようになる。東向きの窓のあるキッチンで朝ごはんを食べる頃、お天道様の恩恵も一緒にいただけるのだ。

 今週から朝のポリッジ(オートミール粥)が続いている。多分明日もポリッジ。子供たちも大好物。私も大好き。初めてのポリッジはスコットランドのB&Bで食べた。今から21年前。甘くしても雑炊風にしてもいけるんだよね。一人暮らしの時よく作ってた。出汁と卵を落として。梅干とも相性がいい。で、我が家の朝ごはんにはアップル・シナモン。作り方は人それぞれかもしれないけど、私はお水と豆乳(アルディ・オーガニック)1カップずつを火にかけて(硬いロールド・オーツの場合は最初から一緒に火にかける)、沸騰直前にポリッジ用オーツ(コールズ・オーガニックのインスタント・オーツがすぐ柔らかくなって便利)2カップを入れて混ぜる。シナモンとりんごを小さく切ったのとサルタナを入れて少しだけ煮てできあがり。これは子供2人と大人1人分。ボウルに盛って、豆乳をまた注いで、メイプルシロップかはちみつをたらしていただくのだ。う~ん、ほくほく。

Imgp5512

続きを読む "冬の気配 豆乳で作るポリッジとチャイとグラタン+おからビスケット" »

オーガニック卯の花煮ランチ

オーストラリアで初めての卯の花煮。

人参と玉ねぎ、いんげん、戻した干し椎茸をオリーヴオイルで炒めて。

おからを入れて炒めて。

椎茸の戻し汁を入れて。

オーガニックしょうゆ*、ライスモルトシロップ(米飴)で味を付けてさらに煮て。

ああ、おばあちゃんの味。

ねぎも入れるんだったっけ。忘れた今度ね。

玄米と手作り豆腐のお味噌汁と一緒に。

私の内緒のおひるごはん。

Imgp4500 

*ファンディーズの量り売り。ボトルで買うよりお買い得。オーガニックたまりも。空ボトル持参。詰める前にレジで瓶の重さを量ってもらうことを忘れずに。

手作り餃子の皮

 餃子の皮作り。

 僕ちゃんからのクリスマス・プレゼントのパスタマシーン(Marcato Atlas)は、スパゲティー、フェットチーニ、ラザーニャシートはもちろんのこと、うどんも蕎麦も餃子の皮だって出来てしまう凄腕だった。

Imgp4120

続きを読む "手作り餃子の皮" »

今日から新学期 / メキシカンコーンチーズブレッド

 久しぶりに更新。キャンプはとっても楽しかったです。今度写真などを載っけます。 

 いよいよ今日から新学期。

 子供たちは学年が変わり先生もクラスメイトも新しくなります。ああまたお弁当作りに悩まされるのか・・・。

 朝から雨模様。

Imgp4001

 

続きを読む "今日から新学期 / メキシカンコーンチーズブレッド" »

その他のカテゴリー

Antony Hegarty / ANOHNI Anuna Ben Watt Billy Bragg Blue Nile Blues Brothers Bonnie Raitt Bothy Band Brian Eno Bruce Hornsby Buggles Bulgarian Voices Cat Stevens Cecile Corbel Clannad Cocteau Twins Darol Anger Dave Stewart & Barbara Gaskin Davy Spillane Donal Lunny Eddi Reader Ella Fitzgerald Elvis Costello Fairground Attraction First Aid Kit Five Guys Named Moe Fred Neil Frying Dutchman Gavin Bryars Georgie Fame Glenn Gould Go-Betweens Godley & Creme Gotye Harold Budd Hector Zazou Hoodoo Gurus Hooley Dooleys Hothouse Flowers Howard Jones Hugo Largo Indigo Girls Jane Siberry Jay Ungar Joe Jackson Joni Mitchell Jonny Greenwood  June Tabor k.d.lang Kate Bush Katie Noonan Keith Jarrett Kimbra Kirsty MacColl Lemon Trees Liam O'Flynn Liam O'Maonlai Liberty Horses Lou Reed Luka Bloom Luke Howard Maria Callas Marilyn Crispell Martin Hayes Micheál O'Domhnaill Midnight Oil Mike Oldfield Mimi Goese & Ben Neill Nightnoise Pat Metheny Paul Simon Pogues Police Pomplamoose Prefab Sprout Pretenders Robert Wyatt Rutles Silly Sisters Simon and Garfunkel Sinead O'Connor Soak Spinal Tap Staff Benda Bilili Steely Dan Sting Suzanne Vega Talk Talk Tom Waits U2 Van Morrison Waterboys Wiggles Wonder Stuff World Party Yoko Ono こども はじめに ひとりごと アニメーション アロマ・セラピー アンジェラ・アキ アンティーク アート、クラフト&ソーイング オーガニックのお菓子 オーガニック農家 キャンピング サイクリング ダライラマ トンカ バイク パディントン フェアトレード ブッシュ・ウォーキング マーケット ヴェジ料理 健康 元ちとせ 動物 和合亮一 地球と人にやさしく 坂本龍一 太田裕美 宇宙 宮崎駿 小出裕章 岩井俊二 平和と愛と 忌野清志郎 手作りを味わう 新川和江 日本 映画・TV 村上春樹 植物 武満徹 河上肇 海、川、湖 深呼吸 登山 石垣りん 脱原発・自然エネルギー・No Nukes・NukeFree 自然災害 茨木のり子 谷山浩子 谷川俊太郎 貧困問題 遺伝子組み換え 野鳥 金子みすゞ 金子光晴 音楽 食材 鶴田静

プロフィール

  • プロフィールへ

私の音楽と本の棚

  • 私の本と音楽の棚へ

Twitter

あなたの肌は何を食べていますか?

  • Westlady_2

カテゴリー

マガ9

無料ブログはココログ