Cocteau Twins

海よ、私を飲み込んで

今日の音楽。

コクトー・ツインズとハロルド・バッドのコラボレーション・アルバム The Moon And The Melodies (1986)。

一曲目の Sea, Swallow Me

まさに未知なる懐かしい海に飲み込まれそうになる音・・・。

41hnz4p7y7l__sl500_aa300_

続きを読む "海よ、私を飲み込んで" »

懐かしいあの時代。コクトー・ツインズとブルガリアン・ヴォイスとの出会い。

 あれ以来コクトー・ツインズを毎日のように聴いている。昔のアルバムを繰り返し繰り返し聴いていたら、自分自身が20代の頃の感覚を取り戻した気分がして不思議な気持ちになった。今の自分を違った形で慰めてくれるみたいだし、新しい音の発見もある。そしてあの時代に出逢った音楽は、確かに私の血となり肉となっていたんだと気付く。

 ニューウェーヴがかかるディスコ(名古屋のOZ行ってた人いる?)へ行き、ニュー・オーダー(もちろん”ブルー・マンデイ”)やディキシーズ・ミッドナイト・ランナーズトーマス・ドルビー(”彼女はサイエンス”だね)やU2で踊りまくった頃が懐かしい。全くもって不健康だった。まあ健全な若者の行動だったかな。精神の健康のために世界に反発したかった年頃でした。そういえば友達に連れられて東京のツバキハウスにも一度行ったな。。。もちろん大貫憲章のロンドンナイト!誰が二十歳の若者に20年後30年後の自分を想像できるだろう?

 80年代がブームらしい。ああ思い出すだけで恥ずかしい。でも若い人々が彼らの生まれた時代に興味を持つのは当然だろう。私も60年代の音楽やファッションがクールだと感じて、母親の箪笥からモッズな服を見つけて着てみては悦に入っていたもの。

 そういうわけでコクトー・ツインズをまだしつこく聴いている。当時は熱狂的なファンというわけではなかったけど、いつも気になっている音楽だった。コンサートにも行った。何故こんなに彼らの音楽が好きなのか?決して明るい音楽ではない。リズの声は2つのトーン、巫女と天使の声で畳み掛けるよう繰り返されて、そこにロビンの単調なギター(典型的ニューウェーヴ。それがいいんだよね)が重なって・・・。

 とにかく呪術的な雰囲気に私は弱い。ケイト・ブッシュ大好き。カリスマ的なスージー・スー(スージー&ザ・バンシーズ)ほどエキセントリックでもない、ショートヘアのシャイなスコティッシュ、ヴォーカリストのエリザベス(リズ)・フレイザーの雰囲気も好きだった。コクトーズはどのバンドとも違ってて、個性的で前向きだったしファッションバンドでもなかった。ちょっとリズのことが気になって調べてみたら、バンド解散後の活動などが分かってきた。ちなみに彼女は私と同い年。(下は90年『天国それともラス・ヴェガス』の頃の写真)

Liz_p38

続きを読む "懐かしいあの時代。コクトー・ツインズとブルガリアン・ヴォイスとの出会い。" »

石窯ピッツァ@Home

 数年前イタリア旅行で知った本物のピッツァ・マルゲリータの味が忘れられず、日本に戻るなり家庭用石窯ピッツァロースターを購入したのは私の弟だ。家庭でも本格イタリアン・ピッツァがものの数分で焼けるというのが売りで、日本ではちょっとしたブームのようになってるなんて知らなかった。

 そして去年の夏、日本で彼の自慢の本格手作りピッツァをご馳走してもらう。いや参った!私の今まで知ってたピッツァって何だったんだろう?スモーキーなバジルの香りいっぱい、熱々でかりっとしてふんわりして、とろとろのモッツァレラチーズのピッツァは、シンプルだがこれ以上何も引けないし何も足せないと思える美味しさだった。材料は吟味して国産小麦粉を名古屋駅の富澤商店で仕入れてくるそうだが、この美味しさは材料によるものだけではなく、その小さなピッツァ・メイカーのなせる技だった。彼の狭いマンションの部屋中に立ち込める煙がそれを物語っていた。スモーク・アラーム鳴らなくてよかったね。

 オーストラリアに戻って探したら、こちらでは通販や専門店でしか扱ってないようだし価格は日本の倍くらい。バックヤードに石窯作ろうか?(実はこれも検討中)・・・と、買うのを渋っていたら、弟が6月末に遊びに来ることになった(父母も)。私のために日本からピッツァ・メイカーを持ってこようとまで考えたらしく「1200Wの変圧器ある?」と訊いてきた。ありません。でも嬉しいよ。そこまでしなくったってこっちでも買えるから。

 そういうわけで「オーストラリアでピッツァを作りたい」(ちょっと違ったかな?)という弟の願いと、私の願い(母の日のプレゼント?そうだね、ピッツァ・メイカーかマッサージチェア!・・・・)がかなって、うちにもとうとうピッツァ・メイカーがやってきた。母の日の前日、僕ちゃんはいそいそとピトリー・テラスのBarracks にあるホームウエアショップWheel & Barrowに出かけていった。私が前にこの店でこれを見つけたからである。ほんとはね、赤いほうがよかったんだけど、お店ではこれしか扱ってなかったって。後で「eBay で安く売ってるのみつけた・・・」と言うと、「何も言うな!!」

P1050486

続きを読む "石窯ピッツァ@Home" »

その他のカテゴリー

Antony Hegarty / ANOHNI Anuna Ben Watt Billy Bragg Blue Nile Blues Brothers Bonnie Raitt Bothy Band Brian Eno Bruce Hornsby Buggles Bulgarian Voices Cat Stevens Cecile Corbel Clannad Cocteau Twins Darol Anger Dave Stewart & Barbara Gaskin Davy Spillane Donal Lunny Eddi Reader Ella Fitzgerald Elvis Costello Fairground Attraction First Aid Kit Five Guys Named Moe Fred Neil Frying Dutchman Gavin Bryars Georgie Fame Glenn Gould Go-Betweens Godley & Creme Gotye Harold Budd Hector Zazou Hoodoo Gurus Hooley Dooleys Hothouse Flowers Howard Jones Hugo Largo Indigo Girls Jane Siberry Jay Ungar Joe Jackson Joni Mitchell Jonny Greenwood  June Tabor k.d.lang Kate Bush Katie Noonan Keith Jarrett Kimbra Kirsty MacColl Lemon Trees Liam O'Flynn Liam O'Maonlai Liberty Horses Lou Reed Luka Bloom Luke Howard Maria Callas Marilyn Crispell Martin Hayes Micheál O'Domhnaill Midnight Oil Mike Oldfield Mimi Goese & Ben Neill Nightnoise Pat Metheny Paul Simon Pogues Police Pomplamoose Prefab Sprout Pretenders Robert Wyatt Rutles Silly Sisters Simon and Garfunkel Sinead O'Connor Soak Spinal Tap Staff Benda Bilili Steely Dan Sting Suzanne Vega Talk Talk Tom Waits U2 Van Morrison Waterboys Wiggles Wonder Stuff World Party Yoko Ono こども はじめに ひとりごと アニメーション アロマ・セラピー アンジェラ・アキ アンティーク アート、クラフト&ソーイング オーガニックのお菓子 オーガニック農家 キャンピング サイクリング ダライラマ トンカ バイク パディントン フェアトレード ブッシュ・ウォーキング マーケット ヴェジ料理 健康 元ちとせ 動物 和合亮一 地球と人にやさしく 坂本龍一 太田裕美 宇宙 宮崎駿 小出裕章 岩井俊二 平和と愛と 忌野清志郎 手作りを味わう 新川和江 日本 映画・TV 村上春樹 植物 武満徹 河上肇 海、川、湖 深呼吸 登山 石垣りん 脱原発・自然エネルギー・No Nukes・NukeFree 自然災害 茨木のり子 谷山浩子 谷川俊太郎 貧困問題 遺伝子組み換え 野鳥 金子みすゞ 金子光晴 音楽 食材 鶴田静

プロフィール

  • プロフィールへ

私の音楽と本の棚

  • 私の本と音楽の棚へ

Twitter

あなたの肌は何を食べていますか?

  • Westlady_2

カテゴリー

マガ9

無料ブログはココログ