音楽

8月15日

 51v1pvfe8el

 
 

 LOTRのイヴェントは大成功を収めた。2日間で3回も同じ映画を観た子供たちは、続きが観たくて観たくてさっき完結編を借りてきたDVDで観終わったところだ(今日はブリスベンは祝日だった)。大きなスクリーンの迫力には劣るけどね。

 それにしても生のオーケストラが奏でる演奏と生の合唱が、指揮者の腕でスクリーンのフィルムと同時に進行していくなんて本当に凄い、もう夢のようなコンサートだった。

 プログラムの紹介ページによると指揮者のルードヴィッヒ・ヴィッキはスイスローザンヌ出身で音楽好き一家に生まれ、毎日歌ったり演奏したりして育ったそうだ。特に影響を受けたのがモリコーネなどの映画音楽だったというのが興味深い。なるほどそれだけ映画音楽に対する憧憬が深いと知ると、彼のこの神業のような指揮にも納得がいく。この上のアルバムは彼の指揮で昨年リリースされたそうだ。

 最終公演では演奏が終わってなんとうちのロッタがステージの指揮者のところまで下りていってコアラのぬいぐるみ(!)をプレゼントするという大役を果たした。私達は昼間の公演に行ったのでこの目で見ることができなかった。指揮者と握手したロッタの姿見たかった。でもほんとに合唱団の子供たちみんながんばった。中にはこっくりこっくりしてた子も居たんだって。かわいいなあ。

P1130076_2

 

 

 8月15日。

 今日は義理の父母の58回目の結婚記念日。昨日は義理母がグループ会食があって出かけなくてはならないというので、昼間の3時間義理父を残した家の留守番を頼まれた(最近こういうのがよくある)。彼らの家はここから車で10分ほど。介護のような責任は任されていない。シャワーの手伝いは毎日やってくる訪問介護員の役目である。私が手伝うのは留守番と食事の世話くらい。彼が寝ているほとんどの時間は、義理母のアンリミテッドのインターネットを利用してうちでは観られないYouTube三昧なので退屈しない。

 毎週日曜日は彼らに遅いブレックファストを作ってあげて(作るのはボクちゃん)一緒に食べるようになってもう2年くらいになった。医者から義理父がもう長く生きられないと告げられて以来ずっとである。86歳の彼はもう何も残っていないかのようにほとんど一日中静かに寝ている。それでも若い頃の、戦争時代の記憶だけは昨日のことのようにしっかり憶えているから驚きだ。というか、昨日のことだと彼は思っているのだ。第二次大戦が終わった時彼は19歳。空軍の看護士として働いていて、日本軍の爆撃で負傷した兵士の手当てをしたそうだ。

 

 

続きを読む "8月15日" »

チャリティー・コンサートが終わって

 2週間ぶりのブログ。7月ももう終わりだなんて。

P1100266

 以前ブログの記事でお知らせした、 We Love Japan コンサートが先週日曜日にあった。・・・素晴らしかったなあ・・・。ピッピもロッタもコンサートの後の達成感の余韻をそれぞれの胸に収め、満足感でいっぱいだったのがその表情でわかった。小さな声もみんなであわせれば大きなハーモニーになる。合唱ってすごい。コミュニティーの力ってすごい。$2280も集まったって!ももさんすごい!ありがとう。本当に。ヴォランティアの皆さんもお疲れ様。

 実は初めのうちは歌を歌うのも恥ずかしがっていたピッピなのだが(他の合唱団で歌っているのにね)、ヴァイオリンで弾きたい曲があると言いだしたのはほんの数週間前のことだった。iPod で繰り返し聴いて覚えた「ラピュタ」。伴奏はももさん。

P1100302

 ももさんとデイヴィッドによる、2人で1台のピアノ・デュエットはスリリングでクールで素晴らしかった。それからピアノとチェロの演奏も(「戦メリ」良かったなあ)。写真はここ。最後に私もステージに上がってみんなで「ふるさと」を合唱。写真はここ(あ。僕ちゃんがお行儀良く最前列に座って娘達を見守っている図)。

 春の陽気の素晴らしい日だった。We Love Japan!

P1100267

We Love Japan

 ブリスベンから、被災地の子供たちへ

 「みんなでいっしょに歌を歌って被災地の子供たちを励まそうよ。」7月24日のチャリティー・コンサートに向けて合唱団が始動開始しました。イヴェントを立ち上げ、合唱の指揮を振るのは Kurashi Arekore のももさん。うちの女の子たちも歌います。コンサートの映像は、被災地の子供たちへ届けられることになっています。

 練習が16日から始まって最初は恥ずかしがってたピッピとロッタも、地元の小学生がジョインした2回目の練習から楽しくなってきた様子。まだシンガーを募集しているので、どうぞももさんへ連絡を。ちなみにレッスンは一回につき1時間で、1人5ドルの練習代はそっくり寄付へ回ります(楽譜のコピーの雑費を差し引いて)。集まったお金は全てみやざきぎっきこども基金に送られます。

 みやざきびっきこども基金のことは以前記事にしましたが、各県の教育委員会を通じて、宮城県だけに留まらず、東日本大震災で被災した子供たちの教育に役立てられるというものです。

 詳細は「ブリスベンから、被災地の子供たちへ」 welovejpn.exblog.jp

続きを読む "We Love Japan" »

みんなちがって、みんないい。 

わたしと小鳥と鈴と  

 

私が両手をひろげても、
お空はちっとも飛べないが、
飛べる小鳥は私のやうに、
地面(じべた)を速くは走れない。  

 

私がからだをゆすっても、
きれいな音は出ないけど、
あの鳴る鈴は私のやうに、
たくさんな唄は知らないよ。

 

鈴と、小鳥と、それから私、 
みんなちがって、みんないい。

   金子みすゞ [1903-1929] の詩。

 「にほんごであそぼ」でコニたんが歌ってた。
 とても美しい詩とメロディー。
 コニたんの声もやさしくていい。
 僕ちゃんギターをとりだして、ピッピもロッタも歌ってる。

図書館で見つけた「サプライズ」

 何ヶ月か続いた私のルカ・ブルーム熱も落ち着き、その後サンディー・デニー熱が二週間くらい、それからまたジョニ・ミッチェルに戻ってきたりしてたり。今はポール・サイモン熱。最近近所の図書館で見つけてきた彼のCD 『サプライズ』 のお陰で、ちょっとこれは結構長引きそうな熱を抱えてしまった。20世紀が生んだ最高のシンガー・ソングライターと称されるポール・サイモンについては、公式サイトhttp://www.paulsimon.com/ウィキペディアで。

 音楽への恋愛に近い思い入れは年を重ねるとともに落ち着いてきたのかなと思っていたけれど(私の恋愛経験もこのくらいあったら人生変わってたな)、この頃のノスタルジックな感情と共に押し寄せる思い入れはもう一時の恋ではない。それは一生を貫き通せる「愛」なのだと思う。

 そのポール・サイモンのアルバム 『サプライズ』 はその名の通り、びっくり仰天。驚き桃の木。大傑作アルバムだった。

51fy6f36yjl__sl500_aa240_

続きを読む "図書館で見つけた「サプライズ」" »

僕ちゃんブラックフライデーナイト・ギグ

622943_thumbnail_280_the_troughmen_

Billy Pommer Jr and the Guilty Plea @ Excelsior Hotel - Surry Hills

Friday 13 Mar 2009

http://www.liveguide.com.au/Events/622943/Billy_Pommer_Jr_and_the_Guilty_Plea/Billy_Pommer_Jr_and_the_Guilty_Plea

豪州男児僕ちゃん43歳、初めてのシドニー行き(嘘みたい)。

ギルティー・プリーのトランペットが僕ちゃん。

バンドの詳細はこちらです。

www.myspace.com/billypommerjr

シャツ、レコード、U2ライヴ・アット・レッド・ロックス

 ストームから一週間。微熱がまだ続いています。先週末には上の娘も発熱。順番だね。次は僕ちゃん?

 土曜日はその僕ちゃんの43回目の誕生日でした。プレゼントはお約束の新しいシャツ二枚(熱と戦って縫い上げた)。それから新しいターンテーブル(レコードプレイヤー)。

Imgp2794_3

続きを読む "シャツ、レコード、U2ライヴ・アット・レッド・ロックス" »

音楽無くして人生はありえない

 歳を取ると食べ物の嗜好が変わるように、聴く音楽の嗜好も変わってくるんですね。ロックは今でも好きだしアイリッシュもずっと大好き。だけどね、まだ私の知らない素晴らしい音楽があるんじゃないかな?そんな音楽にまた出逢えることってある?

 私が最近好んで聴くようになったのはジャズとオペラ。朝学校に行く車の中で聴いているABC クラシック FM 8時半過ぎから9時までの TEARS ON TOAST はクラシックの歌ものを流しています。ウェスタン・フリーウェイに向けて、マウント・クーサのワインディングロードを運転している時にぴったりと合う音楽なんですこれが。クラシックは子供の頃から大好きだったんだけど、ずっとオペラだけは 「 う~ん、ちょっと・・・ 」 でした。ところがマリア・カラスのプッチーニ 『 トスカ 』の一部 が流れてきた瞬間。 アメイジング! 鳥肌がたち、背筋は 「ぞくっ」 ! その翌日には、エラ・フィッツジェラルドとルイ・アームストロングのガーシュウィンのオペラ 『 ポーギーとベス 』 から名曲中の名曲、エラの唄う 『 私の人は死んでしまった My Man's Gone Now 』 でもまた鳥肌。よくハンドルを取り損ねなかったわ。

 そういうわけで今我が家のCDターンテーブルにこの2人が乗っかっています。マリア・カラスのこのベスト盤はほとんど私の知ってる曲で、解説を読みながら、なるほどな~と勉強している次第で。こういうのが一番楽しい! 『 トスカ 』 はやっぱり全曲聴くべきよね。あ~もっと聴きたいっ!!

31ejeq2qd4l__sl500_aa240_ 51wz45e109l__sl500_aa240_

続きを読む "音楽無くして人生はありえない" »

ちいさなしあわせをみつけて

 この間の日曜日は天気が良かったらボートと計画してたんだけど、朝から曇りの肌寒い惨めな日だったので、「今日は車を走らせない日!」にしてみました。

 近所のスーパーまで家族みんなでウォーキング。私は出かける前にクイック・ヨーガをして寒さで強張った体をストレッチ。買い物から戻ってくるまでにすっかり体も温まり、日曜朝だけのお約束、オーガニックコーヒーをドリップ。BBQ目玉焼きとパンでシンプルだけど至福のブレックファストを味わいました。体を動かすことって、疲れることだと思いがちだけど、むしろエナジーを与えてくれるってわかってきたのは歳をとってから。この日はそんなスタートが出来たおかげで、その後の掃除、洗濯、ガーデニング、ソーイングがとても楽しく感じられました。

 そう、これからローカルの買い物へは歩いて行くと決めました。野菜や果物は全てマーケットで買うから、スーパーではもうトロリーがいるほど買い物をしなくなったんだよね。地球にやさしく、ガソリン代もセーヴできるし、エクササイズにもなる。なんだ坂。こんな坂。片道15分。うん、いいこと尽くめじゃないかって。

 今年もまたバックヤードのライムが豊作です。早くもぎ取ってあげないと、枝が折れてしまう位大きな粒の瑞々しいライムがたくさん実りました。

Imgp1353

続きを読む "ちいさなしあわせをみつけて" »

マナマナ

 あのう、「マナマナ」知ってるひといますか?

 

続きを読む "マナマナ" »

その他のカテゴリー

Antony Hegarty / ANOHNI | Anuna | Ben Watt | Billy Bragg | Blue Nile | Blues Brothers | Bonnie Raitt | Bothy Band | Brian Eno | Bruce Hornsby | Buggles | Bulgarian Voices | Cat Stevens | Cecile Corbel | Clannad | Cocteau Twins | Darol Anger | Dave Stewart & Barbara Gaskin | Davy Spillane | Donal Lunny | Eddi Reader | Ella Fitzgerald | Elvis Costello | Fairground Attraction | First Aid Kit | Five Guys Named Moe | Fred Neil | Frying Dutchman | Gavin Bryars | Georgie Fame | Glenn Gould | Go-Betweens | Godley & Creme | Gotye | Harold Budd | Hector Zazou | Hoodoo Gurus | Hooley Dooleys | Hothouse Flowers | Howard Jones | Indigo Girls | Jane Siberry | Jay Ungar | Joe Jackson | Joni Mitchell | Jonny Greenwood  | June Tabor | k.d.lang | Kate Bush | Katie Noonan | Keith Jarrett | Kimbra | Kirsty MacColl | Lemon Trees | Liam O'Flynn | Liam O'Maonlai | Liberty Horses | Lou Reed | Luka Bloom | Luke Howard | Maria Callas | Marilyn Crispell | Martin Hayes | Micheál O'Domhnaill | Midnight Oil | Mike Oldfield | Nightnoise | Pat Metheny | Paul Simon | Pogues | Police | Pomplamoose | Prefab Sprout | Pretenders | Robert Wyatt | Rutles | Silly Sisters | Simon and Garfunkel | Sinead O'Connor | Soak | Spinal Tap | Staff Benda Bilili | Steely Dan | Sting | Suzanne Vega | Talk Talk | Tom Waits | U2 | Van Morrison | Waterboys | Wiggles | Wonder Stuff | World Party | Yoko Ono | こども | はじめに | ひとりごと | アニメーション | アロマ・セラピー | アンジェラ・アキ | アンティーク | アート、クラフト&ソーイング | オーガニックのお菓子 | オーガニック農家 | キャンピング | サイクリング | ダライラマ | トンカ | バイク | パディントン | フェアトレード | ブッシュ・ウォーキング | マーケット | ヴェジ料理 | 健康 | 元ちとせ | 動物 | 和合亮一 | 地球と人にやさしく | 坂本龍一 | 太田裕美 | 宇宙 | 宮崎駿 | 小出裕章 | | 岩井俊二 | 平和と愛と | | 忌野清志郎 | 手作りを味わう | 新川和江 | 日本 | 映画・TV | | 村上春樹 | 植物 | 武満徹 | 河上肇 | 海、川、湖 | 深呼吸 | 登山 | 石垣りん | | 脱原発・自然エネルギー・No Nukes・NukeFree | 自然災害 | 茨木のり子 | | | 谷山浩子 | 谷川俊太郎 | 貧困問題 | | 遺伝子組み換え | 野鳥 | 金子みすゞ | 金子光晴 | 音楽 | 食材 | | 鶴田静

プロフィール

  • プロフィールへ

私の音楽と本の棚

  • 私の本と音楽の棚へ

Twitter

あなたの肌は何を食べていますか?

  • Westlady_2

カテゴリー

マガ9

無料ブログはココログ