Eddi Reader

2日後は日本

 目が回る忙しさだった4学期が終り、昨日から夏休み。実は一ヶ月前にとうとう3年半ぶりの家族4人の日本行きが決まった。最後の最後まで決められなかったのは、3.11以降初めての一時帰国ということもあったが、一番の問題はトンカだったのだ。

Imgp2793

 ボクちゃんの教え子2人が交代でこのでかい犬(舌出して寝ているだらしのない姿で失礼します。撮影は子供)込みでハウスシッティングしてくれることになった。ほっ。。でもトンカが家族の不在の約3週間、じっと私たちを待ち続けるのかと思うととても不憫で心が痛むのだ。ごめんねトンカ、いい子で待ってるんだよ。

Photo1914

 初公開。私のお菓子が並べられているお店はここ。場所はヴァリーのナチュラルヘルスカレッジの一階(グラウンドフロア)。お菓子は左からオーガニックのスペルト粉とライスシロップとアガヴェネクターをたっぷり使ったヴィーガン・キャロットケーキ(材料全てがオーガニックではない)。オーストラリア産オーガニック玄米粉使用のグルテンフリー・ココナッツ&レモンケーキが好評。クリームチーズアイシングが乗っかってます。グルテンフリーのバナナブレッドは甘さ控えめ。下の写真はちょうど小さな女の子が私のバナナブレッドを買ってもらってるところ。

Photo1910

 今年は今まで一番お菓子を焼いた年だった。仕事のせいでもあるけれど、新しくしたキッチンは快適だし、何よりもDreenaのヴィーガン・レシピ本は本当に素晴らしくて試してみたくなるレシピがいっぱいなのだ。特に最近好きで何度も焼いているのがこのレジネット・クッキー。レシピは探してみたらこのブログにそのまま出ていた(いいのかな?)。でも写真も素敵だし、他にも試したいレシピがありそうで即行でブックマーク。レジネット・クッキーって言うのはこっちでは見たことないけど、アメリカでは人気の製品なんだと今知る。ビスケットは手軽に手元にある好きな材料で作れてすぐ食べられるのが嬉しい。買いに行くより早いからね。
P1130216

続きを読む "2日後は日本" »

ケイティー・ヌーナンの新曲

 久しぶりのブログ。いろんなことがありすぎて、もうどこから書いていっていいのか、どうやって今までブログを書いていたのかさえ分からなくなってしまった。あれこれ考えていてもきりがないから、とりあえずケイティー・ヌーナン(Katie Noonan)の新曲のことを書こう。

 ケイティー・ヌーナンはブリスベン出身のアーティスト。日本ではあまり知られていない彼女だけど、今やオーストラリアでは誰もが知ってる国民的歌手である。母親はオペラ歌手。初めて彼女を知ったのは10年位前。ジョージ(George)というバンドで彼女は歌っていて、透明で深い歌声はエディー・リーダーを思い起こさせ私はすぐ好きになった。ピッピが3歳くらいの時彼らの "Still Real" (素敵なプロモヴィデオがあるのにYouTubeに上がってないのどうして?)という曲をよく聴かせてあげてたら、気に入って曲に合わせて踊っていたな。彼女の最初のポップソングだったんだね。余談だけど、義理母がその昔仕事をしていた私立高校にケイティー・ヌーナンが通っていたそうだが当時の彼女はごく普通の生徒だったらしい。

 子供達の合唱団が彼女のアルバム録音に参加したのが7月のことだった。曲は "Heart's A Mess" ゴティエのカヴァー曲。来週末にパワーハウスでそのアルバムリリース記念コンサートがある。そのステージで子供達の合唱団が一緒に歌うことになっている。このアルバム"Songs of the Southern Skies " は女性ギタリスト Karin Schaupp との共演で、ゴティエのほかにニック・ケイヴ、コールド・チゾー、ニール&ティム・フィンなどなど、オーストラリアとニュージーランドのアーティストのカヴァー集だそうで興味津々。早く私も手に入れたい。


Timthumb

 

続きを読む "ケイティー・ヌーナンの新曲" »

Wake

 9月はこちらの暦では春の最初の月だ。カレンダーに行事予定が埋め尽くされた三学期も終り、昨日からスクールホリデイに入った。しかし今年も残りあと3ヶ月と少しだなんて本当に信じられない。ブリスベンは連日初夏の陽気で、昨日は袖なしのブラウスでマーケットに行ったくらい朝から暖かかった。今週は少しだけ雨が降ったけれど(本当に少し)、外はとてもドライで埃っぽい。そのせいか今年の花粉症の症状は去年よりも良くない。今日は一日中くしゃみと鼻水に苛まれて惨めな一日だった。早くストームが来る季節になって欲しいと願う。

 それにしても本当に忙しかったこの数週間。義理父(以下グランダと表記)が亡くなったのが8月の最後の日だったのだが、その数日間月が替わったことすらも気付いていなくて、10年以上は大抵欠かさず行っているオーガニックショップの第一火曜日のセールの日すらも忘れていた。

 お葬式は挙げなかったが(本人の希望)、ウェイク(Wake)を開いた。ウェイクを辞書で引くとお通夜と出てくるが、こちらでは日本のような格式ばったセレモニーではなく、昼間に(お葬式の後)親戚や親しい友人を招いてワインやビールとサンドイッチやケーキなどをつまみながら故人を偲ぶささやかな集まりのことである。

 ボクちゃんに「ウェイクってどういう意味があるの?」と訊いたら、彼も良く知らなかったらしく、そばにいたピッピが「そういえば、ボートの残す波(航跡のこと)のことウェイクっていうよね」と、なかなかいいところに目をつけた。なるほど、故人がその生涯で遺していった痕を偲ぶという意味に取るのは間違っていないと思う。

 アイルランドの小説家ジェイムス・ジョイスの代表作に「フィネガンズ・ウェイク」というのがあるけど(凄く難解な作品でもちろん読んだことはない)、調べてみたらウェイクとはゲール語で通夜のことで、屋根から落ちて死んだ大工のフィネガンが、その通夜で目覚めた(英語のウェイク)というアイルランドの伝説にちなんでいるんだそうだ。

Photo1743_copy

 義理母に私は何をしたらいいか訊くと、「このぐらいの(両手を軽く広げたサイズ)レモン・タルトを焼いてきてくれたらもう他に何も要らないわ」と言うので仕事で時々焼いているレモン・スクエアズという名前のタルトをダブルバッチ焼いて持って行ったら、「あれは冗談だったのよ」と言われたけど(もちろんそれは知ってた)。それとさらにココナッツとライムのミニカップケーキを40個以上焼いた。ケータリングを頼んであったので別に私がいろいろ作る必要はなかったんだけどね。私のレモン・スクエアズとカップケーキは写真の一番下の段。たくさんの春の花に囲まれて。

続きを読む "Wake" »

エリンとカースティーを想う

 ブリスベンは数日前からぐんと気温が下がってきた。室内にいると一枚羽織りたくなる温度。お布団を冬用に替えた。写真は庭で宝石のように咲くブルー・ジンジャー。Dichorisandra thyrsiflora ブラジル原産だそう。

P1120231_2

 先日の車の事故の記事にひとつ書き忘れたことがあったのでちょっとだけ付け加えておこうと思う。事故の後、足をなくしたボクちゃんとピッピは事故車を運ぶトーイング(牽引)トラック(車とボートの二台必要だった)に、事故現場からビーンリーにあるトラック会社までとりあえず運んでもらったのだ。

 牽引の仕事は大きな事故からブレイクダウンにいたるまで毎日とても忙しいらしい。ボクちゃんは運転手と話をしていて、もしかしたら5年前の大きな事故について知っているだろうかと訊ねてみたのだ。ゴールドコースト方面に向かうフリーウェイで、大型トレーラーの運転ミスが原因で何台もの車が巻き込まれた凄まじい事故のことはニュースでも大きく扱われたので、地元の人なら記憶されてる人もいるかもしれない。何故その話をボクちゃんがしたかというと、実はその事故の唯一の犠牲者となったのが彼のお気に入りのジョージ叔父さん(父親の弟でバイク乗り)の孫のエリンだったからである。地元のコミュニティー・ペーパーのサイトに記事がまだ残されていた。

 運転手はその事故について知っているどころか、事故現場に行って作業をしたのだという。「あんなに酷い光景は今まで見た事がなかったよ」 そう彼は言ったそうだ。当時の新聞記事には、あれだけの惨事でたった一人の犠牲者で済んだのは運が良かった、と書いてあった。しかし、その犠牲者となったのが自分の娘、自分の姉妹、自分の孫だったら?遺族はいったいどうやってこの悲劇と向かい合ったらいいのだろう?

続きを読む "エリンとカースティーを想う" »

嬉しいイースター休み

  イースターの休みに入った。秋らしいさわやかな日曜日。来週末がイースターのパブリックホリデイの連休になるけど、今年はクィーンズランドのスクールホリデイは二週間たっぷりになってとてもリラックス感がある、とボクちゃんを見ててそう思う。

 最近の写真を並べてみよう。二週間遅れで届いた誕生日プレゼントの圧力鍋。14年使ったスペイン製のはもう1年くらい上手く圧力がかからなくて扱いに苦労してたのだ。今度のはドイツのシリット。私はここで見つけた。玄米がもっちもちに美味しく炊けて大満足。この鍋相当重いので要注意だが。

P1110879 

 炊いたミレット焼き菓子編。まずはスコーン。好評だった。使用する粉の半分をミレットに替えただけ。ミレットが水分を含んでいるから加える豆乳の量を減らすのがコツ。

P1110878
 ビスケットも人気ですぐ消えた。

P1110906   

 定番りんごケーキもぷちぷちミレットの新しい食感で好評。これでやっと我が家の笑い者ミレットも陽の目を見た(家族の中では何故かミレットと言うだけで笑いの種なのであった)。

P1110890_2

 これはミレットではなく、小麦粉と全粒粉のりんごのマフィン。オレンジの皮も削って入れた。12個焼いて全て子供達の学校のタックショップ行き。今年はホームベイクのお手伝い(1タームに一回だけど)。

P1110968

続きを読む "嬉しいイースター休み" »

今日はいつも新しい 年末年始大掃除 ガザの停戦を祈る

 新年明けましておめでとうございます。

 まず。

 いつも私の拙いつぶやきを、読みに訪れてくれるみなさまへ感謝の気持ちを。

 ありがとう。

 私の小さな幸せを誰かとシェアできたら嬉しいです。

 今年も多分相変わらずの私です。でもね、ちょっと変えたいと思っていることがあるのです。

 例年のように忙しいのを理由にだらだら時間を費やすのを止める。時間は作れるものだから。きちんと目標(出来れば週ごとに)を立てて生活すること。実はクウネル最新号の高橋みどりさんの 「今日はいつも新しい。」 にとても刺激を受けたばかりなのです。 「幸田文の生活学校。」 も興味深く読めたクウネルだった。いつもありがとクウネルくん。

Imgp3417

 最近常連のブッチャーバードの親子。ヒナ(左)がかわいい。

続きを読む "今日はいつも新しい 年末年始大掃除 ガザの停戦を祈る" »

2億2500万年の風の歌:ギュルウィン・ナショナルパークその2 ピラミッドの巻

 2日目の夕方の散策は1時間くらい。それでも巨大な岩が次々と現れてくるので飽きることがありません。 

 そして3日目は文句なしの晴天。家族4人はピラミッド目指して出発しました。

Sany0133

続きを読む "2億2500万年の風の歌:ギュルウィン・ナショナルパークその2 ピラミッドの巻" »

その他のカテゴリー

Antony Hegarty / ANOHNI Anuna Ben Watt Billy Bragg Blue Nile Blues Brothers Bonnie Raitt Bothy Band Brian Eno Bruce Hornsby Buggles Bulgarian Voices Cat Stevens Cecile Corbel Clannad Cocteau Twins Darol Anger Dave Stewart & Barbara Gaskin Davy Spillane Donal Lunny Eddi Reader Ella Fitzgerald Elvis Costello Fairground Attraction First Aid Kit Five Guys Named Moe Fred Neil Frying Dutchman Gavin Bryars Georgie Fame Glenn Gould Go-Betweens Godley & Creme Gotye Harold Budd Hector Zazou Hoodoo Gurus Hooley Dooleys Hothouse Flowers Howard Jones Hugo Largo Indigo Girls Jane Siberry Jay Ungar Joe Jackson Joni Mitchell Jonny Greenwood  June Tabor k.d.lang Kate Bush Katie Noonan Keith Jarrett Kimbra Kirsty MacColl Lemon Trees Liam O'Flynn Liam O'Maonlai Liberty Horses Lou Reed Luka Bloom Luke Howard Maria Callas Marilyn Crispell Martin Hayes Micheál O'Domhnaill Midnight Oil Mike Oldfield Mimi Goese & Ben Neill Nightnoise Pat Metheny Paul Simon Pogues Police Pomplamoose Prefab Sprout Pretenders Robert Wyatt Rutles Silly Sisters Simon and Garfunkel Sinead O'Connor Soak Spinal Tap Staff Benda Bilili Steely Dan Sting Suzanne Vega Talk Talk Tom Waits U2 Van Morrison Waterboys Wiggles Wonder Stuff World Party Yoko Ono こども はじめに ひとりごと アニメーション アロマ・セラピー アンジェラ・アキ アンティーク アート、クラフト&ソーイング オーガニックのお菓子 オーガニック農家 キャンピング サイクリング ダライラマ トンカ バイク パディントン フェアトレード ブッシュ・ウォーキング マーケット ヴェジ料理 健康 元ちとせ 動物 和合亮一 地球と人にやさしく 坂本龍一 太田裕美 宇宙 宮崎駿 小出裕章 岩井俊二 平和と愛と 忌野清志郎 手作りを味わう 新川和江 日本 映画・TV 村上春樹 植物 武満徹 河上肇 海、川、湖 深呼吸 登山 石垣りん 脱原発・自然エネルギー・No Nukes・NukeFree 自然災害 茨木のり子 谷山浩子 谷川俊太郎 貧困問題 遺伝子組み換え 野鳥 金子みすゞ 金子光晴 音楽 食材 鶴田静

プロフィール

  • プロフィールへ

私の音楽と本の棚

  • 私の本と音楽の棚へ

Twitter

あなたの肌は何を食べていますか?

  • Westlady_2

カテゴリー

マガ9

無料ブログはココログ