キャンピング

これはハッピーになる日記

  ネットから離れると言っておきながら、しつこく更新。ブログはまだ続けるつもりでいるけれどどうなるかな今年は。

 ホリデイに久しぶりにキャンピングに行ったのでその写真を並べてみよう。NSWのクラレンス・リヴァー6日間。ツイッター(=ネット)なしってほんとに気楽。外で本をじっくり読んでたら、日陰にいても日焼け止めを塗っててもじっくり日に焼けてしまった。

Dec_13jan_14_163_2

続きを読む "これはハッピーになる日記" »

手前味噌とキャンピング

 雨の土曜日。 早朝からいきなりごろごろなんて普通じゃない。それにしても朝のストームって今まであったっけ? マーケットの人々大丈夫かなあと心配しながら、小雨になるのを待って今朝は8時過ぎに行って来た(まあいつもと同じ時間)。 ちょっぴり元気のないマーケット。 車がすぐ停められて良かったけど。

 ボクちゃんはキューバ音楽のバンドの仕事で今朝8時メルボルンに飛んだ。・・・筈だったが、普通じゃない悪天候のため飛行機が飛ばず、4時間遅れで出発したらしい。エアポートでリハーサルしてたりしたら面白いかも。今頃演奏中だろうな。明日朝早く戻ってくる。

 先月から先生の都合で子供たちのヴァイオリンのレッスンが土曜朝から月曜夕に変更になったのはかなり嬉しい。やっぱり土曜日の朝くらいゆっくりしたい。とはいえ、土曜日の午後は子供たちのクワイアがある(90分X2)。でもすぐそばに大きなオプショップを見つけたので、もう行きたくもないローカルショッピングセンターへ時間つぶしにうろうろしなくてもよくなった。レッドヒルの教会オプショップほどは安くはないが、クオリティーとコンディションのいい服が揃ってるので掘り出し物も結構見つかる。しかし5年も通ってて今まで気づかなかったとは。今日はピッピが見つけた「トムとジェリー」のDVD3本セット(新品)を10ドルで。財布に優しく、しかもそのお金がチャリティーにまわるのは気分がいい。

 ロッタが庭で摘んできたハイビスカスとボトル・ブラッシュでデックのテーブルを飾ってくれた。なかなか素敵だ。さて今週から4学期が始まった。あと9週間でクリスマスの休みになる。ああ、私は今年一体何をしたんだ・・・?

P1100886

 次はキャンピングの思い出報告の前に、ピッピが春休みの最初の日に張り切って作ったチョコレート・エクレアと、手前味噌の写真などを。

続きを読む "手前味噌とキャンピング" »

夏休みの思い出は、お日さまと焚き火と音楽と。

 年末年始は雨、雨、雨、雨のブリスベンだった。でもニューサウスウェールズの天気を確認。向こうは晴れてるらしい。よし出発!6日間のキャンピングへ。行き先はお馴染みYamba。今回は友人達数名も合流して、いろいろ楽しめた(いくつかのハプニングもあったのだが)。

 提出が遅れたけど、夏休みの思い出作文。

P1030837

続きを読む "夏休みの思い出は、お日さまと焚き火と音楽と。" »

夏休みはまた湖のキャンピング

 夏休みの終盤、お馴染みのレイク・カサラバ (Lake Cootharaba) の湖畔のキャンプサイト、エランダ・ポイント (Elanda Point) に行って来ました。前にも2回ほど行ってまして、二年前去年の様子は記事に書きました(前にクサラバと表記したけれど、カサラバと言ったほうが正しいみたいなのでこれからこう表記することにします)。  

 今回は私達だけ。ボートもあるし、とうとう車も買い換えたし(新しい車の燃費のよさにびっくり)。下の娘はあの古いホールデン・コモドを置いて行く時悲しくて泣いてたけど(私もちょっとだけもらい泣き)、あの車でキャンプに行ったら絶対トラブルってわかってたからね。やっぱり嬉しい新しい車は(中古ですけど)。何しろCDが6枚も入って・・・。僕ちゃんも私もCDがかかる車を持ったことがなかったんですもの。因みに今回のドライヴィング・ミュージックは、U2のヨシュアトゥリー、クリス・レアのベスト盤、レイ・チャールズ(僕ちゃんのアイドル)、オーストラリアのBilly Pommer Jnr. and the Guilty Plea

Imgp3766

自転車乗り放題。キッズ交差点。

続きを読む "夏休みはまた湖のキャンピング" »

ホリデイ!ホリデイ!キャンピング!

 オーストラリアは春休みです。私達家族は5泊6日でプーナ(Poona) という海辺の小さな町へ行ってきました。ブリスベンから北へ約3時間くらい。フレイザーアイランドの対岸です。

 春のキャンピングとはいえ、昼間の気候はもう夏(夜は思いのほか寒かった)。キャンプ場に到着するなり、いきなりサンドフライ(ミッジとも呼ぶ。ブヨのこと)の大歓迎を受けてしまいました。海辺のキャンプは初めてだったけど、こんなにすごいとは知らなかったわ。ガールスカウトの 「そなえよつねに」 はどこへ?僕ちゃんもスカウトだったという経歴でその割にはこの二人オーガナイズが得意じゃないよなあ。完全なキャンピング・リスト作らなきゃね。翌日マリーバラの健康食品店へ虫除けスプレーバズフリーゾーンを買いに行ったけど売ってなかった。しかし戻ってきて5日も経つというのにまだ痒いっていうのは・・・。

Imgp2161 Imgp1916

プーナ湾

続きを読む "ホリデイ!ホリデイ!キャンピング!" »

2億2500万年の風の歌:ギュルウィン・ナショナルパークその3 スフィンクスの巻

 写真の量が多くて、3回に渡って続いているギュルウィン・ナショナルパークのキャンプですが今回が最後。

 4日目のスフィンクスへ向かう前に、ナショナルパークで見かけた動物たちを紹介しておきます。ここでは特に数多くの野鳥がテントの周りに現れ、いつでも私たちの眼を愉しませてくれました。彼らは何かを期待しているようですが、餌をあげちゃいけないのです。

Sany0022 Sany0224_2

続きを読む "2億2500万年の風の歌:ギュルウィン・ナショナルパークその3 スフィンクスの巻" »

2億2500万年の風の歌:ギュルウィン・ナショナルパークその2 ピラミッドの巻

 2日目の夕方の散策は1時間くらい。それでも巨大な岩が次々と現れてくるので飽きることがありません。 

 そして3日目は文句なしの晴天。家族4人はピラミッド目指して出発しました。

Sany0133

続きを読む "2億2500万年の風の歌:ギュルウィン・ナショナルパークその2 ピラミッドの巻" »

2億2500万年の風の歌:ギュルウィン・ナショナルパークその1 スタンソープの巻

 キャンプにまた行ってきました。

 ブリスベンから南西へ車で約3時間半。クィーンズランド州の果て(ニューサウスウェールズ州との境)にあるギュルウィン(Girraween)・ナショナルパークは辺り一面岩、岩、岩。約2億2500万年前に出来上がったという数え切れないほどの花崗岩の塊が私たちの想像を超えた姿で存在していたのです。

Sany0068

テントから歩いて30分くらいのところの Granite Arch は、まるで石舞台古墳かケルトのドルメンのよう。

続きを読む "2億2500万年の風の歌:ギュルウィン・ナショナルパークその1 スタンソープの巻" »

明日はEARTH HOUR / 今年も湖畔のキャンプ

 雨がたっぷり降って我らが貯水タンクも満タン。嬉しいのだけどそれに反比例して洗濯物が乾かないというのが玉に瑕(きず)です。

Earthhourtile_4  そうだ、明日はEARTH HOURです。実は私も今週新聞で知ったんだけど、明日3月29日夜8時から1時間おうちの電気を全部消してみようじゃないかというイヴェントです。去年シドニーで行われたアクションが今年は世界各地の大都市で行われるんですって。ブリスベンもその中のひとつ。同じ日の夜、世界中のたくさんの人々がキャンドルのともしびを見つめているって想像するとなんだかちょっと幸せになります。

 さて、先週末のイースターの連休はオーストラリアのゴールデンウィークとも言える大型連休でした。グッドフライデイとイースターマンデイがイースターサンデイをはさんで祝日になるので4連休になるんです。今年はお月様のご都合で3月にイースターが来てしまったので、スクールホリデイと切り離されてしまったわけですが。ちょうど去年のイースターのスクールホリデイの後半に行ってきたクサラバ湖畔エランダポイントに今年も行ってきました。去年の出来事はここです

続きを読む "明日はEARTH HOUR / 今年も湖畔のキャンプ" »

大いなる自然の懐にいだかれて

レノヴェーション

 春休みはすっかりネット上から消息を絶っていましたが、本人は家のレノヴェーション+キャンピングなど盛りだくさんの行事のお陰で、PCに近寄る時間もなく過ごしていました。キッチンのレノヴェーションは順調に行っています。新しく入れ替えた窓と今回ぶち抜いた壁のお陰でなんだか新しい家(古いけど)に越してきたようです。そうです、壁を抜きました。居間とキッチンの壁を電動のこぎりで抜いたんです。麻酔なしです。痛かったでしょうか?でも自然にしたかったからいいんです。オープンキッチンです。明るくて風が通り抜けていい感じ。隣の家から頂いた不要になった古い飾りアーチ(写真上中央)も取り付けてみました。床下で昆虫の巣になっていたアンティークの食器棚(僕ちゃんのおばあさんの)も出してきました。ペンキでごてごてに塗り固めたあったのを何年も前に落としてもらったのだけれど、ずっとほったらかしになっていたもの。キッチンにまた戻ってきたわけです。今ビーワックス(蜜蝋)で磨いています。ユーカリプタスのほのかな香りが癒してくれます。楽しいけれど腕が痛い。

Imgp7605_small_2

キャンピング

 以前「秘境ナチュラルブリッジ」でも書きましたが、ニューサウスウェールズの北、世界遺産マウントウォーニング(Mt Warning)・ナショナルパークに行ってきました。ブリスベンから約2時間ほどです。前日にキャンプ場へ電話してみたら十分余裕があるということ。スクールホリデイ中にも関わらず予約なしでいいのは、計画を立てるのが得意じゃない私たちのようなキャンパーには嬉しいです。 

続きを読む "大いなる自然の懐にいだかれて" »

その他のカテゴリー

Antony Hegarty / ANOHNI Anuna Ben Watt Billy Bragg Blue Nile Blues Brothers Bonnie Raitt Bothy Band Brian Eno Bruce Hornsby Buggles Bulgarian Voices Cat Stevens Cecile Corbel Clannad Cocteau Twins Darol Anger Dave Stewart & Barbara Gaskin Davy Spillane Donal Lunny Eddi Reader Ella Fitzgerald Elvis Costello Fairground Attraction First Aid Kit Five Guys Named Moe Fred Neil Frying Dutchman Gavin Bryars Georgie Fame Glenn Gould Go-Betweens Godley & Creme Gotye Harold Budd Hector Zazou Hoodoo Gurus Hooley Dooleys Hothouse Flowers Howard Jones Hugo Largo Indigo Girls Jane Siberry Jay Ungar Joe Jackson Joni Mitchell Jonny Greenwood  June Tabor k.d.lang Kate Bush Katie Noonan Keith Jarrett Kimbra Kirsty MacColl Lemon Trees Liam O'Flynn Liam O'Maonlai Liberty Horses Lou Reed Luka Bloom Luke Howard Maria Callas Marilyn Crispell Martin Hayes Micheál O'Domhnaill Midnight Oil Mike Oldfield Mimi Goese & Ben Neill Nightnoise Pat Metheny Paul Simon Pogues Police Pomplamoose Prefab Sprout Pretenders Robert Wyatt Rutles Silly Sisters Simon and Garfunkel Sinead O'Connor Soak Spinal Tap Staff Benda Bilili Steely Dan Sting Suzanne Vega Talk Talk Tom Waits U2 Van Morrison Waterboys Wiggles Wonder Stuff World Party Yoko Ono こども はじめに ひとりごと アニメーション アロマ・セラピー アンジェラ・アキ アンティーク アート、クラフト&ソーイング オーガニックのお菓子 オーガニック農家 キャンピング サイクリング ダライラマ トンカ バイク パディントン フェアトレード ブッシュ・ウォーキング マーケット ヴェジ料理 健康 元ちとせ 動物 和合亮一 地球と人にやさしく 坂本龍一 太田裕美 宇宙 宮崎駿 小出裕章 岩井俊二 平和と愛と 忌野清志郎 手作りを味わう 新川和江 日本 映画・TV 村上春樹 植物 武満徹 河上肇 海、川、湖 深呼吸 登山 石垣りん 脱原発・自然エネルギー・No Nukes・NukeFree 自然災害 茨木のり子 谷山浩子 谷川俊太郎 貧困問題 遺伝子組み換え 野鳥 金子みすゞ 金子光晴 音楽 食材 鶴田静

プロフィール

  • プロフィールへ

私の音楽と本の棚

  • 私の本と音楽の棚へ

Twitter

あなたの肌は何を食べていますか?

  • Westlady_2

カテゴリー

マガ9

無料ブログはココログ